GARIKAYI TIRIKOTI SOLO / MUNAMATO (PRAYER)

★ガリカイ・ティリコティ ソロ/祈り 現役最高のンビラ演奏家のひとり ガリカイ・ティリコティによる驚異のソロ演奏の数々! ジンバブエでフィールド・レコーディングしたレアな音源を収録した特典CDR付! 全曲、フィールドレコーディング、自然の中でンビラ1台で演奏した生音CD。耳を澄ませば、その時に聞こえていた昆虫や鳥たちの鳴き声も入っています。満天の星空のよう、 …

続きを読む>

BERITA / S/T

ミトさん南ア買い付けCDです〜感謝! ジンバブエ、南西部の都市ブラワヨで生まれ、ニュージーランドで育ち、ロンドンの大学を卒業した後、ヨハネスブルグにて音楽を志し、各種音楽コンテストで優勝、デビューを果たした女性シンガーソングライター、ベリータ。彼女の2017年2ndアルバムはナイジェリア出身のジャズ系ギタリスト Kunle Ayo (クンレ・アヨ、若き日には …

続きを読む>

JOSPHAT SOMANJE / TENDAI MWARI

おお!これは!(顔はムトゥクジにほんのちょっと似てますけど…)ジンバブウェ “Sungura Music” を引率する男の一人!?JOSPHAT SOMANJE (ジョスファット・ソマンジェ?)の2010年作が、当店ストックから僅少出て来たのでした…(管理不行き届き)。1991年リリースのUKハンニバル盤 ”V …

続きを読む>

MUSEKIWA CHINGODZA WITH SUMI MADZITATEGURU / TAUYA KUNE VAMWE

★ムセキワ・チンゴーザ with スミ・マズィタテグル/我々は一族の元に戻ってきた  精霊への祈りを込めたンビラ・サウンドが、心と体を癒す!アフリカのショナ族たちは、古くからんビラを演奏し精霊に祈ってきました。その精霊への祈りの音が1枚のCDとなりました。心と体をいやすンビラサウンド、お楽しみください! ムセキワ・チンゴーザは、ンビラの伝統を受け継ぐ名家チン …

続きを読む>

MONOSWEZI / A JE

★モノスウェージ/ア・イェ アフリカ音楽+北欧ジャズ+ミニマル・ミュージックの人気グループ新たな楽器を加えた待望の新作で次なる展開へ! モザンビーク(Mo)、ノルウェー(No)、スウェーデン(Swe)、ジンバブウェ(Zi)という、メンバーの出身国の頭文字を取って付けられたグループ名を持つモノスウェージ。高い評価を得た2015年の『モノスウェージ・ヤンガ』(ラ …

続きを読む>

ZONKE FAMILY / KWACHENJEDZA

*ジンバブウェの親指ピアノに魅せられ、毎年のように彼の地を訪ねている松平勇二さん >★ が、親指奏者達のCDRを現地録音にて制作、新作を届けてくれました! *こちらはショナではなく、ジンバブウェ北東部、モザンビークとの国境あたりに住まうマレンべ人の親指ピアノ、”マテペ” を奏でるファミリー・グループ、ゾンケ・ファミリーのCDRです。>こちら &# …

続きを読む>

DZONGODZA TAONEZVI & BOTHWELL KANENGONI / GOREKORE TSUNGA

*ジンバブウェの親指ピアノに魅せられ、毎年のように彼の地を訪ねている松平勇二さん >★ が、親指奏者達のCDRを現地録音にて制作、新作を届けてくれました! *現在ジンバブウェで最も多く弾かれている24の鍵盤が三層に並んだムビラ、いわゆる「祖先のムビラ」発祥の地は、首都ハラレから南東に70キロぐらいのニャンドーロ地域だとされています。本盤にはそのニャンドーロの …

続きを読む>

NICHOLAS TAPFUMANEYI & LEONARD CHIYANIKE / MAHORORO

*ジンバブウェの親指ピアノに魅せられ、毎年のように彼の地を訪ねている松平勇二さん >★ が、親指奏者達のCDRを現地録音にて制作、新作を届けてくれました! *こちらはヴェテラン・ムビラ奏者であり、かつ霊媒師としても活動するニコラス・タプマネイと、60年代からンビラ奏者 / ムビラ職人として活動するレナッド・チヤニケのムビラ&ヴォーカル・デュオ・アルバム〜ショ …

続きを読む>

OLIVER MTUKUDZI / SHOKO

オリヴァー・ムトゥクジ1990年ベルリン録音〜PIRANHA レーベルへの吹込みでしたが、ピラーニャ盤は既にプレス切れ、なので、南ア盤で再入荷です。ワールド・ミュージック真っ盛りのこととて、完全にマイペース、ムビラやバラフォンを使う曲もありますが、オルガンを加えたギター・バンドで堂々のトゥク・ミュージックは今と基本変わらないスタイですね。が、そこに若々しさ、 …

続きを読む>

ALICK MACHESO / TSOKA DZERERNDO, AYAYAA

な、なんと、ジンバブウェのマイケル・ジャクソンこと(本人、ライヴァルはマイケルと断言したとか?)、スングラのトップスター、アリック・マチェーソ(ヴォーカル&ベース&ダンス??)の、ライヴ会場でしか売っていない2016年の新作をジンバブウェ帰りの松平さんに買って来ていただいたのでした(感謝)!が、ジャケなし、盤(しかもCDR)のみなのでした。が、内容はサイコー …

続きを読む>

MOKOOMBA / LUYANDO

★モコンバ/ルヤンド~母の愛 賞レースを総なめしたジンバブウェの若手バンドが、伝統色豊かな意欲作を発表! 前作『ライジング・タイド』が世界各国の賞レースを総なめし、アフリカ音楽ファンを驚かせたジンバブウェの若手バンド〈モコンバ〉が新作を引っさげ戻って来てくれた。ヴィクトリアの滝に隣接した街で結成し、現在は首都ハラレを活動拠点としている彼ら。これまではリーダー …

続きを読む>

OLIVER MTUKUDZI / NYANGA YENZOU

1989年作の復刻CDですね(おそらくオリジナルはLPでしょう)。まだこの頃の声はライオンみたいですね(なんで、トーマス・マプフーモが “ジンバブウェのライオン” なのか、どっちかって言うと “ジンバブウェのぬらりひょん”じゃないか?と思うんですが、って、妖怪じみた凄味があるという意味ですが、で、ムトゥクジの声こそライオンだったと思う …

続きを読む>

OLIVER ‘TUKU’ MTUKUDZI / EHEKA! NHAI YAHWE

2016年ジンバブウェのオリヴァー・ムトゥクジの65作目の新作だそう。おお、そんなにたくさん出ていたんですね…。自分はそのうち半分も聴いたことがありませんが、今年65歳ですから、65作目ということで、心に期すものがあったことでしょう。 日本では、つい10数年ぐらい前まで、ジンバブウェと言えばトーマス・マプフーモ、そのショナ人の伝統音楽をギター・バ …

続きを読む>

go top