LYNNSHA / OVER & OTHER

>★ ワイクリフ・ジョンやロード・コシティー、アドミラルTなどにフィーチャリングされ、2004年にソロ・デビューしたマルチニック出身のシンガー、リンシャ。2008年にソウル・R&Bアルバムをヒットさせた彼女の2019年作最新作は、ぐっとオーソドックスなズーク・ラヴから、キゾンバ〜クレオールR&B等々、そろそろ、というかとっくに大人? 歌で聴かせるフ …

続きを読む>

V.A. / MY ZOUK

ZOUK 2016年のコンピレーションです。 既に2年前のコンピレーションですが、 アハハ、基本、変わってないですな、 ズークはズーク!夏の定番ですね! 01. Aina Quach – Je M’en Vais 02. Luc Léandry – Saucisson 03. Maryus B – Dis-Mo …

続きを読む>

MUIELLE FLERIAG / TOLOMAN

1968年生まれ、仏領ギアナのズークラヴ・シンガーということに。1994年にアルバムデビュー、こちらが4作目だそう。でも、長らく仏領ギアナのピアノバーで歌っているそうですから、ズークラヴ専門というわけでもないでしょうね。本作にもそこはかとないジャジーな味わいが漂うし、何となく、アジア系の歌い口も感じさせるような(仏領ギアナには印僑も多い)。そういう意味でも、 …

続きを読む>

PERLE LAMA / ZOUK & LOVE

9歳の時から母親の特訓を受け、ホイットニー・ヒューストン目標に歌わされたそーです。で、そのかいあって、14歳の時、マルチニックのソング・コンテストで優勝、そしてファースト・アルバムをリリースした地元のスター、ペルル・ラマ28歳の新作 / 5作目(シングルは既に17枚リリース)です!〜レゲエのビートとR&Bテイストを加味した彼女のズークは、今作も表題通りのズー …

続きを読む>

LEILA CHICOT / DIVINEMENT LOVE

1979年、パリ北郊外のサルセル生まれ、1996年グァドループ島”ミス・カルナヴァル”に選出されたことをきっかけに両親の島、グァドループでズークラヴ歌手としてデビューしたそうです。これが4作目、タニア・サンヴァル参加の曲ほかほか男性歌手とのデュエットもあり、R&Bテイストのズークとして実にPOP、これもまた、現在進行形ズークですね!

続きを読む>

GESSY NATALY & CINDY / D’FI vol.2

08年ヒット中!バリバリのズーク・ラヴ女声デュオです!ソウル&ラガ&コンパもハイブリットにミックスし、コレが最新のズーク~と言いたいところですが、あんまり変わってませんね、昔と…。でも、このデュオ、なんかイイじゃないッスか、オヤジ心をくすぐりますよ。ミディアムなズーク・ビートでキュートなデュオを聞かせます!

続きを読む>

go top