ANGGUN / 8

世界で活躍する歌姫アングンの新作 久々にインドネシア盤が発売!  インドネシア出身で、現在はフランスを拠点として世界的な活躍をみせる歌姫アングン。欧米で最も成功したアジア人歌手とも言われる彼女のインタナショナル・リリース8作目となるアルバムが、インドネシアでリリースされました。インドネシアでロック歌手として人気を得たのち、90年代半ばから活動拠点をフランスに …

続きを読む>

Kristin Asbjørnsen / Trace of You (Global Sonics GS00118)

>★ ノルウェーのベテラン女性シンガーソングライターが、ジャズギタリストOlav Torget、グリオの血を引くガンビア人コラ奏者Suntou Sussoの三人だけで制作した2018年作。全て英語詞のポップな自作曲がギターとコラだけの静謐な演奏により、無国籍に生まれ変わっています。 (以下、参考映像:コラ奏者が別人ですが、同じトリオ編成によるライヴ映像です) …

続きを読む>

PAMELA / YARA

 常にスポーティなイメージを押し出してきた美形ポップ歌手のパメラ嬢。もともとはブレイクビーツやアナログ・モデリング・シンセなどを使った今風のデジタル・サウンドをベースにしたポップスを聞かせてくれた彼女でしたが、ここではバンド・サウンドがメイン。曲によってはストリングスをフィーチャーし、重厚感を感じさせてくれます。 (インポーター資料から)

続きを読む>

GULIZ AYLA / PARLA

トルコ・サムスン県出身の現在29歳。18歳のころにバンドのコンテストの出場をキッカケに知られるようになり、2015年にSONYからソロ・デビュー。本作がその作品となります。なんと全曲が彼女による作詞作曲で、オーソドックスながらキャッチーで完成度の高いトルコ・ポップスを聴かせてくれます。 (インポーター資料から)   (参考映像)  

続きを読む>

SONAT BAGCAN / NEFESIM SENLE

ソナト・バージャンはどうやらあのオズギュン歌手のセルダ・バージャンの娘さんの模様。セルダのような迫力こそありませんが、代わりに女性らしい柔らかさが感じられる歌声を持っています。ここでは自身が作詞したナンバーなども披露しています。(インポーター資料から)      

続きを読む>

ZEHRA SU / VINTAGE

弊社では初紹介ですが、かなりベテラン感のある女性歌手のゼフラ・ス。ちょっとラテンぽいサウンドで聴かせるトルコ歌謡は、まるで昭和歌謡を聴いているように感じます。寄る年波にもめげず、セクシーな衣装をまとっている彼女を見ていると、ついつい応援したくなっちゃいます! (インポーター資料から、ごもっともデス!)      

続きを読む>

INTIZAR / KONU SEN OLUNCA

90年代後半より活躍する女性SSWインティザル(1974年生まれ)の新作。過去にハルクっぽい内容の作品を出していた彼女ですが、ここではややアラベスクっぽい濃厚なトルコ・ポップスを中心に披露。全曲が彼女による作詞作曲です。 (インポーター資料から)    

続きを読む>

GIZEM BERK / AYRILIGIN 4 RENGI

  コンテンポラリーなフォーク・ソングを聴かせる若手女性歌手ギゼム・ベルクの最新ミニ・アルバム(4曲入り)2018年作。注目は、5オクターヴもの声域を持つ驚異の男性歌手ジェム・アドリアンが1曲で参加していている点。ロック調の楽曲で見事なデュエットを聴かせてくれています。

続きを読む>

PAVLINA VOULGARAKI / MOV KALINIXTES

  1990年生まれのSSW、パウリーナ・ブルガラキス、2014年の>デビュー・アルバムに続く2017年セカンド、そのジャケのポートレイト、相変わらずのクールビューティーぶりは変わりませんが、27歳、前作以上にカレクシコ風?ノスタルジック・ライカ、メロディアスなグリーク・トラッド、グラムロック・マナーのグリーク・ロックなどなど、さまざまな曲想をめく …

続きを読む>

go top