新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

SANAA MOUSSA / HAJESS

サナー・ムーサ、ガラリアの小さな村で1979年に生まれたそうです。父はアラブ古典〜イラク伝統音楽に長けたパレスチナの音楽家だったそうです。生物学の博士号を持つ才媛だそうですが、父と同じようにアラブ古典を学び声楽家として歌い始め、2010年にファースト・アルバムをリリース、そして、本作がセカンド・アルバムとなります。本作は、民間伝承を踏まえて、パレスチナの女性 …

続きを読む>

ZEKRA / WA TABQA…

1966年生まれ、エジプトでデビューし、たった3枚のアルバムでアラブ全域での人気を掴むも、2003年の11月、エジプト人のビジネスマンである夫に殺害されてしまった(夫は自殺)女性歌手、ツェクラの死後リリースされた4作目の遺作。とにかく、歌のうまい女性でした。

続きを読む>

MELINA KANA / JUKE BOX

    非シールド品ですが新品です。 小会場ライヴで、往年のライカ名曲を “ジュークボックス” みたいに歌い綴ります。 淡々とした名唱を聞かせます。 メリーナ・カナの04年作!

続きを読む>

MADALITSO BAND / WASALALA

南東部アフリカ、ザンビアと並んで手作り楽器音楽が盛んな、アフリカでも最貧国の一つ、内陸農業国のマラウィの二人組だそう。そのマラウィといえば、少し前、トラックの運転手相手に食用ネズミの丸焼きを売りながら演奏していたというマラウィー・マウス・ボーイズがやはり手作り楽器を使ったグループとして話題を呼びましたが、こちらの2人組は、ウッドベース状の手作り楽器&#822 …

続きを読む>

VÄSEN / RULE OF 3

結成30周年記念作品! 3人のトリオ編成、そして3拍子のポルスカ…3はすべてを支配する! バンドとして充実の季節をむかえた北欧最高のアンサンブル、バンド結成30周年の記念作。 「一音一音の繊細さと熱量、3音の重なりの密度と強度という点で、やはりヴェーセンは欧州アコースティック・アンサンブルの最高峰だと改めて確信した」(松山晋也) 前作『ブリュード』から2年ぶ …

続きを読む>

V.A. / KARADENIZ’E KALAN 3

  黒海沿岸の民謡集第3弾! カラデニズ(黒海)沿岸地域に纏わる民謡を集めたオムニバス・アルバムの第3弾。もちろん古い録音ではないので、とても聞きやすいのが特徴です。ケメンチェやフォーク・ギターを用いたアレンジで、様々なスタイルの黒海沿岸民謡を聞かせます。さらにブックレットには豊かな風景や人々の暮らしぶりが写真で掲載。眺めているだけでもとても心が落 …

続きを読む>

MATAJIWA / ALAM RACIKAN

ALAM RACIKAN by matajiwa スピリチュアル+プリミティヴ+ロック=マタジワ!! Anda Perdana(ヴォーカル/ギター)とReza Achman(ドラム/パーカッション)が2011年にバリで結成したロック・グループ、マタジワ。レバナ(2人以上で演奏するインドネシアのタンバリン)やプンティン(大正琴が起源となったバリの伝統的なハープ …

続きを読む>

PEGGY ZINA / ELA

最近聞かなくなってしまった “モダーン・ライカ” の女性スタア、前作は2015年だったので、3〜4年のインターバルを経ての新作ということに。1975年アテネ生まれ、1995年CDデビュー、本作が14作目となるそうです。 ところで、”モダーン・ライカ” という名称はこのペギー・ジナやアンナ・ヴィッシ、あるいは男性 …

続きを読む>

ANGHAM / HALA KHASA GEDEN

「シャバービーは終わったのか…?」 アンガーム新作がスゴイことになっています。CD入荷よろしく!〜と、当方お得意様、>Black Beautyでお馴染みのトシマさんからリクエストいただき、ネットをチェック、試聴してみると、なるほどアンガームの新作、イケイケのUP / DANCE 系歌曲ゼロと確認、実に落ち着いた、流麗ストリングスたなびく生音系豪華 …

続きを読む>

V.A. / PUNIDOR Apresenta ENOS ANGOLA VOL.1

Punidor プロデュース最近録音を13トラック収めたオムニバス〜各アーティストのアルバムでは聴けないものと思われ(というか、収録アーティストの新作アルバムは出ていないので、シングル・トラックのみかと思われ、10年以上、音沙汰のなかったエルヴィオの新録も聴けたり&知らないアーティストが多かったり、それに大体、プロデュース&アレンジャー、そしてシンガーでもあ …

続きを読む>

IFRIQIYYA ELECTRIQUE / LAYLET EL BOOREE

チュニジアのスーフィー音楽とトランス/ポスト=インダストリアルとの融合はさらに深化した! 2017年に『ルワヒン〜チュニジアのスーフィー・トランス』(ライス INR-7120)で鮮烈デビューを果たしたワールド・トランス・プロジェクト、イフリキヤ・エレクトリークがさらにパワーアップして戻ってきた。彼らの音楽的基盤となっているのは、チュニジアに息づく伝統打楽器を …

続きを読む>

ANNE BRIGGS

☆アン・ブリッグス /アン・ブリッグス(2019年リイシュー)  レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジも、フェアポート・コンヴェンションのサンディ・デニーも恋をした、「英国フォークの永遠の恋人」アン・ブリッグスのファースト・アルバムが、2019年で創業80年を迎えた英国の名門レーベル、トピック・レコードより特別仕様でリイシューされた。50年代英国を席巻したフ …

続きを読む>

go top