主に在米チカーノ系ほか、合衆国のマイノリティー音楽を扱っていますが、いずれ、当店ならではの北米音楽もセレクトして行きたいと思っています。

POKEY LAFARGE ROCK / BOTTOM RHAPSODY

2006年にリリースされた1st アルバム『Marmalade』以降、アーリー・ジャズ、ジプシー・スウィング、カントリー・ブルース、ラグタイムなど一貫してアメリカのルーツ・ミュージックを“今”の音楽として表現するポーキー・ラファージ。Concord/Rounder Records より2017 年にリリースされた前作『Manic Revelations』から …

続きを読む>

LEYLA McCALLA / CAPITALIST BLUES

>こちらに続く三作目、去年の年頭にリリースされていたようですが…>こちらで知りました(毎度のことですが、陳謝&感謝)(って、今どきのアメリカン・ミュージック新譜に対してまったくアンテナがない当方で、新譜が出ていることも全く知りませんでした。前作けっこう好きだったのに、…すみません)。 ともあれ、たいしたもんですねえ、ヴァン・ダイクとラ …

続きを読む>

V.A. / HOI CON NHO HAY QUEN?

>こちらのニュ・クィンの SINGLE CD のジャケを使いまわした別レーベルからリリースされたオムニバス(写真向かって左が裏ジャケとなります)〜ニュ・クインの “HOI CON NHO HAY QUEN”ほか、在米ベトナム人歌手の10人の曲が聞けるCDRです。やや意味不明のCDRですが、もともとのニュ・クインのシングルCD(オリジナ …

続きを読む>

KHANH LY / TUONG RANG DA QUEN

カイン・リー、1945年ハノイ生まれ、戦前ベトナムで1962年にデビュー、人気ソングライター、チン・コン・ソンの秘蔵っ子となり、サイゴンの歌姫と呼ばれる人気歌手に、が、戦後は北米に渡って歌うようになりました(日本コロンビアにも招かれ「雨に消えたあなた(美しい昔)」を吹き込み、有名になりました)。ベトナムへ帰還しての初コンサートは2014年まで、行われることは …

続きを読む>

JANET KLEIN / COME INTO MY PARLOR

ウクレレ弾き語りです・Old Time&キュート!ただ、ただ、戦前USティンパンアリーMusicをウクレレで歌う、ノスタルジックな内容です!もともとアール・デコのイラストレイ ター/デザイナーということで、自らのジャケット・デザインも見事!キュートですね。これが、ファースト・アルバムです。 1 In A Great Big Way 2 Mountain Gr …

続きを読む>

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS / PARADISE WOBBLE

ウクレレ弾き語り~アールヌーヴォー=Old Timy jazz ! ライ・クーダーの”JAZZ”をちょっと思わせるbackがついてNiceラグタイム~ノスタルジック・アルバムに仕上がっています。とにかく声がカワイイ!これが2ndアルバム00年作です。 1 I Wish I Were Twins 2 Pretty Little Baby …

続きを読む>

CHUY REYES & HIS ORCHESTRA / 1947-1950

ハリウッドで “Hollywood Mocambo Orchestra”を 率い活躍したキューバ人ピアニスト、 作曲家、俳優、映画音楽作家〜 40年代末SP音源復刻集となります。 1 Tambó 2 El Mosquito 3 Boteando 4 Negra Leonó 5 Rhythm Rhapsody 6 La Yuca 7 B …

続きを読む>

ORKESTA MENDOZA / CURANDERO

★オルケスタ・メンドーサ/クランデーロ キャレキシコのメンバー、セルヒオ・メンドーサ率いるラテン・ミクスチュア・バンドがさらにパワーアップして新作を発表! アメリカ・トゥーソンを拠点にする〈ハイブリッド・モダン・ルーツ・ミュージック・バンド〉キャレキシコの正鍵盤奏者として活躍しているセルヒオ・メンドーサ。その彼が率いるラテン・グループ、オルケスタ・メンドーサ …

続きを読む>

go top