V.A. / HISTORIA DE LA MUSICA DE PUERTO RICO

★V.A./プエルトリコ音楽歴史物語 プエルトリコ音楽の魅力はどこにあるのか? これまであまり語られることがなかったこの島の音楽の歴史をひもとく意欲作 !! カリブ海域の音楽の中で、キューバ音楽と並んでたくさんのファンを持つのがプエルトリコ音楽です。人口360万人ほどの小さな島から世界に発信された魅力的な音楽は枚挙にいとまがありません。さらにニューヨークを中 …

続きを読む>

remix by IAN WIDGERY & MORTON WILSON / SHANGHAI TANG 上海灘 LOUNGE COLLECTION

デヴィッド・ボウイやヒューマン・リーグほかを手掛けたプロデューサーにしてリミキサー 、イアン・ウェジェリーの上海ディーヴァ&ラウンジ・シリーズ、最後の作。香港のミュージシャンによる新たなインストゥルメンタル・パートと、チャンルー、ウーインイン、パイコーといった歌い手達のヴィンテージ上海歌謡のオリジナルを掛け合わせてリミックスした11曲〜2010年リリース作で …

続きを読む>

SEXTETO HABANERO / SON CUBANO 1924 – 27

セステート・スタイルのソンの最初期の名門グループ、セステート・アバネーロの初期録音集。ベース導入以前、ボティーハ(壺)とマリンブラ(大型親指ピアノ)が低音を担当していた時代の録音も含まれます。スタイルとしてはまだ未完成な部分も聞き取れますが、それ以前の音楽の形態も垣間見られ、音楽自体のヴァイタリティがひしひしと感じられる名演です。キューバ音楽定番ですね。 * …

続きを読む>

MANOLO CARACOL / LO MEJOR DE, vol.1 & 2

久々の再入荷ですね! アントニオ・マイレーナ (1909-1983) やテレモト・デ・ヘレス (1934-1981) らと並んで、20世紀最高のフラメンコ男性歌手とされるマノーロ・カラコル (1909-1973) の、ベスト・コレクション2CDです。 激情と折り目正しさが混在するアントニオ・マイレーナ、野性的な魅力が悲痛さに交わるテレモト・デ・ヘレス、哀愁と …

続きを読む>

WALDJINAH / O SARINAH (casette source)

>こちら60年代後半のクロンチョン10インチ・アルバムから曲順を変えて8曲すべてを収め、プラス、>こちらの原盤 10インチLPワルジナ15歳の初録音  “KEMBANG KETJANG”ほか、H.BEKTI と S.BEKTI による3曲も収められた70年代のお徳用カセット。まったく、ややっこしいですねえ、が、オトクであることは確か。 …

続きを読む>

WIN OO / MEMORIES OF FILM SONGS

出ました!ミャンマーのオーガスタス・パブロ! …というのは嘘ですが、このウィン・ウー(1935-1988)ヤンゴン生まれ(5人兄妹の3番目、他の兄妹もみな俳優として活躍したそう)、若き日は軍人でありながら、除隊後、ミャンマー映画界の重要人物、俳優にして監督、小説・脚本家(31冊!)、そして歌手として八面六臂の大活躍、現在につながるミャンマー大衆芸能&文芸&ポ …

続きを読む>

DOCTEUR NICO / DIEU DE LA GUITARE

  久々に再入荷しました!信頼のレーベル、プラネット・イルンガがまたやってくれました!これまでLP&CD復刻のなかった曲を中心に編まれた78rpm&45rpm コレクション!イイ仕事です。とにかく音質極上! >★ 無断リンク陳謝&感謝! 仏語タイトル『ギターの神様』おおおっ!って、エリック・クラプトンもジェフ・ベックもジミー・ペイジも全然関係ないわ …

続きを読む>

ORLANDO SILVA ‎/ CARINHOSO

1930年代のサンバ黄金期に活躍。“ブラジルの声” とさえ言われた男性歌手、オルランド・シルヴァのシングル曲(SP)歴史的録音復刻集〜1958年ブラジルRCAからリリースされていたLPのストレートなCD化です。ピシンギーニャ名曲「カリニョーゾ」を、はじめて歌詞付きで歌ったのもこのオルランド・シルヴァで、ここではそのオリジナル録音が楽しめます(もちろん伴奏はピ …

続きを読む>

DORIVAL CAYMMI / SAMBAS DA MINHA TERRA 『わが故郷のサンバ』

バイーア派最高の巨匠であり、20世紀のブラジル音楽を代表する巨人のひとり、ドリヴァール・カイーミが2008年8月16日にとうとう他界してしまいました。このアルバムはそんな彼が残したすばらしい楽曲の数々を自身の歌声で楽しめる極上の追悼盤。得意だった「海の歌」からヴォーカル・グループによって 親しまれたポップなサンバ、そしてサンバ歌謡の時代に残したモダンな歌曲ま …

続きを読む>

ROSENDO ROSELL Y SU ORQUESTA / DANSONES CHA

★canta JULIO VALDES 1918年キューバのラス・ビジャス(ビジャ・クララ)生まれ、タンゴなども取り上げる歌手としての経歴に始まり、「カルクラドーラ」や「カイミティージョ・イ・マラニョン」「サブロソーナ」をはじめ、オルケスタ・アラゴーンらに取り上げられたヒット曲のコンポーザーとして、そして俳優/コメディアンとしても活躍し、2010年にマイアミ …

続きを読む>

KHANA RANGSIMAN / SITHON, MANORA 2

バーンイェン・ラーケン最初期の録音〜彼女のモーラムの師とされる女性歌手、チャウィーワン・ダムヌーン(先日お元気に来日!)と、チャウィーワンの掛け合いのパートナーだった男性歌手(1994年逝去)、トーンカム・ペンディーが、師弟女性二人とそれぞれに歌うラム・クローン(ケーンのみの伴奏で語り芝居風)の作品集2CD〜こちら既にデッドストックか?〜カーナ・ランシマン( …

続きを読む>

PEDRO VARGAS / CANTA CANCIONES RANCHERAS

ラテン世界での人気定番アーティスト、というより1930年代以降にメキシコに燦然と輝いた巨星、ペドロ・バルガス。歌手・俳優として70本以上の映画に出演し、その深く美しい歌声は「アメリカ(大陸)のナイチンゲール」と讃えられました。正式な音楽教育を受け、テノールとしてオペラにも出演した歌唱力は揺るぎなく、丁寧に歌詞を歌い上げてします。ホルヘ・ネグレテやペドロ・イン …

続きを読む>

V.A. / URGENT JUMPING! East African Musiki Wa Dansi Classics

★V.A./アージェント・ジャンピング!~東アフリカのダンス・ミュージック・クラシックス 70年代~80年代初頭の東アフリカを熱く揺さぶった知られざるダンス・ミュージックの数々! 西アフリカに比べまだまだ掘り起こしが遅れているケニアやタンザニアといった東アフリカのダンス・ミュージック・シーンをコンパイルした編集盤を、イギリスのアフリカ音楽専門レーベル〈スター …

続きを読む>

MARY ARMEDAY / HABIBI

アディス・アベバで1940年代に自らのアズマリ・ベット(民謡酒場?)をオープンし、クラール(竪琴)弾き語りを聞かせた女性メリー・アルメデイ(1928−1988)唯一のコレクションCDが再プレスされていました!ミリアム・マケバもこのメリーさんのファンだったそうですが、そのラヴ・ソング(恋愛にちなんだ民謡やオリジナルを歌ったということです)はラスト・エンペラー、 …

続きを読む>

go top