V.A. / CARIBBEAN IN AMERICA 1915-1962

選曲監修はドック・レゲエこと ブルーノ・ブルム、ということで続々ですね、ホント。>こちら “CUBA IN AMERICA” の続編ということになるでしょう。要するに合衆国録音のカリプソ、メレンゲ、ビギンやカリビアン・リズム使いのジャズ、ニューオーリンズ音楽、R&Bや映画音楽や、ラウンジ・ミュージックやラテン、その他いろいろということ …

続きを読む>

V.A. / NIGERIA FREEDOM SOUNDS ! Calypso, Highlife, Apala, Mambo, Juju

★Popular Music and The Birth Of Independent Nigeria 1960-63 これは、なかなかの労作復刻コレクションCD〜SPからVinyl / 7inchに換わった頃、独立に湧くナイジェリアにおいて次々とリリースされたDECCA, POLYDOR ほかのシングル音源を復刻したCDです。ジュジュの新たな息吹、アパラの …

続きを読む>

CALYPSO ROSE / FAR FROM HOME

1970年代前半には “Calypso Queen” としてジャンプアップ・スタイルで鳴らし、1980年前後にはナイスなソカ・スタイル(ソウル・カリプソ)で一世を風靡したカリプソ・ローズ、現在はトリニダードではなくNYで暮らしているらしいんですが、なんと新録ですよ、76歳、まだまだ現役!しかもプロデュースはマヌ・チャオ…( …

続きを読む>

V.A./ THE ROUGH GUIDE TO CALYPSO GOLD

★V.A./カリプソ黄金時代 カリプソが最盛期を迎えた1930~40年代の音源をコンパクトに楽しめる決定的コンピレイション  カリブ海最南端に位置するトリニダード・トバゴ共和国でアフリカ系の人々が発展させてきた音楽、カリプソ。1920年代には国全体に広く愛されるようになり、30~40年代に最盛期を迎えることになる。本作はタイトル通り、その最盛期を代表するカリ …

続きを読む>

V.A. / CALYPSO AWAKENING, From The Emory Cook Collection

CD廃盤のため、CDRにて>http://www.folkways.si.edu/calypso-awakening-from-the-emory-cook-collection マイティ・スパロウがデビューし戦後カリプソが盛り上がりをみせ始める時期にあたる1956年から62年の録音をスミソニアン・フォークウェイズがまとめた編集盤(2000年編集)。スティー …

続きを読む>

CALYPSO JAZZ BAND / CALYPSO LIMON LEGENDS

コスタリカのカリプソ!コスタ・リカのカリブ海沿岸にはトリニダード・トバゴ、ジャマイカ、キューバから流れ着いたアフリカ系の人々が暮らし、英語を話す地域があります。カリプソが盛んなリモン地方もそんなカリブ海沿岸地域に位置しています。本アルバムのカリプソ・ジャズ・バンドもそのリモン地方のミュージシャンたちが集まって結成されたグループです。 カリプソは元々その地域で …

続きを読む>

WALTER FERGUSON / DR. BOMBODEE

お待たせしました!再入荷です。1919年パナマに生まれ、コスタリカで育ったカリプソ・シンガー・ソングライターのウォルター・ファーガソン。コスタリカのカリブ海沿岸には英語を話す人々が定住しており、カリプソも英語で歌われます。ウォルター・ファーガソンは1970年代まで、自分の育ったリモン地方の村を出ることなく、ギター1本で歌い、カセットに吹き込んだ録音を観光客に …

続きを読む>

V.A. / CALYPSO, Musical Poetry In The Caribbean 1959-69

UKソウルジャズ新譜は、トリニダードからジャマイカ、バハマほか、英語圏カリブのカリプソ・コレクションです。しかも1959〜69年録音の19曲ということで、ま、円熟期〜ジャンプアップ・スタイルによるダンス・カリプソへの移行を視野に入れつつも、P50ブックレット付きということで、その歌詞、ポエトリー、いわゆるピコンに関しても解剖している模様。結局、オールド・ブリ …

続きを読む>

V.A. / CALYPSO KINGS AND PINK GIN

史上数少ない古き良きカリプソテント1957年の実況録音COOK盤LPのストレート・リイシューです!ロード・キチナーが渡英して後、人気を競ったスパロウ VS メロディーのユーモラスな対決、ほかほか、イイ空気が流れてますねえ、カリプソ・マニアにはたまらない盤となっています。PDFダウンロード出来る英文ライナーには詳細な英文解説と歌詞が掲載!>★ 1. Dear …

続きを読む>

LORD MELODY – COOK RECORDINGS

1940年代半ばから歌い出し、ロード・キチナーと肩を並べる人気を誇ったロード・メロディー、1950年代後半には、カリプソ・テントで若手マイティ・スパロウの好敵手となり、人気を競いあった。そんな時期の代表的作品群が録音されたCOOK録音LPのオリジナル復刻CDR by スミソニアン・フォークウェイズ!懐の深いエンターテイメント、余裕のある味わい深い歌い口が楽し …

続きを読む>

V.A. / AH WANNA FALL, calypso from trinidad & tobago

トリニダードのヴィンテージ・カリプソの名曲を、2001年時点での現役カリプソニアン達がカヴァーしたトリニダード現地録音の企画アルバムです。ストリングスバンドの雰囲気漂うバックの伴奏も、そしてそれぞれの歌い手のカリプソならではの歌い回しも、実にヴィンテージムードを醸し出しています。オールド・カリプソニアンの精神を21世紀に繋ごうという試み、ということでしょうね …

続きを読む>

V.A. / JUMP UP CARNIVAL

1956年のトリダニードのカーニヴァルを実況録音したオリジナル盤。かねてより名盤の誉れ高く、中村とうようさんの1962年の初単行本『ラテン音楽入門』の中でも紹介されています。ロード・メロディーが「ブー・ブー・マン」、マイティ・スパロウが「ヤンキー・ゴーン」を披露する他、スティール・バンドの演奏を伴ったパレードの様子等、臨場感ある録音でカーニヴァルを追体験出来 …

続きを読む>

KARL ZERO & THE WAILERS / HIFI CALYPSO

フランスのジャーナリスト、というか、嘘ニュー ス番組キャスターなどを務めるカール・ゼロが、オンリー・カリプソ・アルバムを発表!以前はオンリー・チャチャチャ~ラウンジーでノスタルジックなアルバムをリリースしていましたが、今回はカリプソ!ベラフォンテやロード・メロディー、ジョリー・ボーイズのカヴァーや、ジャマイカ~トリニダードのトラディ ショナル、そして自作ナン …

続きを読む>

go top