V.A. / AKWABA ABIDJAN

コートジヴォワールはアビジャンの 70年代録音復刻コレクション! 好景気にわいたアビジャンに 当時、アフリカ中の音楽家達が集いましたが、 そんな活況に中で繰り広げられた 現地音楽家達によるアフロFUNKの嵐!? 1. De Frank Jr – Ayee Menko 07:45 2. Afro Soul System – Tink t …

続きを読む>

ADEDEJI / AFREEKANISM

“Electric Afrocentric sound with a twist of Jazz, Funk, Soul and everything in between” 〜と裏ジャケに書いてあります。ナイジェリアはヨルバのギタリスト、SSWの欧州盤セカンド〜>こちらでも早々に紹介されていました(無断リンク陳謝&感謝)!聴いた感じ …

続きを読む>

JAKE SOLLO / COMING HOME

      元ファンキーズを率いたジェイク・ソーロ、 その後、ロンドンで活動するも帰国、 1976年のナイジェリア録音アルバムがこちら。 〜ナイジェリアのマヌ・ディバンゴに 成りそびれた観ありますが、 アフロ・レアーグルーヴとして名高い一枚初復刻!

続きを読む>

BLO / PHASE IV

    懐かしいですねえ、CD化です。とうようさん『アフリカの音が聞こえてくる』ナイジェリアの章でも、この手のバンドの中では充実している、というような感じで紹介されていた1976年作。なるほど、ほどよいサイケ&ヒップ感覚と骨太でしっかりした演奏能力~これは本格派~フェラのアフロビートとはまたひと味違うアフロ・グルーヴを確立していたバンドだ …

続きを読む>

VAUDOU GAME / KIDAYU

★ジェイムズ・ブラウン+フェラ・クティ x ヴォードゥー!初来日決定!今、ヨーロッパで最も話題を集めるアフロファンク・バンドの新作を”日本限定先行発売”します!★2014年に発売された1stアルバム”Apiafo”が輸入盤ながら大きな話題呼んだ、トーゴ出身のピーター・ソロ率いる最新型アフロファンク・バンドが、このVaudou Game ヴォードゥー・ゲーム。 …

続きを読む>

MAMADOU BARRY & AFRO GROOVE GANG / TANKADI

かつてギニアのバンド、カルム・スターで活躍、ギネア音楽の発展に尽くしてきたサックス奏者/打楽器奏者がママドゥ・バリー~これまでアマゾーヌ・ド・ギネのプロデュースなどを手掛けてきた仕事人である彼が、62歳にしての初ソロ・アルバム(2005) “NIYO” 発表以来、西アフリカで最もファンク寄りの独自サウンドを展開してきたその末の、この1 …

続きを読む>

MANU DIBANGO / SOUL MAKOSSA – SUPER KUMBA

小出しにしてスミマセン!どこぞの流通さんの倉庫の片隅で発見された新品デッドストック僅少入荷その9&10!! …というわけで、なんか変にひっかかるこのジャケ2枚?う〜ん、やっぱりそーだったんですね。〜選曲&解説 by 原田尊志(当方)でした。最近、3秒前のことも忘れる自分ですから、21年前のことを思い出すとは我ながらスゴイ!って?〜で、赤いジャケの …

続きを読む>

MANU DIBANGO / AFRICADELIC

    アフロ・ミュージックの金字塔となった75年リリース、才人マヌ・ディバンゴによるサイケデリックなアフロ・ファンク=ジャズ・アルバム〜懇意の流通さんの倉庫の片隅で発見された新品デッドストック僅少入荷その6(もちろん僅少入荷)!詳しくは後刻〜 1. The Panther 2. Soul Fiesta 3. Africadelic 4. …

続きを読む>

JUNGLE FIRE / TROPICOSO

★ジャングル・ファイヤー『トロピコーソ』 怒涛のアフロ・ラテン・ファンク!ロサンゼルスのB-boy/ダンス・フリークたちを唸らせる総勢12名のファンク集団! アルバムに先駆けて7インチ・カットしたフェラ・クティのカヴァー(2)が即刻ソールド・アウト。ロサンゼルスのジャズ・ファンク~ブレイクダンス・シーンで大人気を獲得した総勢12名のファンク集団が遂にアルバム …

続きを読む>

MOUSSA DOUMBIA / KELEYA

こちら既に廃盤かと…。これは驚きです!マリ70年代アフロビート/アフロ・ファンク系シンガー/サックス奏者=ムッサ・ドゥンビアの発掘音源初復刻集!シャウト&掛け声は完全にJBですが、ビートはハチロク多し、マンディング・カラー横溢する怒濤のアフロ・ファンクが炸裂してます!っていうか、聞きようによっては完全に “エチオピークス” の対抗馬?という感じで …

続きを読む>

MUYEI POWER / SIERRA LEONE IN 1970’S

70年代シエラレオーネのトップ・バンド、ムイェイ・パワーの1975-1976年USツアー中の音源(MAKOSSA レーベルで知られるブルックリンのAFRICAN RECORD CENTER での録音で、当時12インチSINGLE もしくは7インチでカットされた模様)復刻CDとなります。抜群の演奏力とロック&ファンク、そしてアフロビートをシエラレオーネ・マナー …

続きを読む>

YAABA FUNK / MY VOTE DEY COUNT

ロンドンのトップ・アフロ・ファンク・バンドが帰ってきた!いまやあらゆる世界的な大都市に存在するアフロビート~アフロ・ファンク・バンド。ロンドンももちろんその例外ではなく、同地の最高のアフロ・ファンク・バンドといえば、このヤアバ・ファンクだ。ガーナ、アメリカ、マルティニーク、ジャマイカ、イギリスなどの出身者で構成。アフロビートだけでなく、そのルーツであるハイラ …

続きを読む>

VICTOR OLAIYA’S ALL STARS SOUL INTERNATIONAL

元ボビー・ベンソン楽団のトランペッター、ナイジェリアン・ハイライフのヴィクター・オライヤが1970年に放った、JBの多大な影響下で録音したアフ ロ・ファンク系アルバムが復刻されました!もちろん、オライヤならではのヨルバ系ハイライフ曲も収録されていますが、こんなこともやっていたのか、という JBマナーのファンク曲が6曲も収録、新鮮です!

続きを読む>

go top