BO DIDDLEY / THE INDISPENSABLE BO DIDDLEY 1955-1960

このところ、フレモオ&A.で大変良い仕事が続いているドック・レゲエことブルーノ・ブルムの監修によるボ・ディドリー選集1955-1960/3CD64 トラック!で、もちろんブルムの解説つき24 頁ブックレット(仏語英語)~というわけで、こうしてボ・ディドリーを聞いてみれば、カリブに繋がる“ワールドミュージック”だったんですねえ!なんて…ことはともか …

続きを読む>

V.A. / VOODOO IN AMERICA

ブルーノ・ブルム監修によるFREMEAUX & ASSOCIES第5弾2CDは、西アフリカを起源とするカリブ・クレオール・カルチャーの「ヴードゥー」が、20世紀アメリカの大衆音楽に与えた影響を、1926~61年の音源で聴こうという2CD!マディ・ウォーターズ、ライトニン・ホプキンス、チャック・ベリー、アート・ブレイキー、ジョン・コルトレーンからブー …

続きを読む>

JAMES BROWN / THE INDISPENSABLE 1956-1961

ドック・レゲエことブルーノ・ブルム監修によるFREMEAUX & ASSOCIES 第6弾3CDは、ブルーノ・ブルムが今度はJB 初期録音集3CD を監修しました。“プリーズ・プリーズ・プリーズ”から“ジャスト・ウォント・ドゥ・ライト”まで、16 頁ブックレット付(仏英語)!~JB初期音源決定盤と言えるでしょう、音もイイ! CD1 PLEASE P …

続きを読む>

V.A. / JUKEBOX MAMBO

北米1950’s ジャイヴそしてR&Bから選りすぐられたマンボ・ビート・ナンバーが22曲!ジョー・ルッチャー / メイベル・スコット / パーシー・メイフィールド / デイヴ・バーソロミュー / フェイ・アダムス~etc etc &アルフレディート / ジョー・ロコ~というわけで、ほぼR&B勢ばかり、マンボ・ビートをアダプトしたクロスビートで実に …

続きを読む>

V.A / AFRICA IN AMERICA Rock, Jazz & Calypso 1920-1962

なんだか謎めいた3枚組…、冒頭マーカス・ガーヴェイのスピーチから始まり、キング・オリヴァーやデューク・エリントン、ルイ・アームストロングといったジャズのパイオニア達によるヴードゥーやエジプシャン、ジャングルやコンゴを主題とした曲が集められたり、ウィルマス・フーディーニやサム・マニングやロード・キチナー、ブラインド・ブレイク、シドニー・ベシェなど、 …

続きを読む>

MAI THIEN VAN / BAO GIO EM LAY CHONG

人気ヴェテラン(カイルオン系)女性歌手、マイ・チェン・ヴァンこと越僑歌謡シーンのちあきなおみ、2012年作です。これはもう随分と歌謡曲アレンジの曲ばかりなんですが、歌い口は南ベトナム以外の何ものでもありません。かつ上手い!たおやか!かつ、あの往年の大ヒット映画(観たことないけど)同名挿入歌 “BAO GIO EM LAY CHONG” …

続きを読む>

HUONG THUY / THUONG THAM

希望殺到にお応えして、緊急再入荷です!~で、知りませんでしたねえ。>>こちらで紹介されていましたので、初入荷ということで、なるほど、イイ出来です(無断リンクすみません)。74年生まれ、フーン・トゥイという越僑女性歌手の2作目にあたる06年のアルバムだそうです。一聴、フーン・タンの越僑POP版という感じでしょうか?カイルオンやヴォンコなど、南ベトナ …

続きを読む>

NHU QUYNH / THE BEST OF, 4 -HOA TIM GUOI XUA

20世紀的、と言うべきか、ノスタルジックなアジア歌謡の王道を行く、越僑トップ人気女性歌手、ニュ・クインの新作DVDがリリースされていました!常通り、新作からのクリップ&ライヴ映像がたっぷり楽しめるわけです。この年越しは紅白でなくこちらを観た、という方も約3人いると聞いていおります!だから何?というわけでもないんですが、何かおめでたい、縁起ものという感じが漂う …

続きを読む>

NHU QUYNH / LA GIUONG

2011年からの当店ベストセラーです!再入荷しました。ファン痛恨の結婚??から女児出産を経て、やっとのことで出してくれたこの2010年・秋の久々のスタジオ録音アルバムをご紹介したばかりなんですが…、この5月、早くもニュー・アルバム(もちろんスタジオ新録)がリリースされてしまいました(ファンにとっては、盆と正月がいっしょに来たようなものでしょうか) …

続きを読む>

DENGUE FEVER

カンボジア出身の女性歌手をフィーチュアー!魅惑のカンボジアン・ロック!ポルポト政権以前のカンボジア系ポップを忠実に再現?ラテン・ロックとタイのモーラム・ポップを足して割って、サイケデリックにしたような、あの独特なノリのグルーヴを再現しつつ今日化したバッキングもスゴイが、キンキン声がコケティッシュなヴォーカルのコーン・ニモール嬢のアジアなテンション、もっとスゴ …

続きを読む>

go top