NIKOS PORTOKALOGLOU / LIMANIA XENA

1957年生まれ(同世代なので、なんだか親近感が…)〜1982年ロック・バンド、FATME でデビューのギリシャ、ヴェテラン男性ロッカー / SSW(89年からソロ活動 / エレーニ・ツァリゴプールに曲提供常連)、ニコス・ポルトカーログルの最新作は、スタジオ一発録りのライヴ感溢れる2枚組(20作目)!いかにもギリシャらしいこだわりのグリークFOL …

続きを読む>

SMYRNA / THA TRAGOUDISO AGALINA

もう、ジャケットでグッと来ますね、蓄音機のまわりにうら若き美女5人!それでもってグループ名が “スミルナ”と来た! —————— スミルナと言えば、既にご承知の通り、トルコはアナトリアの港湾都市イズミールのギリシャでの呼び名(もとは古代ギリシャの植民市だった)。オスマントルコとギリシャの …

続きを読む>

KORINA LEGAKI / KYMATOGRAPHOS, Twelve Songs from the Motion Picture

クレタ島に生まれの女性歌手、コリナ・レガキ2014年の新作は、12曲の映画主題曲を歌い綴った企画盤。イタリア語、ポルトガル語、英語、ドイツ語、そしてギリシャ語で歌っています。ニコラ・ピオヴァーニの「人生は素晴らしい」とか、ルイス・ボンファの「カーニヴァルの朝」とか、ミキス・テオドラキスの『死んでもいい(フェードラ)』のテーマとか、アストラ・ピアソラの『ブエノ …

続きを読む>

SAVVERIA MARGIOLA / ALISAHNI, Symmetehei o Fotis Siotas

若い頃のジェーン・フォンダみたいですねえ…、世の中、イイ女だらけですな。というようなことはともかく、再入荷です。近年どんどん注目アーティストを送り出しているアントアーツの新人女性歌手、サヴェーリア・マリオラのファースト・アルバムです。高名なブズーキ・ヴァーチュオーゾ、ディミトリス・マリオラの愛娘ということですから、さもありなんのトラディショナルぶ …

続きを読む>

AYDE MORI (Muammer Ketencoglu, Brenna MacCrimmon, Sumru Agiryuruyen, Cevdet Erek )

久々の再入荷です!トルコKalan制作人気CD~ “アイデ・モリ” の01年作です。このユニット、実はミュージック・ラフ・ガイドの “バルカン” 編にも収められ、既に欧州では評価されているみたいですが、なるほど面白い。もともとギリシャ音楽に傾倒していたイズミール出身のアコーディオン奏者が、exババズーラの女性ヴォーカル、ブレンナ・マクリモン含む二人の女性歌手 …

続きを読む>

V.A. / IKONA AXEIROPOIITI

“Poems and texts Alexander Papadiamantis, Music by Andrea Katsigianni こちらもまたエストゥディアンティーナ・ネアス・イオニアスがらみの2013年作となります。しかも、ヨルゴス・ダラーラス、アレッティ・ケティメ、グリケリアにダラーラスの秘蔵っ子の若手女声、アスパシア・ストラティグ …

続きを読む>

THEODORIS KOTONIAS & MAKRINA XADERFIA / TA KLIDIA

セオドリス・コトニアス&マクリナ・サデリファ(遠距離のいとこ達)ということで、男性SSWを看板にそれぞれギリシャ各地から集ったメンバーにより2000年に結成された6人グループの2014年新作〜故ニコス・パパゾグルやエレフセリア・アルヴァミターキらとステージをともにしてきた経歴あり。 >試聴可!?

続きを読む>

VANGELIS KAZANDZIS / EXO APO TA METRA

1982年生まれ、ギリシャ中央部の地方主都、ラミアで育ち、そのラミアの交響楽団でクラシックギターを弾いていたそうですが、しだいにサズやブズーキほか、オリエントな弦楽器各種も弾くようになり、音楽教師なんかもしていたそうですが、しだいにレベーティカに傾倒。〜ということで、2010年にレベーティカ&フォーキーロック風のファーストをリリース。でこのセカンドを2013 …

続きを読む>

LOXANDRA / MEYHANE KAFE-AMAN

こちらも、またオスマン・トルコはアナトリアのイズミール(スミルナ)で育まれ〜“レベーティカ”と呼ばれる前から存在したギリシャ語イズミール歌謡を今日的に再現しようという試み。美人女性歌手ロクサンドラを中心に、ゲスト歌手も迎えながら、“カフェ・アマーン” スタイルと呼ばれた中東的要素の強い、即興性の高い歌唱を楽しませる純アコースティック、伝統回帰作品です。>こち …

続きを読む>

ALKISTIS PROTOPSALTI / THEA PARADISOU

アレクシウと同世代で70年代半ばのデビュー、現在もトップ・スターとして活躍するギリシャ女性歌手アルキスティス・プロトサルティの2014年新作です。それにしても、ほんと青い空にこだわっていらっしゃる(時には青い水面、海だったり)、ジャケットのコンセプトはいつも青(だったような気がします)。どれだけ、空に憧れているのか…??(きっと宮崎駿ファンでしょ …

続きを読む>

MARINELLA, GEORGE DALARAS / MAZ, LIVE FROM MEGARO MOUSIKIS ATHINON

ライカ全盛期1950年代から歌うヴェテラン女性歌手マリネッラとダラーラスの共演ライヴ!2002年於メガロ・ムシキ/アテネ、2003年リリースのアルバムです。ギリシャ的弦アンサンブルを伴奏に、ギリシャならではの哀愁をデュオする男女第一人者ふたりの名唱、より古いライカの発声を聞かせるマリネッラ、そしてライカよりも古いレベーティカの発声をモダンなライカスタイルに取 …

続きを読む>

GEORGE DALARAS & GORAN BREGOVIC / TESSALONIKI – YANNENA ME DIO PAPOUTSIA PANINA

1997年の名作~久々の再入荷です!ギリシャ最高の男性歌手 VS 当時売り出し中だったボスニア・ヘルツェゴヴィナの才人ゴラン・ブレゴヴィッチとのコラボレーション~バルカン半島と東地中海音楽との出会い、見事です。年月を経て聴いてみても、色褪せるものがありません。ダラーラスがバルカン・ブラスをバックにダフマーン・エル・ハラシの “YA RAYAH&# …

続きを読む>

CHRISTOS THIVAIOS / MONO NERO STI RIZA

1 Πρώτη Ώρα 4:16 2 Κρασί Στο Χώμα 4:17 3 Το Δώρο 4:18 4 Νήσος Ταπεινή 3:49 5 Μαύρο Μαργαριτάρι 4:34 6 Ένα Μεσημέρι Του Ιούλη 3:23 7 Γίνε Αντίλαλος Χαρά Μου 5:31 8 Με Λένε Αέρα 5:20 …

続きを読む>

ESTOUDIANTINA NEAS IONIAS & YIANNIS KOTSIRAS / I SMYRNI TOU EROTA

ギリシャ伝統派の充実作をご紹介しそこなうところでした。全23曲77分収録の大作です!19世紀末から20世紀初頭にかけスミルナ(イズミール)に実在した楽団名を冠し00年代半ばに結成されたという“エストゥディアンティーナ・ネアス・イオニアス(30人編成!)” と、90年代から活躍する男性歌手、ヤニス・コツィーラスがガッチリ組んで作り上げた企画アルバム〜20世紀前 …

続きを読む>

go top