新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

DUNCAN MIGHTY / THE CERTIFICATE

ダンカン・マイティ、1983年、大西洋に面したリバーズ州の州都ポートハーコート(人口520万都市)生まれ、08年アルバム・デビュー、こちら16年作が5作目となる最近作(現在もポートハーコートで活動中)。2011年にはナイジェリアのエンターテイメント・アワードにもノミネート、プロデューサーとしても活躍中ですが、これまでの共演歴として、ティミヤ、シャギー、ワンデ …

続きを読む>

ZAKIR HUSSAIN / THE ROUGH GUIDE TO ZAKIR HUSSAIN

世界でもっとも知られるタブラ奏者をラフ・ガイド! 北インド古典音楽シーンにおいて、もっとも重要なパーカッショニスト(タブラ奏者)、ザキール・フセイン。著名なタブラ奏者ウスタード・アラー・ラーカを父に持ち、幼少よりその父のもとで古典音楽とタブラ演奏を学ぶ。十代で北インドのプロ・ミュージシャンたちとの競演を開始。世界的なシタール奏者ラヴィ・シャンカールのツアー・ …

続きを読む>

木崎音頭保存会, クラーク内藤 / 木崎音頭

俚謡山脈監修の民謡シリーズ第三弾、今度は群馬だ!異常なブースト低音と歪んだ木霊が渦を巻くヘヴィーウェイト盆踊り決定版「木崎音頭」を、現地保存会のオリジナル版と当世TRAP版の新旧ダブルでリリース。これで貴方の民謡観が覆る!? 我が国で初めてレコードになった民謡であり、民謡界最大級のダンクラとして親しまれる「八木節」、その直接的な源流が群馬県太田市新田木崎町に …

続きを読む>

V.A. / BRAZILIAN BIG BANDS, Dancing Days 1904-1954

    20世紀の初頭からおよそ50年間、ブラジルでは、豪華なブラスバンド・スタイルのダンス・ミュージックが流行、ラジオという媒体を通じ、植民地的な風俗から抜け出したブラジル独自のダンス音楽として、ポピュラー音楽の時代の到来を告げることになります。主にそれは “gafieiras(ガフィエイラ)” と呼ばれ、後年、 …

続きを読む>

T. K. RAMAMOORTHY / FABULOUS NOTES AND BEATS OF THE INDIAN CARNATIC, JAZZ

南インド出身、1922年生まれのヴァイオリン奏者、T.K. ラマムーシーの1969年発表のアルバム『ファビュラス・ノーツ&ビーツ・オブ・ジ・インディアン・カルナーティック・ジャズ』は、南インドの古典音楽であるカルナーティック音楽の厳格な音楽形式をそのまま用いつつ、インドの音楽が果たしてジャズになるのか?と問うた実験作品。西洋楽器とインドの打楽器・弦楽器を混合 …

続きを読む>

BANDERAS / LA BANDERA

クラブ・シーン発、サルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を切り開くBANDERAS待望のファースト・フル・アルバム! ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち、活躍するメンバーがサルサの名のもとに集まった。1stシングルが2018年3月にスイスのレーベル、Matasuna Recordsより …

続きを読む>

ELLA / 30110

  マレイ・ロックの女王、1992年作の復刻! 現在もナンバーワン女性ロッカーとして君臨し続けているエラ。この所その過去の作品の復刻が続いていますが、本作もその流れで再発された92年作品です。ハードなロック・アレンジとアクースティック・アレンジとを上手く使い分けた緩急のあるサウンドは、その後のマレイ・ロックに大きな影響を与えました。(サプライヤーイ …

続きを読む>

ROBERTA SA / BRASEIRO

ロベルタ・サーのファースト・アルバム(2005)久々の再プレス、国内配給盤で再入荷! ★ロベルタ・サー/ブラゼイロ ブラジルから久しぶりに魅力的な女性歌手が登場した。美貌の若手歌姫ロベルタ・サーがその人だ。 ロベルタ・サーは北東部生まれ、リオ育ちの24歳。大学でジャーナリズムを専攻する才女で、この作品でいきなりデビューを果たした。ロベルタにホレ込んでしまった …

続きを読む>

TAMBOURS CROISES / CHAPTER 1

既に “chapter 2” はご紹介済みですが、以前入荷しなかった “chapter 1” が初入荷しました! グァドループ、マルチニック、レユニオンから集まった パーカッション・マスターたちによるクレオール系パーカッション・アンサンブル白熱! 1. Consolé Ou Maman (Pa Pléré) ( …

続きを読む>

STEEL AN’ SKIN / REGGAE IS HERE ONCE AGAIN

★スティール・アン・スキン『レゲエ・イズ・ヒア・ワンス・アゲイン』 スティール・パン+ディスコ+ダブ from 1970s スティール・アン・スキンは、40年代から英/欧で活躍したアフリカン・ハイライフのスター、ジンジャー・ジョンソンのバンド The Afrikan Drummersの一員だったピーター・ブラックマン(トリニダード出身)によって、1970年代 …

続きを読む>

RUDY SMITH QUARTET / STILL AROUND

★ルディー・スミス・カルテット『スティル・アラウンド』 エム・レコード「スティール・パン」シリーズ第二段 スティール・パン・ジャズ from 1984 スティール・パンによるジャズの演奏を開拓したイノヴェイターであるトリニダード出身のパン・マスター、ルディー・スミスが、モダン・サウンド・クインテット解散後に満を持して発表したソロ名義ファースト・アルバム。汎ヨ …

続きを読む>

ALZIRA ESPINDOLA ‎/ AMME

サンパウロ、名物レコード・ショップのバラトス・アフィンズ(君は天井裏在庫を見たか?)制作、サンパウロ前衛ヴォーカル姉妹エスピンドーラ姉アルジーラ91年作!もちろんテテも参加してますし、イタマール・アスンサォン曲も含み〼。 01. Aa vaa cama (Tetê Espíndola, Alzira Espíndola) 02. Sei dos caminh …

続きを読む>

HOT PEPPER / SPANGLISH MOVEMENT

クラブ・クラシックス「Ritual Song」を含む、メキシコのバンド、ホット・ペッパーによるオブスキュア・エキゾ・ディスコのカルト盤『スパングリッシュ・ムーヴメント』が初の正規再発!「ポール・モーリア・ミーツ・カル・ジェイダー・ミーツ・ヴァン・マッコイ」ともいわれた、ラウンジィでラテンなユニーク過ぎるグルーヴィー・サウンドに爆死確実!第三世界のフロア・キラ …

続きを読む>

go top