NHU QUYNH / LA GIUONG

2011年からの当店ベストセラーです!再入荷しました。ファン痛恨の結婚??から女児出産を経て、やっとのことで出してくれたこの2010年・秋の久々のスタジオ録音アルバムをご紹介したばかりなんですが…、この5月、早くもニュー・アルバム(もちろんスタジオ新録)がリリースされてしまいました(ファンにとっては、盆と正月がいっしょに来たようなものでしょうか) …

続きを読む>

DENGUE FEVER

カンボジア出身の女性歌手をフィーチュアー!魅惑のカンボジアン・ロック!ポルポト政権以前のカンボジア系ポップを忠実に再現?ラテン・ロックとタイのモーラム・ポップを足して割って、サイケデリックにしたような、あの独特なノリのグルーヴを再現しつつ今日化したバッキングもスゴイが、キンキン声がコケティッシュなヴォーカルのコーン・ニモール嬢のアジアなテンション、もっとスゴ …

続きを読む>

GOOGOOSH / GREEN X

世界の歌姫、及び熟女マニアのみなさん、大変お待たせしました!?今やハリス・アレクシーウと並び称されるイラン出身~現カナダ在住のヴェテラン女性歌手/ペルシャPOPの女王、グーグーシュ新作(2010年作)が届きました!前08年作はむさい男(とはいえグーグーシュのプロデューサー的存在)とのカップリング・アルバムでしたが、今作は単独スタジオ録音ということで、05年の …

続きを読む>

JOE BATAAN / AFROFILIPINO

自らの出自”アフロ・フィリピーノ”をタイトルに掲げた1975年作~ブーガルー主義を最後まで貫き通したジョー・バターンの、バリオ産ラテン・ソウル&ファンク・アルバムです!当時「ザ・ボトル」が先駆的とも言えそうな“4つ打ち”ディスコ・ヒットとなりました。また、冒頭「チコ・アンド・ザ・マン」の典型的なバターン節、ファンに取っては、感動的?でさえありでしょう。60年 …

続きを読む>

JOE BATAAN / CALL MY NAME

ファニア / サルソウルと一貫してBOOGALOO / LATIN SOUL の道を歩んだ孤高のアフロ・フィリピーノ、ジョー・バターンが突然の復帰作をリリースしてくれました!昔の名前で出ています、という感じもありますが、カッコイイ!小林旭なみのカッコよさですね(意味不明ですが…)。バターン節、健在ですよ! 1 Call My Name 2 Chi …

続きを読む>

GRUPO FANTASMA / SONIDOS GOLD

プリンスから絶賛され、ロンドンやマイアミ公演で共演を務めたテキサスのラテン&クンビア&ファンク系バンド=グルーポ・ファンタスマ新作です!テキサス・オースティンを拠点に活躍する11人編成~ファニア、フエンテスなどのヴィンテージ・ラテンからマロ、ウォーなどのチカーノ・ファンク、また地元のテキサスのR&Bからも影響を受けている、ということで、ブラス&パーカッション …

続きを読む>

EVAN CHRISTOPHER / DJANGO A LA CREOLE

ジャンゴ・ラインハルトのクレオール性を見事に料理!ニューオリンズ、キューバ、ブラジルそしてカリブ海のリズムで味付けされた、極上のクレオール・スウィング~ 「初めてこのアルバムを聴いた時、驚きを隠せなかった。スウィングやブルースの感覚を忘れることなく、ルイジアナやカリブ海、そしてブラジル音楽などでジャンゴの音楽を再解釈するという、なんと素晴らしいアイデア!」b …

続きを読む>

V.A. / AMERICAN MUSIC IN THE BEGINNING, アメリカン・ミュージックの原点 by 中村とうよう

ややお安くなって再プレス盤の登場です!なんと言っても20世紀ポピュラー・ミュージックの主流を占めたアメリカン・ミュージックの、その知られざる原点を教えてくれた名盤が、さらにヴァージョン・アップして復活しました。1900~1920年までの厳選された音源が知らしめるのは、ロックもR&Bもジャズも、あるいはパンクでさえ、すべては、ここから流れ出した放流の中で生じた …

続きを読む>

MAXINE SULLIVAN / IT’S WONDERFUL

最近の個人的愛聴盤(原田)~閉店後に鼻唄交じりに聴いてます。おかげで、それほど黄昏れなくて済むようになりました?哀しみのあらわし方が実に上品で節度があるし、なにがしか、気持ちがあたたまります。この人はいつも上機嫌に歌います。SP音源のはずですが、実に音もイイし、4枚組でこのお値段!う~、やっぱりマキシン最高です!(牧伸じゃない、って…)北米ジャズ …

続きを読む>

go top