KONSTANTINOS PLOUSIOS & ASPASIA STRATIGOU, THODORIS MERMIGKAS, RIA ELLINIDOU… DIMITRIS SINTOS / ALITHEIA… STI SYRO

>こちらの年間ベスト、堂々の1位作品でした! 再入荷しました!よろしく、どうぞ。 作曲家にして歌手、ギタリストでもあるコンスタンティノス・プルシオスを、を中心とした企画アルバム〜CD & DVD ということになります。 プルシオスはこれまでにも、アレッティ・ケティメ&マリア・アナマテルー、そしてリゼッタ・カリメリ(メリーナ・カナの妹さん)という3人の、当店的 …

続きを読む>

ALKINOOS IONANNIDIS / SMAL SUITCASE

アルキノース・イオアニーディス、1969年キプロス生まれ、1993年ソロデビュー、こちら12枚目のソロ・アルバム〜年間100のコンサートをこなし、ディーミトラ・ガラーニやディオニシス・サヴォプロス、ハリス・アレクシーウら、ビッグネームとの共演や曲提供でも知られるアレンジャー、ギタリスト、作曲家、ラウート奏者として活躍中、ギリシャ屈指の人気SSWの最近作(20 …

続きを読む>

V.A. / WHY THE MOUNTAINS ARE BLACK, PRIMEVAL GREEK VILLAGE MUSIC:1907-1960

元White Stripesのジャック・ホワイトが主催し、アメリカのルーツミュージックをアナログ盤を中心にリリースしてきたThird Man Recordsから、ギリシャおよびアメリカ(NY、シカゴ)のギリシャ系移民が残したSP盤をリマスター復刻した2枚組コンピ盤が登場。ウディ・ガスリーなどの復刻盤でグラミー賞を受賞しているプロデューサー、クリストファー・キ …

続きを読む>

MANOLIS LIDAKIS / AFTOS POU ANIGI TO HORO

  マノーリス・リダーキス(と、昔はラストひとつ前の母音を伸ばして発音してたのは、ま、南欧風だったのでしょうか?)の新作ですが、コレが原点回帰の朴訥レベーティカ仕様、その甘く緩い歌い口、フツーのライカPOPを歌うと、もうひとつしっくり来ないところがありましたが、硬派コンセプトの中では活き活きとした歌いまわしを聞かせる人、80年代デビュー以来、五指に …

続きを読む>

KORINA LEGAKI / MOSAIC

  >前作は欧米向けの力作でしたが、こちらはドメスティックな市場に向けたライカ風味香るグリークPOP作品。かなり歌い込んでいますが、嫌味、外連味はナシ、詩情溢れるギリシャならではの女性ヴォーカル世界、堪能させてくれます!

続きを読む>

NIKOS VERTIS

ダラーラスは別格として(フォロワーっぽいムードも?) このニコス・ベルティス、 10年代の人気ライカ男性歌手ナンバー1でしょう。 実力も歌心もハードボイルドな美男子ぶりも文句ナシ! ニコス・ヴェルティス、76年にオランダ生まれだそうですが、ルーツはトルコ国境にほど近いカヴァラだそう。03年のデビュー以来、すべての作が現地で大ヒット、屈指のギリシャ人気男性歌手 …

続きを読む>

GOGO TSAMPA & GIANNIS PAPADIMITRIOU / TA KOMMATIA TIS KARDIAS MOU ME STICHOUS

ギリシャ〜ディモーティカ系女性歌によるライヴ・アルバムです。ひずんだクラリネットとエレキブズーキ?そして、エフェクトのかかったディープな歌声&男声MC!なんだか、これは既に、所謂一つのポンチャクじゃないのか?という印象をぬぐえませんが、エキストラ新録シングル曲も含む2015年作です。youtube で見てみると、ユラユラゆるいペアダンサーの集うそのライヴ、ユ …

続きを読む>

GEORGE DALARAS, Mikis Theodorakis / KRATISA TI ZOI MOU

    ギリシャを代表する男性歌手、ヨルゴス・ダラーラスがシンフォニー・オーケストラとともに、世界に知られるギリシャ人有名作曲家90歳、ミキス・テオドラキス作品を歌い綴るライヴ・アルバム2枚組です。個人的に、何となく好きではない大仰だったり思わせぶりだったりするテオドラキス曲も、ダラーラスにかかれば聴ける!?というライヴ作になっています。 …

続きを読む>

GEORGE DALARAS & NIKOS PLATYRACHOS / TA ASTEGA

昨年(2015)年末ギリギリのダラーラスの新譜です! FEELGOOD RECORDS なるレーベルからの発売で、とうとう、御大ミノスを離れたか!?と、ビックリしましたが(未だ詳しいところは不明)、共同名義の作曲家、ニコス・プラティコス関係のレーベルみたいですね。ニコス某は1965年アテネ生まれ(両親のルーツはクレタ)、アテネの国立コンセルヴァトリーで作曲と …

続きを読む>

MARTHE FRINTZILA & TAKIS FARAZIS / ZONTANI IHOGRAFISI STON ARCHEOLOGIKO HORO TIS ELEFSINAS

いや〜、淡々としています。淡々とし過ぎています。聞こえて来るのはタキス・ファラジスのピアノと、マーサ・フィレンツィーラの歌声だけです。そしてたまに、まばらな拍手、ライヴです。でも、端正なピアノのタッチも、どこか沈んだマーサの歌声も、なかなかです。こーゆー歌手とピアノが入ってるバーで、一人飲みたいものですね。歌っている曲は、ハジダキスやテオドラキス、パパイオア …

続きを読む>

SOFIA PAPAZOGLOU / O HTYPOS TIS KARDIAS MOU

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません)! ベルギーはブリュッセルに生まれ、家族とともにギリシャはテサロニキへ移住、その後6歳の時から歌いはじめたというソフィア・パパゾグルー、1996年にCDデビュー、本作で8作目のアルバムとなります。ダラーラス / グリケリア / エレフセリアといった歌手に信頼され、そのライヴにバック・ヴォーカルとして参加して来 …

続きを読む>

Katerina Albani & Roula Aravani / REBETIKA STEKIA OPOS PALIA

*Lyrics by Marias Kakouri *Composed by Ilia Gkikaki なんと地味なCDでしょう。でも、聞けば聞くほどに滲むギリシャの街角、場末の詩情、とでもいいますか、一回しか行ったことのないアテネの曲がりくねった路地にたたずむ、こじんまりとした料理屋や酒場が思い出されて来るのでした。なんてね、 1952年生まれの女流作詞家 …

続きを読む>

go top