MARIO ‎/ M’ ENA CHAMOGELO

マリオ(・コンスタンティニドゥ)、1945年テッサロニキ生まれ、母親がトルコ生まれなので、トルコの歌やアマネス(アマーン・ソング)を子守唄に育ったそうです。父は打楽器奏者であり、楽器制作者だったということで、その音楽的環境は申し分なし。70年代の初め頃からテッサロニキで歌い始め、シングルデビューは75年、翌年には60年代末にデビューしたテッサロニキの男性歌手 …

続きを読む>

VANGELIS KORAKAKIS & V.A. / KRITPTI

ブズーキ奏者にして歌い手、作詞作曲家の現役ヴェテラン、ヴァンゲリス・コラキカスの02年作です。自らも歌っていますが、どちらかと言えばブズーキ奏者としての魅力を楽しませてくれる作、というか、ゲスト満載、男女歌手を迎え、渋い現代レベーティカを綴った作でしょうか。なんてったって、ジャケ最高! 1 Σαμπάχ Mε Mπαγλαμά 2 Dimitris Stam …

続きを読む>

VASSILIKI PAPAGEORGIOU ‎/ ELLINOTOURKIKA

2014年にトルコの KALAN レーベルからトルコ向けにリリースされたCDですね。こちらはそのオリジナル盤で、ギリシャ LYRA 2010年リリース作品です。アルバムの主である女性歌手、ヴァシリキ・パパゲオルギウ、年齢は不明ですが、レコーディング・デビューは1998年、オリエント〜インド〜アジア指向のドゥルガという作曲家のアルバム参加していました。その12 …

続きを読む>

C. KARANTONIOU, P. PAPAIOANNOU, D. PAPACHARALAMPOUS ‎ / O CHOROS TON IMERON

1981年テッサロニキ生まれのギタリストにして作曲家、フリソストモス・カラドニウ、その友人の、同じくテッサロニキ出身、1980年生まれの歌い手、パノス・パパイオアーヌ、そして、ディミトリス・パパハララブスの歌詞という2015年作。ゲストでヴェテラン女性歌手、ディミトリ・ガラーニ、加えて若手女性歌手、ラブリニ・カラコスタが1曲づつ歌っています。ギリシャでなけれ …

続きを読む>

PANOS MOUZOURAKIS, MANOLIS FAMELLOS / MONOLOGUE FOR TWO

>こちらのパノス・ムズラキスと、>こちらのマノリス・ファメロスの連名アルバム2017年作です。曲作りはマノリスが、歌うのはパノス、ゲストは>こちらマリザ・リズです! 1 Το Μεγάλο Κανάλι 3:36 2 Κοιμάμαι Αργά 3:43 3 Φωτόσπαθο 3:33 4 Τα Δικά Σου Όνειρα 3:31 5 Κάτω Απ …

続きを読む>

DIMITRIS KARRAS / DON’T FORGET THE SUN, mia monadiki syllogi me 9 akykloforita tragoudia tou dimitri karras

元パンクロッカーだったというギリシャのSSW、ディミトリス・カラス(1971-)、08年アルバム・デビュー、リーダー・アルバムは本作で8作目(+デジタル・アルバム1作)ですが、こちらは自ら歌う2曲をあわせて、9曲を作詞作曲、アレッティ・ケティメやアナトーリ・マリオラ、カテリーナ・クーカ、ナターサ・カパスターナ等、9人の歌い手を招いて制作されたオムニバス形式の …

続きを読む>

ALEXIS ZOUMBAS

初復刻曲編集盤 LP &8ページ ・ブックレット A1 Doina A2 Tsamiko Makedonias A3 Rast Taxim A4 Triantaphyllia A5 Hitzas Taxim A6 Seifo B1 Ipirotiko Moiroloi B2 Arvanitikos B3 Skizo Rizo Mor’ P …

続きを読む>

GIOTA VEI / IONIA

出身は中央ギリシャの都市、ラミアに近い村、プラティストモ、初めは土地の民謡を祖母から習い憶えたそう。17歳からアテネ在住、ギリシャ各地の民謡に興味を持ち続け、エスノロジーを学び、現在では600曲の民謡を習得しているそう。レコード・デビューは1982年、こちらは、1996年作の復刻CD。“イオニア” というタイトルどおり、イオニア海の島々の歌、あるいは、ピレウ …

続きを読む>

ANGELIKI ILIADIS / APOFASI KARDIAS

アンジェキ・イリアディス、なんだか最近は、こういう感じ>★になっているギリシャPOPの人気美人歌手ですが、以前は、いわゆる “ライカ” の若手人気女性という感じでした(1977年生まれ)。本作は2006年作、いかにも “モダン・ライカ” 、なるほど00年代半ばの主流歌謡曲路線の旨味を聞かせてくれます。 1 Φταις Εσύ 2 Πως Μπορείς 3 …

続きを読む>

MARIOS TOKAS, GEORGE DALARAS ‎/ FONI PATRIDAS

キプロス生まれの作曲家、マリオス・トカス(1954-2008)の作品を、ヨルゴス・ダラーラスが歌った4曲入りCD、98年作ですね、常よりも微妙に柔らかい歌い口が楽しめますね。どういう経緯で4曲のみなのか?ちょっとわかりませんでしたが。 1 Η Δική Μου Πατρίδα 2 Εδώ Κι Εκεί 3 Κερύνια 1974 4 “Στι …

続きを読む>

ARGYRIS KOUNADIS ‎/ DYO KYKLOI TRAGOUDION

アルギリス・クナーディス(1924-2011) ギリシャ系両親のもと、イスタンブールで生まれ、両親とともにギリシャに帰還、その後、アテネでピアノを学び、1950年代の終わりからドイツを拠点に全欧州的に活躍したクラシック、現代音楽のピアニスト、作曲家だということですが、70〜80年代には旺盛にギリシャ歌謡の作曲もしたそう。で、その時期に残されたライカ系ナンバー …

続きを読む>

MIKAELA DARMANI, PANAGIOTIS MARGARIS / ARAGO NA THYMAM TOU

作曲家としてではなく、ガット・ギター奏者としてパナギオス・マルガリスが全面参加しています。ミカエラ・ダルマニ、シングルやゲスト参加は幾つかあったようですが、この作がファースト・アルバムとなる女性歌手です。端正なギター演奏をバックに、Attik, Costa Yoanidis, Apostolis Kaldaras, Giorgos Muzakis, Alek …

続きを読む>

ELENI PETA, PANAGIOTIS MARGARIS / DUENDE

パナギオティス・マルガリス、1971年アテネ生まれ、古典ギターを学び学位を取り、そのギター・プレイにおいても最優秀賞受賞(なんらかの、アカデミックなコンテストにおいて)、1990年に初パフォーマンス、その後、プロのギタリストとしてキャリアをスタートする一方、ギリシャ音楽の楽理的な裏打ちを備えたポピュラー音楽系人気作曲家としても活躍。本作はそんなパナギオティス …

続きを読む>

EVRITIKI ZYGIA / ORMENION

★エヴリティキ・ジギア/オルメニオン ギリシャ神話に描かれた竪琴奏者オルフェウスの生誕地から神秘的なサイケデリック・トランス・バンドが登場! オルフェウス生誕の地としても知られるギリシャ、トラキア地方から実にトランシーで神秘的な作品が届いた。エヴリティキ・ジギアは2007年、地元のフェスティヴァルなどを中心に活動していたアーティスト5名によって結成。ほぼ絶滅 …

続きを読む>

go top