新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

LES YEUX DLA TETE / MURCIELAGO

06年にギター弾き語りSSWの二人、ベノワ・サヴァールとギョーム・ジュスランを中心に結成され(ギター、サックス、アコーディオン、ダブルベースのミュゼット系クインテットとしてスタート)、モンマルトルとサン・ミッシェル、ピガールとバスティーユの範囲で、バーやカフェ、そして地下鉄や路上でライヴを積み重ね、08年にアルバム・デビューしたレ・ジュー・ドゥラ・テット(“ …

続きを読む>

GRUPO FANTASMA / AMERICAN MUSIC, Vol. 7

南北アメリカ大陸の多彩な音楽の融合を追究したラティーノ・ファンクの傑作! テキサス州オースティンにて2000年に結成されたグルーポ・ファンタスマは2010年作『El Existential』でグラミーを受賞。さらに2014年の『プロブレマス』で日本デビューも果たし、高い知名度を獲得した。そんな彼らが聴かせるのは、テックス=メックスの本場テキサスらしい、ラテン …

続きを読む>

V.A. / JAPON OKINAWA, Chants Classiques Et Courtois Des Ryûkyû

沖縄古典音楽と宮廷音楽 / 沖縄音楽は日本が世界に誇るワールド・ミュージック。その美しさ、個性いずれも世界に類がなく、これが Ocora から世界に発信されるのは嬉しい限りです。演奏は三線の人間国宝・照喜名朝一をはじめ喜瀬慎仁、山内昌也といった現在最高の名人が集結した超豪華盤。「安里屋ユンタ」「谷茶前」「浜千鳥」「てぃんさぐぬ花」などの人気曲17作が、一切の …

続きを読む>

RED BARRAT / SOUND THE PEOPLE

祝祭色豊かな音楽性を持つインド系人気ブラス・バンドがさらに進化! 〈バングラ・ファンク&ドールンブラス〉という突飛なスタイルを作り出し、ブラス・ミュージックだけでなくバングラ、そしてインド映画音楽などにも興味を持つ音楽ファンを引き付けたブルックリン出身のインディアン・ブラス・バンド、レッド・バラートが5枚目として発表した2018年作がこれだ。インド・パンジャ …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / THE BEST FADO SONGS

アマリアがファドに革命を起こした60年代前半の貴重な録音が満載! 〈ファドの女王〉アマリア・ロドリゲス(1920~99)。56年の「暗いはしけ」のヒットを皮切りにアマリアはフランスで成功を収め、それが世界的な高い人気をよぶきっかけとなった。その彼女が1962年に発表した初めてのコンセプト・アルバム『ブスト』(現在は廃盤)の収録曲全9曲のうち8曲を収録し、さら …

続きを読む>

EKITI SOUND / ABEG NO VEX

★まさに強烈の一言! アフロ・エレクトロ・サウンドの最前線がコレだ!! まさに強烈の一言! アフロ・エレクトロ・サウンドの最前線がコレだ!! コノノNo.1やヤスミン・ハムダンなど先進性の高いワールド・ミュージックを世界に輩出してきたベルギーの老舗レーベル〈クラムド・ディスク〉が、今度はアフリカ・ナイジェリアの類い希な才能を世に送り出してきた。エキティ・サウ …

続きを読む>

上原敏 / 親恋道中 上原敏 1936-1943

あの時代、遠い戦前・戦中のはかない歌の記憶がここにある。 日中戦争~太平洋戦争の時代に歌謡界の寵児としてデビューし、南の島の戦いで散った上原敏の歌声の数々が甦る!「道中もの」「便りもの」「マドロスもの」と戦前に於ける昭和歌謡のアレンジやトレンドをリアルに感じることができるのがこのアルバム。 伝説の名歌手「上原敏」の残した歌声のうち、新発見音源や未発売音源を含 …

続きを読む>

MICHAEL VEAL & AQUA IFE / Volume 2

>★フェラ・クティ研究の第一人者でありミュージシャンでもあるマイケル・ヴィールの2018年作が再入荷!トランペット、アルト /テナー /バリトン・サックスで金管5名にドラムス&パーカッションで3名、鍵盤&ギター各2人とマイケル・ヴィール自身によるベースという13人のビッグ・バンド編成で、フェラ・クティの音楽性をベースにしたアフロビート・ジャズを展開!聴き応え …

続きを読む>

CHEB BILAL SGHIR / CHANI DAYER FI HAD DENIA

あのビラルとは別人ですね、 BILAL SGHIR です。 この2015年作がスマッシュヒット! 若手、在アルジェリアかと思います。 間違って買われる方もいらっしゃる? せめてジャケ、スキンヘッド風じゃなく、 髪の毛があるところ、 写していただきたいもの…。

続きを読む>

YAMINA ET NADJIB / KHARDJOU EL KHAYALA

  >★ スタイフィのお約束、若手男声のナジム&ややヴェテラン、シャバ・ヤミネによる男女デュエット・アルバムです! 多くはコンスタンティン起源のリズム、ゼンダリのドドンがドンと跳ねるような、盆踊りグルーヴが特徴の所謂スタイフィ・スタイル。で、このスタイフィ、男女のデュオで歌われることも多いジャンルで、その筋の作法に沿っての縁起担ぎデュオですね!?

続きを読む>

CONSTANTINOPLE & ABLAYE CISSOKO / TRAVERSEES

1998年にフランス語圏カナダのモントリオールで結成されたアンサンブル、コンスタンティノープルと、ドイツ人ジャズ・トランペット奏者フォルカー・ゲッツェとのデュオ作などがあるセネガル人歌手/コラ奏者アブライエ・シソコによる2018年の共演第2弾作。コンスタンティノープルは、テヘラン出身でモントリオールに移り住んだイランのリュート属の楽器セタールのプレーヤーに、 …

続きを読む>

DAHMANE EL HARRACHI / CD 1(Le Maître Incontesté du Chaâbi Algérois Vol 1 of 2)

いったい幾つの Edition / CDレーベルからダフマンは出ているんでしょうね、これまた聞いたことのない会社 “EDITION SHARAPHONE” …音質は曲によりけりですが、上々です。曲目を確認してお買い上げ下さい。 1. Kifehe Rah 2. Ya Dzair 3. Khallouni Maa Raïty …

続きを読む>

WHO’S THE CUBAN? / CIRCO CIRCO

>★ フランスはナンシーのフレンチ・キューバン・コンボ、フーズ・ザ・キューバンによる2019年の初アルバム。といっても、在仏キューバ人ヴォーカリスト、フリオ・ダビ・ロペス・ペレスを中心として、09年に立ち上げられ、3枚のアルバムを放った>ソン・デル・サロンを発展的に解消したとのことで、キューバ音楽をベースに、エレキ・ギターをフィーチャーし、マンディング・ポッ …

続きを読む>

GIORGOS MOUFLOUZELIS‎ / EGO DEN EHO VGALEI TO SCHOLEIO

1912年生まれ(1999年に逝去)、ブズーキ、バグラマーを弾く作曲家でしたが、70年代に自己名義の録音デビューしました。まさに生き残ったレベーティスとでも言えるでしょうか?サンバやブルースの再発見を想わせますが、当たらずとも遠からず(ギリシャでも70年代にレベーティカ復興機運が若い世代の間で興っていますから…、その先陣にいたのが、ヨルゴス・ダラ …

続きを読む>

go top