GERASIMOS ANDREATOS, VANGELIS KORAKAKIS / AP’ TIN AGAPI GIRIZO MONOS

1 Έτσι Είναι Μάτια Μου 2 Πάλι Χαμένος 3 Ένα Δίνεις, Χίλια Παίρνεις 4 Αν Έβρισκα Τ Δύναμη Να Δω 5 Νύχτα, Της Αγάπης Μου 6 Τρελό Μεράκι 7 Δυο Ξένοι Άνθρωποι 8 Τα Μεσημέρια Της Σιώπης …

続きを読む>

LEONARDOS BOURNELIS / TO TSIFTETELI TOU MPOURNELI KAI ALLES EPITYHIES

>★ 1 Το Τσιφτετέλι Του Μπουρνέλη (Οργανικό) 2 Σου ‘χει Λάχει Να Σε Κυνηγούν Οι Βλάχοι 3 Δεν Με Φίλησες Ποτέ 4 Γιατί Να Πεθάνουν Οι Γυναίκες 5 Ότι Έχεις Δεν Το Θέλεις 6 Πως Σ& …

続きを読む>

KATERINA KOUKA / TA ONIRA MALONOUN

去年末、突然のシングルリリース >★でカムバック? 久しく、音沙汰がなかったように思う (知らないだけかも知れませんが) ミノスのスターの一人だった カテリーナ・クーカ、彼女としての最高作 (と思ってます)、久々の再入荷です。 こちらヴァシリス・ディミトリウ制作、 カテリーナ40歳の2000年作となります。 ジャケも良かった…

続きを読む>

THE IMAM BAILDI / COOKBOOK

バンド名イマーム・バユルドゥとは 「坊さんの気絶」の意味。 坊さんが気絶するほど美味いと言われた 茄子を使ったトルコ料理冷菜の名前! その>2014年3作目は当店でも人気でしたが、 コチラはセカンド2010年作、 未だブレイクビーツ寄りのアルバム、 が、逆に得難い? 地中海〜バルカン風味も備えた グリーク・ミクスチュアー・ビーツ!?

続きを読む>

KATERINA TSIRIDOU / KISMET

おそらく、ソロ・アルバムとしては、こちらがファーストになるかと。現役レべーティカ女性歌手の代表格、昔ながらの節まわしを今に聞かせます。アコーディオン、ブズーキ、バグラマー、ギター&ベースによるバッキングも素晴らしい!カテリーナ・ツィリドゥの09年作(当時35歳?)です。 1 Souroupo Me Sunnefia (Σούρουπο Με Συννεφιά …

続きを読む>

KAITI GREY / SIMERON

1971年リリースのシングル・コレクションLPのストレートCD化です。カイティ・グレイ、1950年代初めレコーディング・デビューの映画女優にして歌い手、最もギャラが高い女性歌手として名を馳せ、ステリオス・カザンツィディスや、俳優や富豪と浮名を流したことでも有名ですね。現在(2019)95才で存命中。 1 Τώπες Και Τόκανες 2 Άναψε Τ …

続きを読む>

SOKRATIS MALAMAS , HARIS ALEXIOU / DROMI

ソクラティス・マラマス、1957年生まれ、ニコス・パパゾグルのバンドでキャリアを開始、1989年ソロ・デビュー、こちら07年作。幼い頃から父親にブズーキを習い、後にギターを手にします。基本レベーティカのフィールを持ちながらも、ロック世代以降の作曲作法で、シンガーソングライターとして長らく安定した人気を保ち活動して来ました。ハリス・アレクシウへの曲提供者として …

続きを読む>

SOFIA KOLLITIRI ‎ / TO AIDONI TIS ROUMELIS

“ルメリのナイチンゲール”ことソフィア・コリティリのベスト2CDですね、そのクラリネットの哀調を帯びた音色や、ライカとは一味違うメリスマからも察せられるよう、1941年に中央ギリシャ、フォキダ県ラミアで生まれ、50年代の終りから歌い続けたヴェテラン民謡(ディモーティカ)歌手ということになります(その父はサラミス島生まれ、ヨルゴス・パパシデリス1902−197 …

続きを読む>

KYRIAKOS SFETSAS / GREEK FUSION ORCHESTRA VOL.2

☆キリアコス・スフェツァス/グリーク・フュージョン・オーケストラ Vol.2 グリーク・フュージョン 幻の名作が42年の時を超えてついに解禁!  知られざる貴重音源を、オープン・リールのマスターテープから復刻することをモットーとしてきたセネガルのレーベル〈Teranga Beat〉。これまでアフリカ大陸の大衆音楽を中心に紹介してきた同レーベルだが、本作では変 …

続きを読む>

PANTELIS KYRAMARGIOS & PLEGMA / ARETI

パンテリス・キラマルギオス、2016年CDデビューの若手SSWですね、歴史家で詩人で文学者で(2014年に最初の著作もあるそうです)、加えて、現役歯科医でもあるそうです。なんだかよくわりませんね。髪の毛しばってる1983年アテネ生まれの男ですが、だいたい髪しばってる奴にロクな奴はいない、とは、よく聞きます。う〜ん、なんとなくうなずけます(かく言う私も縛ってま …

続きを読む>

LEONIDAS BALAFAS / ANTHROPOS MONAHOS

レオニダス・バラファス、2018年末の新作、やっと再入荷しました! アナログLPオンリーのリリースとされていましたが、LPを開封するとLPジャケを、そのまま小さくしたペラ紙ジャケCDもついていたのでした…。 が、しかし、そのCDに関して、6曲目がかからない、というプレスミスが発覚。一応、クレーム入れてみようかとも思っていますが、オマケ(?)なので …

続きを読む>

GIORGOS MOUFLOUZELIS‎ / EGO DEN EHO VGALEI TO SCHOLEIO

1912年生まれ(1999年に逝去)、ブズーキ、バグラマーを弾く作曲家でしたが、70年代に自己名義の録音デビューしました。まさに生き残ったレベーティスとでも言えるでしょうか?サンバやブルースの再発見を想わせますが、当たらずとも遠からず(ギリシャでも70年代にレベーティカ復興機運が若い世代の間で興っていますから…、その先陣にいたのが、ヨルゴス・ダラ …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / I BALADES TIS HAROULAS

>☆ 当店在庫の中から、なぜ売れない?シリーズその2です。 というわけで、この選曲にはまいりました。ハリス・アレクシウが一番ライカだった頃、1974年から80年代を通じてのバラード曲ばかりを20曲、しかも他アーティスト・アルバムへの客演や、企画オムニバス・アルバムへの参加録音も選曲されているし、ラスト20曲目はこのベストのみに収録の93年録音! &#8230 …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / 2

Minos 1976 release  – original reissue digitally remastered mid price CD 1 Το Ερηνάκι Music By, Lyrics By Παναγιώτης Τούντας 2 Έλα Πάρε με Lyrics By Λευτέρης Παπαδόπουλος Music By …

続きを読む>

go top