シバ / 帰還

“シバ”のまぼろしの名盤、25年の時空を超えてついに帰還!  シバは高田渡の依鉢を正統に引き継ぐブルース歌手である。72年、URCレコードより『青い空の日』でデビュー。第一作はトラディショナルブルーズやフォークソングを下敷に当時の若者たちの心象風景を描いた詞世界を乗せ、独自の唄世界を切り拓いた重要作として世代を超えた多くのリスナーに愛 …

続きを読む>

FAUZIA YASMIN / MON TO NOY AAR AAYNA

これはめずらしい!バングラデッシュ、当時の東パキスタンで1960〜70年代に活躍したベンガル民謡の女性歌手ファウズィア・ヤスミン。吟遊詩人ラロンの歌を含むアナログ音源復刻版です。今ではボリウッド音楽と同化傾向が濃いベンガル民謡〜歌謡ですが、このファウズィア・ヤスミンが活躍した頃は、総じてガザルともトゥムリともバウルとも違う独特の憂い、そして仄暗さ、繊細な軽快 …

続きを読む>

友川カズキ / 光るクレヨン

詩人、歌手、画家、俳優、酒豪、ギャンブラー……。 いくつもの「顔」を持つ、異形にして孤高のシンガー・ソングライター=友川カズキが 通算33 枚目となるアルバムをリリース!! 1970 年代初頭から活動を続ける現役にして伝説のシンガー・ソングライター、友川カズキ。 2016 年晩夏、通算33 枚目となるニューアルバム『光るクレヨン』のレコーディングがレッド ブ …

続きを読む>

JOHN RENBOURN & WIZZ JONES / JOINT CONTROL

★ジョン・レンボーン&ウィズ・ジョーンズ/ジョイント・コントロール UKフォーク・ギターの名匠ジョン・レンボーンが 晩年に盟友ウィズ・ジョーンズと取り組んだデュオ・レコーディングス! 2015年3月に亡くなったブリティッシュ・フォークを代表する名ギタリスト、ジョン・レンボーン。その追悼作としてリリースされた『ジ・アティック・テープス』(WNR-7083)に続 …

続きを読む>

ILARIA GRAZIANO, FRANCESCO FORNI / FROM BEDRAM TO LENANE

「FLYING TO YOU」(『WOLF’S RAIN』)カヴァー収録! 菅野よう子に見いだされたイタリア人女性歌手の最新プロジェクトはフォーキーな男女デュオ 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『カウボーイビバップ』など、菅野よう子が手がけた名作サウンドトラックの数々にその印象的な歌声で参加したイタリア人女性歌手、イラリア …

続きを読む>

THE YOUNG FOLK / THE LITTLE BATTLE

ヤングフォーク!バンド名そのままに、どこまでも若々しく瑞々しいオルタナフォークバンドの登場に、今ヨーロッパが沸いている。地元アイルランドやイギリスは元より、特にオランダにおいては、セックス・ピストルズ、ストーンズ、アデルらがパフォーマンスしたことで知られるアムステルダムの有名な劇場パラディソにおいて、今年の四月にコンサートを行い、大成功を収めた。 リーダーで …

続きを読む>

V.A. / TROUBADOURS OF THE FOLK ERA VOL.1フォークの吟遊詩人たち 1

USフォークの代表的名曲/名演をレーベルの枠を超えて、年代順/体系的に収録したオムニバス第一弾。 ウディ・ガスリー、ジョーン・バエズ、イアン&シルヴィアら全18曲を収録。   (下記サイトから全曲試聴可能) http://www.allmusic.com/album/troubadours-of-the-folk-era-vol-1-mw00002 …

続きを読む>

V.A. / TROUBADOURS OF THE FOLK ERA VOL.3: THE GROUPS

フォークの代表的名曲/名演をレーベルの枠を超えて、年代順/体系的に収録したオムニバス第三弾。 ウィーヴァーズ、キングストン・トリオ、M.F.Q.、ブラザー・フォーほか、全18曲収録。   (下記サイトから全曲試聴できます) http://www.allmusic.com/album/troubadours-of-the-folk-era-vol-3 …

続きを読む>

V.A. / TROUBADOURS OF THE FOLK ERA VOL.2 フォークの吟遊詩人たち 2

USフォークの代表的名演/名曲をレーベルの枠を超えて、年代順/体系的に収録したオムニバス第二弾。 ピート・シーガー、トム・ラッシュ、ジュディ・コリンズ、ジョニ・ミッチェルら18曲を収録。 (下記リンクから全曲試聴可能) http://www.allmusic.com/album/troubadours-of-the-folk-era-vol-2-mw0000 …

続きを読む>

PIERS FACCINI / MY WILDERNESS

イタリア系の父と英国人の母のもとに生まれたフランス人シンガー・ソングライター、ピエル・ファッチーニ2011年新作。デルタ・ブルースのフィーリングで深い表現力を開陳する超傑作ナンバー、アコギの旋律が印象的なフォーキーなバラッド、トランペットが哀愁のアラビック・メロディを奏でる曲、ブルージーなアフリカのンゴニが響き渡る曲など美しい楽曲と繊細なアコースティック・サ …

続きを読む>

V.A. / STRANGE & DANGEROUS TIMES

NEW AMERICAN ROOTS – REAL MUSIC FOR THE 21ST CENTURY 21世紀合衆国のローカルなルーツ・ミュージックコンピレーション by 独 TORIKONT レーベル、ということで、一筋縄じゃないわけですね。いわゆるパンクやオルタナティヴを通過した上でのルーツ・ミュージック、ということで、いかにも21世紀ア …

続きを読む>

JOAN BAEZ / CHANT ET GUITARE + INCONCERT 1962

フランス人は「ジョン・ベーズ」と呼ぶそうです。日本では「バエズ」、米国では「バイエズ」らしいです。…だから何だということもないのですが、個人的にはバエズのファンだっかことがなかったので、こうして聞いてみると実に新鮮。プロテスト云々というより、この歌声、イングランドのトラッドとかアパラチアン・フォークから由来しているのかとも思いますが、そのどこか直 …

続きを読む>

MADERITA / VIVIR PARA CREER

スペインはバレンシアの4人組フォーク・グループ、マデリータによる2009年作。フォーク、といってもバレンシアの伝統要素などを用いたフォークロア系ではなく、アングロ的フォークで、木訥とした雰囲気を醸し出しています。メンバーによるオリジナル曲を主体に、ボブ・ディラン「悲しきベイブ」のスペイン語カヴァーも収録。

続きを読む>

go top