SILVIO RODRIGUEZ / MUJERES

パブロ・ミラネースと並ぶ、キューバの新しい歌運動=ヌエバ・トローバの旗手にして、スペイン語を中心に今も絶大な人気を誇るシルビオ・ロドリーゲス。その旧作群が紙ジャケ仕様でリイシューとなりました。歌詞掲載の印刷物付きで、改めてシルビオの軌跡を振り返ってみたりするのに、好適ですね。 本作は1978年のサード・アルバム。セカンド作と同様に全編、自身のアコースティック …

続きを読む>

SILVIO RODRIGUEZ / EXPEDICION

パブロ・ミラネースと並ぶ、キューバの新しい歌運動=ヌエバ・トローバの旗手にして、スペイン語を中心に今も絶大な人気を誇るシルビオ・ロドリーゲス。その旧作群が紙ジャケ仕様でリイシューとなりました。歌詞掲載の印刷物付きで、改めてシルビオの軌跡を振り返ってみたりするのに、好適ですね。 本作は、2002年のアルバム。自身がオーケストレーションを担当した、シンフォニック …

続きを読む>

EME ALFONSO / EME

キューバの新傾向女性シンガー・ソングライター、エメ・アルフォンソの2012年のデビュー作。1986年生まれの彼女は、アフロキューバン・ロックのパイオニア、シンテシスの創始者であるカルロス・アルフォンソの娘にあたり、シンテシスの一員としても活躍してきました。本作では、ディレクションや、シンテシスのパーカッショニストでもあるミチャエル・オリベーラと共にプロデュー …

続きを読む>

DIANA FUENTES / PLANETA PLANETARIO

デビュー作が日本盤でもリリースされた、キューバの新世代女性シンガー・ソングライター、ディアナ・フエンテス。2014年の待望のセカンド作です。 プロデュース/アレンジは、プエルトリコの人気ユニット、カジェ13での活躍でお馴染み、ディアナの連れ合い(11年に結婚)でもあるビシタンテことエドゥアルド・カブラ。プエルトリコとキューバでの録音が半々となっています。彼女 …

続きを読む>

7 SONORA / ANTITESIS

●ラテン・キューバ音楽を中心に、歌って踊る「NANA Cantarina」と、ラテン音楽をはじめ様々なジャンルで叩いて歌う「とくじろう」、そしてブラジルの7弦ギター Violao de 7 cordas を操る男「山田や~そ裕」の三人の有機的な絡みから生まれる、スピリチュアルなアーバン・ポップ・ユニット。それが、7SONORA(ナナ・ソノーラ)。 ●ラテン音 …

続きを読む>

V.A. / NOCHE CUBANA, La Musica De Cesar Portillo De La Luz 

一昨年(2013年)逝ってしまった、フィーリンを代表するシンガー・ソングライター、セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルスの曲ばかりを集めた追悼盤です。 収録されたアーティストは、オマーラ・ポルトゥオンド、アナイス・アブレウ、ミリアム・ラモス、ベアトリス・マルケス、ミゲル・アンヘル・セスペデス、ボカル・エレ、ラケル・エルナンデスといった、現代キューバを代表するフ …

続きを読む>

NINO RIVERA / CUBAN JAM SESSION VOL.3

  コレは貴重ですね、今となっては、なかなか入手困難なCDです。ニーニョ・リベーラ名義のデスカルガ、生涯たった3枚のオリジナル・アルバムのうち1枚(1962年作)ということにもなるかと。 これ以上望み得ないオールスター・メンバーの中、ニーニョのトレスも冴え渡ります! *盤、ジャケとも良好、帯付き 1 Montuno-Swing 2 Montuno …

続きを読む>

FAJARDO AND HIS ALL-STARS / CUBAN JAM SESSION VOL.5

エンリケ・ホリン、リチャード・エグエスと並ぶキューバン・チャチャチャの立役者〜フルート奏者にして作曲家 ・楽団リーダー、ホセ・アントニオ・ファハルドによるチャランガ・マナーのデスカルガ(1964年作)、お楽しみあれ!なかなかCDではお目にかかれないアイテム〜当然、ボンバさんのイイ仕事、マスター起こしです。 *盤&ジャケとも良好です。 1 Juaniquita …

続きを読む>

JULIO GUTIERREZ / CUBAN JAM SESSION VOL.1 & 2

過日、US向けのオリジナル・ジャケットで同じく2on1CDとして、>こちらディスコ・カランバから久々の国内CD化された名作『キューバン・ジャム・セッション』こちらBOMBA盤はもちろんマスターテープ起こです。で、こちらがキューバ国内仕様パナルト盤オリジナル・ジャケですね。というわけで、どこぞの流通さんの倉庫の片隅で発見されたボンバ名盤群〜新品デッドストック僅 …

続きを読む>

ESTHER BORJA / CANTA DOS, TRES Y QUATRO VOCES

多重録音のはしり?古き良きキューバのカンシオーンを綴ります。1955年作>こちら参照下さい。どこぞの流通さんの倉庫の片隅で発見されたボンバ名盤群〜新品デッドストック僅少入荷その13!!僅少入荷です。よろしく、どうぞ。

続きを読む>

DUO HERMANAS MARTI / AQUELLOS TIEMPOS

懇意の流通さんの倉庫の片隅で発見された新品デッドストック僅少入荷その3です! キューバを代表する女性デュオと言っていいでしょうね。『キューバの歌謡黄金時代の名曲を歌う』という邦題がついています。解説は田中勝則さん。1939年から歌い始めたマルティー姉妹の優雅なハーモニーが、プレ・ポピュラー音楽時代とも言うべき19世紀〜そして20世紀初めに親しまれたキューバの …

続きを読む>

MARTA CAMPOS / SIGUE SIENDO MI VERSA

ヒット作『クール・クール・フィーリン』にも参加したキューバの女性シンガー・ソングライター、マルタ・カンポス。ソロ作『私であること』『ラ・ネグラ・セ・アルボロタ』も評判となりました。最近ではテレビ番組の司会者としても活躍しています。本作は2012年のアルバム。曲は、ヌエバ・トローバ系統のシンガー・ソングライター、イレーノ・ガルシーアと、古いトローバ期に活躍した …

続きを読む>

PANCHO AMAT, ANGEL MARTINEZ / ENCUENTRO, EL TRES Y EL CUATRO

キューバのトレスとベネズエラのクアトロという、両国のシンボル的弦楽器の相互交流プロジェクト・アルバムです。キューバ側からは、来日や日本盤リリースなどを通じてもお馴染みな現代を代表するトレス名手パンチョ・アマート率いるエル・カビルド・デル・ソン、ベネズエラからは歴史に残る名手フレディ・レイナに師事し、アカデミックな方面でも活躍する58年生まれのマエストロ、アン …

続きを読む>

SON DEL ORIENTE / A LOS COMPADRES

サンティアーゴ・デ・クーバを拠点に活躍するトレス奏者セサル・エチャバリア率いる、ソンのグループ、ソン・デ・オリエンテのDVD付のアルバムです。同じサンティアーゴ・デ・クーバ地方出身のロス・コンパドレスに捧げられています。ロス・コンパドレスといえば、ロレンソとレイナルドのイエレスエロ兄弟のデュオ・グループで、1970年代には来日もした日本でもお馴染みのトローバ …

続きを読む>

OMARA PORTUONDO / PALABRAS

オマーラ・ポルトゥオンドが、彼女本来の姿であるフィーリン、ボレロなどの歌曲歌手(ポピュラー・ヴォーカリスト)としての魅力を余すところなく発揮した1995年の傑作アルバム。かつて弊社が国内盤としてご紹介させていただいていた作品です。バックはピアノやギターを中心にした、キューバとスペインの混合ミュージシャンたちによる小編成ユニットで、キューバの伝統とヨーロッパの …

続きを読む>

go top