新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

ANA FRANGO ELÉTRICO / LITTLE ELECTRIC CHICKEN HEART

20歳のカリオカ女性S.S.W.アナ・フランゴ・エレトリコが注目を浴びたのは2018年にリリースされたオフィシャルな初作「Mormaço Queima」から。現地メディアのレビューを独自解釈するなら、ヒタ・リーの(何度目かの)再来、オノ・ヨーコの前衛姿勢、ビョークのエクスペリメンタルなポップ・センス、ジョルジ・ベンジョールのソウルネス、ガル・コスタがオス・ブ …

続きを読む>

AMILTON GODOY TRIO / TRIBUTO AO ZIMBO TRIO

全ブラジル音楽ファン垂涎の一枚が待望のフィジカル・リリース。グループ創立者でもあるマエストロ自らがサンバ・ジャズのレジェンドをトリビュート。 まがりなりとも、ブラジル音楽に興味を持ったことがある方なら誰しもが一度は耳にしたことがあるはずです、サンバ・ジャズのレジェンド・ピアノ・トリオ – ジンボ・トリオの音を。MPB的にはエリス・レジーナと共演し …

続きを読む>

PEDRO IACO

幽玄な七弦ギターのヴォイシングと中性的なヴォーカリゼーション、究極のコンテンポラリー・アコースティック・ブラジル音楽。5曲14分5秒が30分越えのアルバムにも匹敵する聴感、これがEPだとは俄かに信じがたいほどの高密度。 ギター奏者のエミリアーノ・カストロがプロデュースし、カイピーラ・ギターを弾くジョヴァンニ・イアジと共にイアジ・イアコとしてデュオ・アルバム「 …

続きを読む>

KEN EMERSON & ROBERT ARMSTRONG / KEN & BOB ESCAPE TO JAZZ ISLAND

ハワイアン・ギター、ウクレレ、スラック・キーを駆使して世界を周遊!  本作のみ復刻作品ではなく2012年録音のオリジナル録音作品。ウクレレ、スティールギターほか、ハワイアン・ギター各種のヴァーチュオーゾ、ケン・エマーソンとロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのオリジナル・メンバーのロバート・アームストロングというふたりのベテラン・マルチ弦楽器奏者 …

続きを読む>

SOL HOOPII / SOL HOOPII IN HOLLYWOOD, HIS FIRST RECORDINGS 1925

ワイアン・ギターの王様の最初期録音! ライス・レコードからリリースされている『ハワイアン・ギターの王様』(HSR-2177)でお馴染み。ハワイ音楽の全盛期、1920~30年代に最高のハワイアン・ギタリストと呼ばれたのがソル・ホオピイでした。ライス盤CD>『ハワイアン・ギターの王様』では1926年録音がもっとも古いものでしたが、ここでは Sunset および …

続きを読む>

TAU MOE / CLASSIC RECORDINGS 1929 – 1949

ヴィンテージ・スティールギター音楽マニアの皆さん、是非注目を!サモア生まれの名スライド・ギタリスト初期録音が英国ハワイ音楽専門レーベル“Grass Skirt Records”から登場!冬だけどサモアンな戦前ハワイアン、いいじゃないですか!? 注目のハワイ音楽専門レーベル“Grass Skirt Records”からサモア生まれの名スライド・ギタリストの初期 …

続きを読む>

SHIRLEY / VoL.1

潔感漂う演歌風ポップス作品  なんともいえない落ち着きと透明感あふれる美声が魅力的なシャーリー。ここまで外連味を感じさせない演歌風ポップス作品というのもなかなかレアものなのではないでしょうか。‘SUKIYAKI’というタイトルでもおなじみ、坂本九の「上を向いて歩こう」のカヴァーなども収録されていますが、彼女独自のカラーに仕上げられています。  こちらの作品は …

続きを読む>

AMY CHAN / MEI

「北国の春」のカヴァーも収録!  安定感ある明るい歌声で、軽快なポップスから演歌調中華ポップ、カンツォーネ、ボードヴィル・スタイルやチャチャチャ風の曲までと、非常に多岐にわたるジャンルを歌いこなす実力派歌手、エイミー・チャンの最新作品の登場です。今回の作品でもその引き出しの多さを余すことなく披露。日本人であれば誰もが知る名曲「北国の春」のカヴァーも収録されて …

続きを読む>

CHRISTINE BU / Vol.1

90年代風エレクトロ・ポップ?!  ジャケットの写真から漂う夜の香りが物凄いことになっていますが、アルバム内容とはあまり関連性がないようです。80〜90年代のエレクトロ・ポップ・テイストが満載です。小室哲哉がお好きな方には親和性のある音と言ってもいいのかもしれません。非常にアイドル的な歌い口でもあり、総じて日本人好みの作品だと思います。  こちらもまた、CD …

続きを読む>

PEAYENNE PY / VOL.2

上手すぎない微妙な歌声がなんともいえない魅力に!  バラードが中心の演歌風ポップス作品。歌の着地点が安定していない、その微妙さは一度聴くとクセになること間違いなしです。一生懸命歌っている感じに好感を持たれる方もいるはず!男性歌手との決して流暢とは言えない英語によるデュエット・ソングも聴き逃し厳禁です!  こちらの作品はCD+DVD(PAL形式)のパッケージ商 …

続きを読む>

WEI LI MEI & YAO YI / TEARS IN HEART

ドラマティックな歌声でトリコにする演歌風ポップス・デュオ 演歌風ポップスというよりは、まさに演歌そのもの。演歌デュオ・ファンの方には嬉しい一枚です。ほのぼのとした曲調のものから緊張感漂う深刻なムードのナンバーまで、非常に丁寧な歌い回しで聴かせてくれます。DVDにはカラオケ/オフィシャル・ミュージック・ヴィデオが収録されています。 なお、こちらのDVDもPAL …

続きを読む>

CARMEN SAM / VOL.6

福建的オリエンタリズムもアリ! 演歌風ポップス・ナンバーに加え、おおらかなオリエンタル・ムードあふれる福建語で歌われたナンバーなども収録。昭和世代にはどこか懐かしさを感じさせるメロディが満載です! こちらの作品はCD+DVD(PAL形式)のパッケージ商品となります。DVDにはカラオケ/オフィシャル・ミュージック・ヴィデオが収録されていますが、日本製のDVDデ …

続きを読む>

DERRICK HUANG JUN QI / RE-EMERGENCE

どこまでも温かく、しみじみとする一枚 決して張ることのないソフトな歌声で、ひたすら優しく歌われる長渕剛の「乾杯」のカヴァーも収録。原曲と大分イメージがかけ離れますが、何とも言えないような癒し効果があり、これはこれでアリだと思います。ほぼ全編、メジャー・コードのバラードで構成。優しいトーンの男性ヴォーカルを聴いてほっこりしたいという方には最適な一枚です。 こち …

続きを読む>

APPLE

とにかく元気で明るい声が魅力! ベースは演歌風中華ポップなのですが、ロック風、テクノポップ風、ボードヴィル風と非常に多様なアレンジが施されていて、まったく飽きがこない一枚です。しっとりとした曲を歌うときもあまりウェットなテイストを感じさせないのは、やはり彼女のその明るい声質のせいなのでしょうか。ムーディな要素はないですが、聴けば元気になること間違いなしです! …

続きを読む>

KIKI LEE / XING FU QING REN

なんと「北酒場」「安奈」をカヴァー!  歌声、ルックス共にアイドル感満載のキキ・リーが登場。本作品では演歌風ポップス、相川七瀬風ロック・ナンバーまで果敢に挑戦しています。さらには細川たかしのヒット・ナンバー「北酒場」、昭和世代の方には懐かしい甲斐バンドの「安奈」のカヴァーも熱唱。CD+DVDのパッケージ商品となりますが、DVDにはカラオケ/オフィシャル・ミュ …

続きを読む>

go top