EL HARU KUROI / 192192192

変拍子が生み出す独特のグルーヴ、4か国語で歌う可憐な女性Vo、甘いメロディの狭間から押し寄せてくるトリッキーな波動… カエターノ・ヴェローゾ、ロス・ロボス、チャベーラ・バルガス、フガジ、ギャング・オブ・フォー、そして日本の前衛美術までに影響を受けたという鋭いセンスが生み出す摩訶不思議で心地良いサウンド。大人気チカーノ・バットマンに続く、LA発注目の3人組によ …

続きを読む>

V.A. / SOUTH SIDE STORY VOL.23

カリフォルニア・サンホゼの名もなきレーベルから発売されたローライダー・オールディーズのマスター・ピース・シリ-ズ『EAST SIDE STORY』。バリオで撮影されたローライダーとホーミーたちの何気ないスナップショットをジャケットにした全12枚には、ドゥーワップからラテン・ソウルまで、ハードコアなバリオ・ライフのBGMとなるべく極上スウィート・チューンが収録 …

続きを読む>

V.A. / AMERICAN FOLK BLUES FESTIVAL 1962, Live in Pris

ジル・ペタール&ミッシェル・ブリイエ監修の “LIVE IN PARIS” シリーズの新譜は世界初公開録音。1962 年10 月20 日「アメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル」。出演:ジョンリー・フッカー、T ボーン・ウォーカー、ソニー・テリー&ブラウニー・マッギー他3CD24 ページブックレット! CD1 : MEMPH …

続きを読む>

GUILLAUME SEGURON & CATHERINE DELAUNAY, DAVU SERU / LA DOUBLE VIE DE PETRICHOR

Nato からの新譜です。南仏ニーム出身のベーシスト、ギヨーム・セギュロン、ブルターニュはサン・マロ出身のクラリネット奏者カトリーヌ・ドローネイ、ミネアポリス出身のドラマー、ダヴ・セルのトリオ。マチアス・レーマン画のBD イラスト11 葉に描かれた、ペトリショール氏の雨粒解放物語。ニーナ・シモン、アート・ブレイキー、ボブ・ゲラン、スペインの労働者ストライキな …

続きを読む>

DANIEL SIDNEY BECHET QUINTET AVEC OLIVIER FRANC / SIDNEY BECHET ET SES GRANDS SUCCES 

ルイ・アームストロングと並び、ジャズ創世記の偉大なるソロイストとして知られるニューオリンズの伝説的なソプラノ・サックス(&クラリネット)奏者、シドニー・ベシェ、の息子、ドラマーのダニエル・ベシェの五重奏団 が、シドニーのフォロワー、オリヴィエ・フランとともに、父没後50年のベシェ名曲集+2曲のベシェ未発表曲を演じたアルバム、ということです。というワケで、ジャ …

続きを読む>

EL HARU KUROI / El Cucui – Miragem

[7″EP] EL HARU KUROI “El Cucui”/”Miragem” 紅一点のエディッカ(Vo & G)を中心に、ブラジル・トロピカリーアとチカーノ・ロックを融合するアーティスティックな3人組、エル・ハル・クロイ。過去2枚の傑作アルバムには未収録の人気曲アコースティック・ヴァー …

続きを読む>

MOCKY / KEY CHANGE deluxe edition

  カナダ出身のマルチ・インストゥルメンタリストでS.S.W.、前作「Saskamodie」が音楽好きの間で話題となったモッキー。盟友のチリー・ゴンザレスやファイストも参加した6年ぶりの新作をリリース。日本盤にはボーナス・トラックと、配信で発表されたe.p.の楽曲などをまとめたボーナス・ディスクが付くのですが、個人的にはこのボーナス・ディスクの&# …

続きを読む>

COEUR DE PIRATE / ROSES

  カナダ、ケベックのフレンチPOP人気女性歌手、なんとなくジャケに惹かれて入れてしまいました…中原淳一っぽいというか。クール・ド・ピラートことベアトリス・マルタンの3枚目のアルバム。制作陣に Bjorn Yttling (Likke Ly) Ash Workman (Christine & The Queens) Rob El …

続きを読む>

V.A. / ZYDECO, Black Creole, French Music & Blues 1929 – 1972

ルイジアナの仏語系黒人のケイジャン/クレオール・ミュージックとブルースとの出会い、それがマイノリティー音楽ザディコの誕生です。ジャン・ビュズラン監修のザディコの歴史を辿る2CD。40 ページブックレット(英仏語)〜もー、なんというか奔放です! CD 1 : AMÉDÉE ARDOIN & DENNIS MCGEE : TWO STEP DE PRAI …

続きを読む>

V.A. / RACE RECORDS, Black Rock Music Forbidden On US Radio 1942-1955

ロックンロールの革命は1940 年代のラジオで始まっていた。ドック・レゲエことブルーノ・ブルムによるブラック・ロック聡明期・読み直しのための3CD〜いわゆる北米インディーズのハシリ、RACE RECORDS 各社の音源を使用してのコレクションとなります! CD 1 – THE BIRTH OF ROCK AND ROLL 1942-1950 : …

続きを読む>

MAX POLLAK / RUMBATAP

☆マックス・ポラック/ルンバタップ タップダンスを音楽的に聴かせたい…そんな難しいミッションを成功させたアルバムがこれだ。しかもアフロ・キューバンをメインにした高い音楽性にタップとボディー・パーカッションを織り交ぜたという、これまで前例の無い、なんともユニークな内容だ。これを創り出したのは、オーストリア出身で現在ニューヨークにて活動するパフォーマー/音楽家の …

続きを読む>

DAVID ORLOWSKY TRIO / KLEZMER KINGS, A Tribute

20世紀はじめ、NYのイーストサイドに大挙して移民したブルガールズ(元はチュルク、コーカサス系と同化した遊牧民)やアシュケナジム(東欧のディアスポラ)の中にナフトル・ブランドワイン Naftule Brandwein (1884–1963) という今のウクライナあたりで育ったクラリネット奏者がいたんですが、この人、1920年代以降、NYのユダヤ系住民の大スタ …

続きを読む>

JOSEPHINE FOSTER & THE VICTOR HERRERO BAND / ANDA JALEO – PERLAS

USコロラド州1974年生まれのSSW(既に10枚以上のアルバムをリリースしているそう)、その不安定な歌声がどーもカンシオーン・エスパニョーラ、追想のスペイン歌謡 “コプラ” (スペイン市民戦争からフランコ独裁政権下にかけて黄金時代を迎えるも大戦後は下火に)の歌い口をどこか連想させると思っていたら、なるほどジョセフィーヌ・フォスターという人、早々とスペインに …

続きを読む>

NORAIDA Y LOS MORE

キューバ音楽史上最大の歌手ベニー・モレー夫人で、63年のベニーの死後未亡人となったノライーダ。2人の息子とのノライーダ・イ・ロス・モレー名義の本作は、米国に居を構え70年代前期にティト・プエンテ楽団をバックにして4枚のアルバムをリリースした、その中の4枚目のストレート・リイシューCD-Rです。ベニーの愛称「エル・バルバロ・デル・リトゥモ」に対し、女性形「ラ・ …

続きを読む>

go top