MAX RAMBHOJAN avec SON NET

グウォカのマスターが聴かせるアフロ・グァドループ音楽!  フレンチ・カリビアンの島グァドループで人気のズーク・シーンが特に盛り上がりを見せていた1980年代に登場した歌手/打楽器奏者がこちらのマックス・ランボージャンでした。同地で盛んな”Gwo Ka”(グウォカ)と呼ばれるパーカッション音楽のマスターでもある彼の最新録音が登場です。プ …

続きを読む>

CLELYA ABRAHAM / LA SOURCE

>after you で、紹介されました!(というか、コレはイイなあ、気持ちイイなあ、とは思ってはみても、いわゆる “ジャズ” というものに関して、自分は、その魅力のあり方を皆さんにお伝えする語彙を持っていないもので、bunnboni さんも、きっと気に入って after you にアップされるに違いない、という予想が当たったので、何だか嬉しい、という&#8 …

続きを読む>

GUY CONQUETTE GROUPE AVEC ÉMILIEN ANTILE / PATRIMWÀN Vol. 1

高くって、すみません!もちろん当店初入荷〜こんなCDが出ていたことさえ知りませんでした…。グォカということですが、ビギンとグォカをミックスしたことでも知られるギュイ・コンケット、後年、北米サックス奏者のデヴィッド・マレイと、グォカ・マスターズなんてアルバム(2002)も吹き込んでいました。それを受けてリリースされたコレクションCDだったかも知れませんね…? …

続きを読む>

FRED DESHAYES / ADMIRABLES

人気グループ“ソフト”のヴォーカリストのソロ!  グァドループの人気4人組グループ“ソフト”のヴォーカリストとして知られるフレッド・デーエ(1973- )。2013年にソロ第1弾を発表した彼の7年ぶりのソロ第2弾では、グウォッカなどの伝統的なグァドループ音楽からインスピレーションを受け、ポップなフレンチ・カリビアン・サウンドを構築。ピアノやアクースティック・ …

続きを読む>

RONY THEOPHILE / METISSAGERITAJ

グァドループの伊達男シンガー!  フランスの海外県グァドループを代表する男性歌手のロニー・テオフィル。ヴァヴァルと呼ばれるカーニヴァル向けの音楽などを中心に、伊達な装いで歌ってきたロニーの最新作が Aztec からリリースされています。ビギンやマズルカ、ズークといったスタイルの楽曲を、色気たっぷりに歌うロニー。ちょっとラルフ・タマールを濃い口にした感じの歌い …

続きを読む>

V.A. / GUADELOUPE, LES ESSENTIELS

グァドループ音楽の決定盤が4CDボックスで登場! グァドループはマルチニークと共に、クレオール言語を話すブラック・カリビアンたちの音楽〈ズーク〉の生まれた地であることから、カリブ音楽ファンの間では決して侮れない存在として古くから親しまれてきた。本作は1988年から2019年までにリリースされたグァドループに関係する音楽家らの作品を紹介する4枚組で、ロニー・テ …

続きを読む>

FM LAETI / IT WILL ALL COME AROUND…

グアドループ出身の女性SSW〜 2016年のファースト・アルバムです。全然、フレンチ・カリブっぽくはありませんが、イイ声してますねえ…   1 Rise In The Sun 2 Out Of My Hands 3 I Got The Boogie 4 It Something New ? 5 It Will All Come Around 6 …

続きを読む>

SARTANA / L’IRRESISTIBLE, Il y A Le Feu à Bord

スパゲッティ・ウェスタンのマジカルなキャラクター “サルターナ” を名乗るグァドループのヴェテラン(にしか見えない)、2012年のズーク作品…、脂ぎったオヤジ姿そのまま?お洒落でも、シックでも、ラヴァーズでもないズークを、オヤジならではのクレオールな発声でコネクリ歌ってくれる稀有な男性歌手!って、キャリアも何も全然わかりませんが、得難い味わいであ …

続きを読む>

LES ROIS MAGES / JOYEUX NOEL ET BONNE ANNEE AVEC LES ROIS MAGES

Originally released IN 1983 この時期にクリスマス&ニューイヤー・アルバムというのも、どうかと思いますが、備えあれば憂い無し?なんて…で、このレ・ロワ・マジェ、ラ・コンパーニャ・クレオールのグァドループ版?みたいな感じですが、アルバムは2枚しか出していません。それも80年代の前半、そして、2枚ともラクダに乗って、クーフィ …

続きを読む>

TI CELESTE

グォカは、17世紀、大西洋を行き来する奴隷船中で生まれた、ともされるグァドループで最も古いパーカッション音楽ですね、“カ” と呼ばれるパーカッションを中心に演じられ、コミュニケーションとダンス、祝祭の音楽、そして現在はレコーディング音楽、ステージ上の音楽としても、維持されています。 例えば、グァドループ発祥のズークのリズム感の原型となったともされるグォカです …

続きを読む>

V.A. / PROMENADE DANS LE PASSE AVEC RFO GUADELOUPE

Debs のデッドストックCDですね(…そろそろ終わりです)。趣のあるジャケットだし、なかなか珍しい曲が揃っているとみえ、ネット上で試聴ができないので、1枚開けて聴いてみると、全体、ロマチックというかノスタルジックなクレオール系バラードやボレロ〜チャチャチャ風の曲が多く並んでいました。が、その新旧を問わない曲の並びが(60〜80年代ぐらいの振り幅 …

続きを読む>

go top