T.R. MAHALINGAM / PORTRAIT OF A PRODIGY, His Early Years, 1940s-50s

☆T.R.マハリンガム『ポートレイト・オブ・ア・プロディジー:ヒズ・アーリー・イヤーズ、1940s-50s』 エムと京都メディテーションズのコラボ・リリース第二弾 インドの魔法の笛吹き、T.R.マハリンガムの続編で、ほとんど誰も聴いたことのない1940年代~50年代のSP盤音源集。カルナーティック音楽ファンのみならず音楽探究リスナー待望の「超」の付く貴重音源 …

続きを読む>

M.S. SUBBULAKSHMI / SUSWARA MANJIARI VOL.1

>こちらと同内容です。 ティヤーガラージャ、ディークシタール、シャーストリ等の曲を歌った87年盤LPの再発。ヴォーカル・サポートはラーダ・ヴィシュワナタン。いつものユニゾン・メリスマが縦横に自在な南インド的なメロディーとリズムを紡ぎ出す、ある意味、奇跡的なヴォーカル・ミュージックを聞かせてくれます。冒頭、ムリダンガムのパワフルな打音に乗せ、稀に見る前傾姿勢ヴ …

続きを読む>

M.S. SUBBULAKSHMI / SRI VENKATESA SUPRABHATHAM

MSスッブラクシュミーによるサンスクリットのお経集。1963年録音〜なぜか、同内容2種類のCDがリリースされているMSのヒット・アルバムです。双方とも在庫あります。通販ご希望の方は、向かって右、もしくは左とご指定下さい。 1. Sri Venkatesa Suprabhatam 2. Bhavayami (Composed By – Swati Tiruna …

続きを読む>

M.S. SUBBULAKSHMI / BHAJAN SHREE

スールダース、カビール、ミーラー・バーイのバジャン集です。インド人女性声楽家にしては例外的な低くまろやかな声質、半世紀前の録音ですが、いつ聞いても心落ち着きます。(>こちらのCD3と同内容になります) 1. Tu Dayal Deen Haun 2. Maiya Mori Main Nahin Makhan Khayo 3. Bhajo Re Bhaiya …

続きを読む>

M. S. SUBBULAKSHMI / MASTERWORKS FROM THE NCPA ARCHIVES

インド国立芸能文化センター(NCPA)のアーカイヴスのためにMSスブラクシュミが1978年8月に吹き込んだ、これまで未発表だった音源の2015年リリース2CD初入荷となります。このレコーディングの特徴は、タミル、テルグ、カンナダ、マラヤラム、サンスクリット、ヒンディー語というインドの6種の言語において歌われている〜Kalyani, Bhairavi, Hus …

続きを読む>

T. K. RAMAMOORTHY / FABULOUS NOTES AND BEATS OF THE INDIAN CARNATIC, JAZZ

南インド出身、1922年生まれのヴァイオリン奏者、T.K. ラマムーシーの1969年発表のアルバム『ファビュラス・ノーツ&ビーツ・オブ・ジ・インディアン・カルナーティック・ジャズ』は、南インドの古典音楽であるカルナーティック音楽の厳格な音楽形式をそのまま用いつつ、インドの音楽が果たしてジャズになるのか?と問うた実験作品。西洋楽器とインドの打楽器・弦楽器を混合 …

続きを読む>

“KALAIMAMANI” KADRI GOPALNATH / GEM TONES

南インド、マンガロール生まれ(1956)、 サックス奏者2000年リリースのUKグローブ・スタイル盤CDです。 ヴァイオリンやギターはともかく、サックスまで飲み込み滋養とする、 南インド古典音楽のたくましい?咀嚼力、ご堪能下さい! Personnel: Kadri Gopalnath (alto saxaphone), Avasarala Kanyakuma …

続きを読む>

go top