主に在米チカーノ系ほか、合衆国のマイノリティー音楽を扱っていますが、いずれ、当店ならではの北米音楽もセレクトして行きたいと思っています。

V.A. / NEW ORLEANS MAMBO

★V.A./ニューオーリンズ・マンボ イージーなニューオーリンズ・サウンドをラテン風味のリズムでスパイス・アップ! 音楽と食の街ルイジアナ州ニューオーリンズ。この街ならではの音楽的特色といえば、ジャズにR&B、ブルース、ルンバ、カリプソなど、ありとあらゆる音楽要素をごった煮にした、陽気でソウルフルな〈ガンボ・ミュージック〉が挙げられます。今回の作品で …

続きを読む>

MARIKA NINOU ‎/ TA XRONIA TIS AMERIKIS (1954-1955)

ヴァシリス・ツィツァーニスの相方ではなくなっていたマリカ・ニーヌのUS渡航中1年間のシングル録音集となります。可愛らしい、と言ってもイイような彼女の歌が、キッチリ堪能できます。 1 with Χορωδία / Ζαΐρα 2  Πες Μου Αν Με Βαρέθηκες 3  with Κώστας Καπλάνης / Δε Σε Νοιάζει, …

続きを読む>

V.A. / SHADES OF SORROW, Rare Chicano & Blue Eyed Soul Ballads, Volume 1

極上のブルー・アイド・ソウル・バラード集!その存在さえも知られてこなかった激レア・シングル、そして未発表音源も含めた驚愕の20曲。チカーノ/ラティーノ系と思われるシカゴ発(2)、ハワイ産ブルー・アイド・ソウル歌手として知られるマイク・ランディの貴重1stシングル(5)、まるでシッティング・イン・ザ・パークのイントロを想起させる哀切溢れるギター・リフで始まる( …

続きを読む>

POWER OF ATTORNEY / I’M JUST YOUR CLOWN – CHANGING MAN

  ニューヨークで70年代に刑務所内で結成された幻のファンク・バンド、POWER OF ATTORNYの再発です。B面はジョー・バターンのSALSOUL時代を彷彿させる内容!(サプライヤーインフォより) A side – I’M JUST YOUR CLOWN B side – CHANGING MAN

続きを読む>

J&J / THE TOWN I LIVE IN – GIVING UP ON LOVE

トリビュート・トゥ・ジ・ミッドナイターズ!フロリダのマンゴ・ヒル・レコードから到着。レーベルの主催者でもある歌手、ジェイソン・ジョシュア、そしてイーストLAのソウル・シーンを牽引するマルチ演奏家&歌手、ジョセフ・キニョーネスによるコラボ・シングル。なんと往年のチカーノ・シーンを代表したジ・ミッドナイターズでも知られる感動の2サイダー(The Town I L …

続きを読む>

GILBERTO RODRIGUEZ Y LOS INTOCABLES / ALE ALE

究極の最新ラテン・ファンク!デビュー時から弊社で大プッシュしてきたベイエリアのアーティスト、ヒルベルト・ロドリゲス。既にシングル3枚、LPはソロや自身のバンドで3作を発表。妖しいサイケデリア、甘いローライダー・ソウル、さらにアフロ・キューバンも混ぜ合わせた独特の世界観は、このシングル・カットで遂に完成!プロデュースはチカーノ・バットマンのベーシスト、エドゥア …

続きを読む>

BEATRIZ GONZALEZ / LA TEQUILERA VOL.3

テキサスにおいて優秀なチカーノ音楽家を多く輩出してきた、メキシコに隣接するリオ・グランデ・ヴァレーの出身、3歳の時からマリアッチ・グループで歌い始め、名門のテキサス大学 “パン・アメリカン・マリアッチ” に誘いを受けシンガー兼ヴィウエラ奏者として活躍、そして、今 ”サイレント・ジャイアント” が大プッシュする女性マリアッチ・シンガーと …

続きを読む>

DISCOS RESACA presents LA MORENA SONIDERA – LA OAKLANDESA

オークランドを拠点に活躍する新世代クンビア・クルー、ディスコス・レサカ・コレクティヴの最新シングル。A面は、中心人物であるIvanのアコーディオンをフィーチャーした超強力クンビア。スロー・テンポに近づけたレバハーダ・タイプ。現場ではさらにピッチを下げてプレイされているのかもしれません。途中のブレイクも実に見事。B面はTHE FUZZのカヴァーで大注目を受けた …

続きを読む>

THE TRUTHS INC. / IF I HAD A LOVE – WHY THEN

ローライダー系ロスト・ソウル。1970年代初頭にマイアミで録音されプロモ盤プレスでお蔵入りになっていたミディアム・テンポのダンス・ナンバー、そしてフリップ・サイドは未発表の美しいバラード。エレピも使った扇情的なアレンジとコーラスワークが絶品です。ローライダー・ソウル好きはマストの一枚。 ※この商品は輸入盤です。(日本語テキスト等は付属していません) Side …

続きを読む>

DEE DEE SIMON / DEE DEE SIMON

オークランド・ブルースから続くベイエリアの黒人音楽重要拠点、オークランドで活躍する女性R&Bシンガーによる見事なバラード。まるで70年代のようなロウなサウンドです。 ※この商品は輸入盤です。(日本語テキスト等は付属していません) Side A: What’s left to give (Part 1) Side B: What’s left to …

続きを読む>

V.A. / BOSSA NOVA QUE OS GRINGOS AMAVAM

★V.A./グリンゴ(よそ者)たちが愛したボサ・ノーヴァ ブラジル生まれのボサ・ノーヴァを世界に広めた 名代の粋なグリンゴたちの忘れじの名唱名演集!  日本でブラジル音楽といえば、いまもボサ・ノーヴァの人気がダントツ。その第1号とされるのは「想いあふれて Chega de Saudade」でした。アントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ジ・モライス …

続きを読む>

COTA / COTA’S CLASSIC OLDIES Vol.1

カリフォルニア州ムーアパークで代々床屋を営むメキシコ系の音楽一家で育った若き歌手、コタ。チカーノ・ラップの大御所でありプロデューサーのベイビー・バッシュにその才能を認められ、遂に本格デビュー。子供の頃から親しんできたローライダー系オールディーズと祖父から教わったメキシカン・ボレロなど珠玉の名曲を収録。南カリフォルニアのチカーノ文化への賛歌ともいえる究極のバリ …

続きを読む>

MATIU / PETIKAT

Petikat by Matiu 粕谷先生にご教示を受けたアーティストですね(感謝!)〜カナダの仏語圏、ケベックの先住民、ヒューロン族のSSW〜マティウ、2018年のファースト・アルバム初入荷です(これ以前にもEPはリリースしているようです)。そのフランス語によるカントリー・ロック風の歌は、期せずして、ケイジャン風にも聞こえますが、それだけの形容では捉え切れ …

続きを読む>

JOHNNY OTIS / THE BEST OF JOHNNY OTIS

★ジョニー・オーティス/ベスト・オヴ・ジョニー・オーティス <オーディブック数量限定再発> “R&B界のゴッドファーザー”と言われた男の、1945年~68年までの足跡を辿る!  5年ほど前に弊社から数タイトルを限定再発した故・中村とうよう氏のレーベル『オーディブック』。80年代終わりから90年代にかけて存在したこのレーベルは、当時画期的だった「オーディオ」+ …

続きを読む>

RT N’ THE 44s featuring the EAST LA ALL STARS / EAST LA WEDDING DAY – LOCKED UP IN LAREDO

チカーノ・カルチャーの神髄をも感じさせる魂の歌!ブルース・エクスペリエントやオリンなどイーストLAのベテラン・ローカル演奏家たちが、オールドスクールへのオマージュを込めて奏でた異色のオールディーズ・ナンバー。 「この曲は私の妻の両親(フランクとロージー)についてのストーリーです。フランクはチョロ(反逆児)で、70~80年代、エル・セレーノを拠点にするESRの …

続きを読む>

go top