NHU QUYNH / KHUC CA DONG THAP

久々の再入荷!90年代半ばに米国へ移住し、西海岸のべトナム人コミュニティーから数々のCDをリリース~北米越僑社会を中心に、フランスや本国ベトナムでも大きなで最も人気を集める伝統派女性スター歌手、ニュ・クイン~残念ながら、結婚&子育て休暇に入ってしまい、本盤が、00年代最後の単独スタジオ録音となる04年作です。にしても、アオザイが似合う美人美声、ため息ものです …

続きを読む>

V.A. / DIRTY LAUNDRY, THE SOUK OF BLACK COUNTRY

ドイツ=トリコント・レーベルの新作コンピレーション~やっぱり一筋縄ではありませんね。USブラック系シンガーによるカントリー&ウェスタン!渋い歌手が揃ってます~ボビー・パウェル/カーティス・メイフィールド/エタ・ジェイムス/フレディ・ノース/ソロモン・バーク/ジョー・サイモン/ベティ・スワン/キャンディ・ステイトン/ロスコー・シェルトン、ジェイムズ&ボビー・ピ …

続きを読む>

THE CARTER FAMILY / WILDWOOD FLOWER

ウェスト・ヴァージニアに生まれた兄妹と、その弟嫁が中心となり結成したマウンテン・ミュージック/プレ・カントリー/19世紀シェイプ・ノート歌唱/ゴスペルを演じる1927~43年に活動した戦前ファミリー・グループ=カーター・ファミリーの代表曲コレクション2CD!その音楽性がアメリカン・ミュージックに与えた影響は計り知れないものがあります。

続きを読む>

WOODY GUTHRIE / THE ULTIMATE COLLECTION

季節労働者であり社会主義運動家、そしてソングライターとなり、1940年代からはレコーディング・シンガー(初録音はアラン・ロマックスによる)となったウディ・ガスリーの代表曲50トラックスを収めた2CDコレクションです!USフォーク・ミュージックの基盤を作った存在であり、ボブ・ディランに最も大きな影響を与えたことでも知られています。もちろん、この人を聞かずして北 …

続きを読む>

V.A. / LONSOME VALLY, CLASSIC AMERICAN BLUEGRASS-APPALACHIAN AND OLD TIMY COUNTRY

カーター・ファミリー/ビル・モンロー/カントリー・ジェントルメン/ドク・ワトソンといったカントリー/ヒルビリー/ブルーグラス黎明期のスター達~あるいは中興の祖とも言えそうな戦後のスター達の曲が全16曲!こうして聞いてみると、やっぱりUS白人音楽は懐が深い。実にロンサムですよ!イイ選曲です。 1. Can The Circle Be Unbroken (Bye …

続きを読む>

V.A. / THE JEWISH AMERICANS, A SERIES BY DAVID GRUBIN

ユダヤ人が北米に移住して350年、それを記念したTVドキュメンタリー番組のDVD化がかないました!古いフィルムをふんだんに使用したTV映像となっています。~ミカエル・ベーコンが音楽を担当、ニューオーリンズ・ジャズや北米フォーク、あるいは最新のエレクトロ・サウンドまで取り入れた変化に富んだアレンジで、USジューイッシュの伝統を謳歌しています!(NTSC / R …

続きを読む>

MARISSA NALDLER / SONGS III : BIRD ON THE WATER

ヴェテランUSアシッド・フォーク系女性SSW07年作です。アコースティック・ギター、チェロ、マンドリン、ハープ、パーカッション、シンセなど5人のメンバーを従え、アルゼンチン音響派のルーツはここにあるのでは?というような演奏を繰り広げています。そして、何と言っても聞きどころは、ソプラノの小鳥のさえずりを連想させるようなヴォーカル、ですが。

続きを読む>

V.A. / SPIRITUAL SONGS , CHANTS & FLUET MUSIC

アパッチ/ホピ/タオス/ナヴァホの伝承歌&シャーマン・ソング15曲のフィールド&スタジオ・レコーディングCD、そして、やはり各部族のインディアン・フルートを収めたCDからなる2枚組・音源は定かではありませんが、やや古い録音が並んだ(1950~60年代?)充実アメリカン・ネイティヴCDです!

続きを読む>

V.A. / OH, RUN INTO ME, BUT DON’T HURT ME ! FEMALE BLUES SINGERS RARITIES 1923-1930

SAB ROSA レーベル発掘音源シリーズ~戦前シティ・ブルースの女性歌手SPレア音源復刻集です。気怠く、もの憂い、ムード満点の曲が並びます。ルシール・ボーガン/アンア・ジョンズ/ヘニー・ポペ/ヴァージニア・リストンほか、総勢14歌手24曲が収められました! 1. Anna Jones – Trixie Blues 2. Lena Henry & …

続きを読む>

LHASA 

追悼再入荷〜メキシコ系女優を母に持ち、米国男性スペイン文学研究者を父に持つ~NY生まれモントリオール在の女性シンガーソングライター~ラサのサード・アルバムです!スペイン語中心だった前作と変わり、今作では英語曲が中心となりましたが、…基本的には、その音から受ける印象はそう変わってませんね、相変わらずクールでダーク、モノローグっぽくて、浮遊感がありま …

続きを読む>

EVAN CHRISTPHER’S DJANGO ALA CREOLE

かのアトランティックの創始者アーメット・アーテガンが絶賛した稀代のフレンチ・クラリネット奏者=エヴァン・クリストファー。彼のレギュラー・コンボ“ジャンゴ・ア・ラ・クレオール”のセカンド・アルバムがリリースされました!まるで、シドニー・ベシェとジャンゴ・ラインハルトが共演しているような演奏で、ベシェ/ホーギー・カーマイケル/ジャンゴ/アーチボルドらのスタンダー …

続きを読む>

MARGOT LEVERETT & THE KLEZMER MOUNTAIN BOYS / 2nd AVENUE SQURE DANCE

米TRADITIONAL CROSSROAD 社リリース~ニューヨーク在住のベテラン女性クラリネット奏者マーゴット・レヴェレットがフィドル、マンドリン、ベース、ギターの達人達を招き作り上げたクレズマーとブルーグラスの融合楽団「山男達」の08年作。妖しくも躍動的なクレズマーが時にブルーグラスに変化していく様が実に爽快です。ゲストはサイケなエレキでヨーマ・コウコ …

続きを読む>

GILLIAN WELCH / THE HARROW & THE HARVEST

アリソンが7年ぶりならば、ギリアンは8年ぶりの5作目です。なんか猫背のナッシュビル系フィメールSSWということで、立ち姿は昔のジョニ・ミッチェルみたい(by EXPさん)ですが(なかなか暗くってイイ!)….。で、この8年ぶりの新作、旦那のギター&バンジョー、ハーモニカのみが寄りそう弾き語りデュオ・アルバム~完璧なトラディショナル・フォーク(一曲目 …

続きを読む>

go top