新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

ULTRA ZOOK

ウルトラなズークかと思ったら、仏オーヴェルニュのトラッド、ズンバとかを冗談音楽っぽく?もしくは、アブストラクトに聞かせる、輪唱&各種笛カケ持ち、鍵盤(ピアノ、アナログ・シンセ、クラヴィエール)、ベース&ドラムのスーリーピース変拍子ロック・バンド、みたいなもの。完全にスレ違ってますが、その音楽性のベースには、あのクィーンが目指したものと同じようなものが感じられ …

続きを読む>

YOLA SEMEDO / SEM MEDO

  「CD2枚29曲、キゾンバ、センバ、ズーク、 バラードまで、歌の力で納得させてしまう大力作ですよね。 アンゴラ・ソウル(?)の女王の風格が全篇に溢れていて。 センバ色が濃い曲がもっとあると さらに嬉しいんですけどね。」 by この2CDの存在をご教示いただいた 当店顧客に何人かいらっしゃるうちのお一人の ハラダさんによる紹介文です〜感謝!

続きを読む>

KATERINA TSIRIDOU / KISMET

おそらく、ソロ・アルバムとしては、こちらがファーストになるかと。現役レべーティカ女性歌手の代表格、昔ながらの節まわしを今に聞かせます。アコーディオン、ブズーキ、バグラマー、ギター&ベースによるバッキングも素晴らしい!カテリーナ・ツィリドゥの09年作(当時35歳?)です。 1 Souroupo Me Sunnefia (Σούρουπο Με Συννεφιά …

続きを読む>

SEPTETO NACIONAL IGNACIO PINEIRO / AL BATE EL SON DE PINEIRO, 90 Aniversario

ソンの名門中の名門、セプテート・ナシオナル。1927年の結成で(当初はセステート)、そのリーダー、イグナシオ・ピニェイロは、現在に繋がるセプテート系のソンのスタイルを最終的に完成させた人です。 本作はその名門楽団の90周年記念作(2018年リリース)。CD-Rでのリリースとなります。 伝統のセプテート・スタイルを現代に受け継ぐサウンドに乗せて、「エチャレ・サ …

続きを読む>

NOLA IS CALLING / SEWING MACHINE EFFECTS

フランスのデヴィッド・ウォルターズ(マルセイユ在クレオール系マルチ・インストゥルメンタル / ヴォーカル)&オリヴィエ・クンドゥーノ(チェロ)、加えて、ベニンはコトヌーのボナ・ディドランヴィ(ヴォードゥー系パーカッショニスト)、そして、ニューオーリンズの HaSizzle(ラップ)、ビッグ・チーフ・ジャーメイン&ビッグ・チーフ・ロメオ(ヴォーカル :79rs …

続きを読む>

V.A. / MALAM MINGGU, A Saturday Night In Sunda

まさか、フランスのレーベルがPOPスンダや、ドゥグン、ジャイポンガンのコレクションLPを編む日がやってくるとは!しかも裏ジャケには西ジャワ〜スンダ音楽の現役女王と言えるでしょう、タティ・サレーの写真が配されていますよ!1000枚限定プレスだそうです。お早めに! 1.Nano S. Group – Kalangkang 06:19 2.Tati S …

続きを読む>

NST & THE SOUL SAUCE meets KIM YULHEE / VERSION

☆NST&ザ・ソウル・ソース・ミーツ・キム・ユルヒ / ヴァージョン フジロック出演決定!韓国のレゲエ・バンド、NST&ザ・ソウル・ソースが、同国の伝統的民俗芸能=パンソリの歌い手、キム・ユルヒとのコラボレーションで作り上げたセカンド・アルバム! レゲエ/ダブ、ジャズ、アフロビート、ファンク、ソウル、サイケデリックの要素を内包する独自のサウンドと、深く根ざし …

続きを読む>

MAZOUNI / UN DANDY EN EXIL, Algeria-France 1969-1983

UN DANDY EN EXIL – 1969/1982 by MAZOUNI 未だフランス領だった頃のアルジェリアの、地中海に面した中都市ブリダで1940年にカビール人として生まれたモハメド・マズーニは、50年以上のキャリアを持つ歌い手であり作曲家、だそうですが(存命中、その新曲は現在彼の地で吹き荒れる民主化をテーマに歌ったもの>★you …

続きを読む>

KAITI GREY / SIMERON

1971年リリースのシングル・コレクションLPのストレートCD化です。カイティ・グレイ、1950年代初めレコーディング・デビューの映画女優にして歌い手、最もギャラが高い女性歌手として名を馳せ、ステリオス・カザンティディスや、俳優や富豪と浮名を流したことでも有名ですね。現在(2019)95才で存命中。 1 Τώπες Και Τόκανες 2 Άναψε Τ …

続きを読む>

SOFIA KOLLITIRI ‎ / TO AIDONI TIS ROUMELIS

“ルメリのナイチンゲール”ことソフィア・コリティリのベスト2CDですね、そのクラリネットの哀調を帯びた音色や、ライカとは一味違うメリスマからも察せられるよう、1941年に中央ギリシャ、フォキダ県ラミアで生まれ、50年代の終りから歌い続けたヴェテラン民謡(ディモーティカ)歌手ということになります(その父はサラミス島生まれ、ヨルゴス・パパシデリス1902−197 …

続きを読む>

V.A. / “アーリー・コンゴ・ミュージック 1946 – 62” ファースト・ルンバ, トゥ・ザ・リアル・ルンバ

☆ EARLY CONGO MUSIC 1946-62, first Rumba, to the real rumba This 2-CD collection presents the transformation of Congolese music from the ‘first rumba’ to the ‘real rumba’ with deta …

続きを読む>

ふちがみとふなと / だってチューだもん

こちら >「月刊ミニヨン」2019年6月号にて “だってチューだもん” 初めて聴きました。不覚にも知りませんでした。かなり気に入ってしまったので初入荷!品揃えさせていただきました。ためになります!当方、お客さまのお一人が、ふちがみとふなとは天才だ、と、おしゃってました。 京都発の歌&コントラバスduo”ふちがみとふ …

続きを読む>

go top