LORJHU’ / PASESER

  オリエンタル風ロック・アルバム  1990年、マドゥラ島スメネプ生まれのアーティスト:バドロス・ゼマンによるソロ・プロジェクト。ギター・メインのインディ〜サイケデリック・ロック・サウンドにオリエンタル風味を加味したというような内容となっています。ケチャ風のコーラスを取り入れたものやアナドル・ロック風、時にソンガイ・ブルース風の楽曲までが登場。 (サプライ …

続きを読む>

TULUS / MANUSIA

超正統実力派ポップ・シンガーの最新作! バンドン出身のジャズ・シンガー/ソングライターのトゥルス。2014年にリリースされたアルバム“GAJAH”(ガジャ)が様々なアワードを受賞したことにより、トップ・スターへと仲間入り、2015年には来日も果たしています。本最新作でも正統派アクースティック・ポップ・サウンドにのせて皆に愛される爽やかな歌声を披露。粒揃いの全 …

続きを読む>

KYRIE KRISTMANSON, QUATUOR VOCE / MODERN RUIN

カイリー・クリストマンソン、15歳でカナダのフォーク・フェスティヴァルでデビュー、オタワ生まれ、フランス語と英語で歌う女性SSWで、ギターとトランペットを演奏するそう。デビューCDのリリースは08年(18歳)のこと。以来、4作のCDがあり、最新作は22年(未入荷)、本作は14年の3作目。その間、パリとオタワを行き来し両国で音楽活動をしながら、両国の大学で学び …

続きを読む>

ALTER EGO / VUELTA ATRAS

リーダーでラウー奏者のディエゴ・サンティアーゴ・ペレスを中心に、ギター、トレスからなるキューバの弦楽トリオ、オルター・エゴの2019年作。コンガ、カンシオーン、ソン、チャチャチャといったスタイルによる、パブロ・ミラネース、イグナシオ・ピニェイロ、シンド・ガライ、イグナシオ・ビージャ(ボラ・デ・ニエベ)、カルロス・バレーラ、ホセ・マリア・ビティエールなど、現代 …

続きを読む>

A Sud Di BELLA CIAO

多くは、同じメンバーで録音された2014年  “Bella Ciao” の7年ぶりとなった2作目ですね、“ベッラ・チャオ”がユニット名なのかどうか?よく、わかりませんが、その意味は「よお、美人さん!」という感じの、洒落たセッション名となります。音楽監督をつとめるメロデオン(ダイアトニック・アコーディオン)奏者のリカルド・テジを筆頭に、 …

続きを読む>

MAY SWEET(メースウィ)&トゥンテー・テインタン他/ シュエミンガラーサウン

ミャンマー最高の人気を持つ大ヴェテラン「メースウィ」の結婚の唄を有名男性歌手とデュオ。タイトルは「ゴールデン結婚式曲集」。スタイルは全曲あのポコポコ太鼓に不思議な音階のメロディーラインでせまる音階「ミャンマータンズゥイン」で、POPと一味ちがったメースウィが堪能できます。デュオの男性もヤンゴン近郊の町トゥンテー出身の名人トゥンテー・テインタン=素晴らしい!は …

続きを読む>

トゥマウン (THU MAUNG) / マウンチェーモウン

    トゥマウン(1951-2010)、70年代以降、ミャンマーで活躍した有名俳優であり歌い手、作曲家であり小説も著し、そして映画監督もつとめた万能の人ですね。ま、ジャケ写からして大物感漂うわけですが、こちらは、90年代作品でしょうか?ややもって伝統とPOPの融合において、未だ接ぎ木的感覚が色濃いところ、かえって斬新な印象を与えてくれます。

続きを読む>

SOE SANDAR HTUN / DAW MAY SHIN TA CHIN MYAR

ソーサーダトンのPOPアルバムですね、2010年代後半の録音でしょうか?こうして、フツーっぽいPOPソングを歌っているソーサーダトンを聴いていると、逆に、アジアの歌い手としての実力の高さを感じさせられますよね!(何が、逆なのか、よくわかりませんが…)

続きを読む>

SOE SANDAR HTUN / LIVE SHOW, Thet Saing Thu Tho

こちらはかなり新しい作かと思われます。タイトル通りのライヴ盤?と言いたいところですが、フツーのスタジオ録音、きっと過去ヒットをライヴ・ショウっぽい雰囲気で、綴っているんでしょうか?ということはベスト?よくわかりませんが…、やや歌謡曲っぽいPOPなバックがつく曲も並びます。(〜ジャケにカラオケVCDとあるVの字に白いシールが貼ってあり、なるほど、V …

続きを読む>

TOTI SOLER / FILL DE LA FORTUNA

奥深い音楽性が宿るカタルーニャを代表する名ギタリストの新作!  スペイン・カタルーニャを代表するギタリスト、トティ・ソレール(1949年バルセロナ生まれ)。活動を開始した1960年代からカタルーニャ・ミュージック・シーンを牽引し続けてきた、スペインにおける重要アーティストのひとりと目されています。その彼が2019年制作のコンピ盤『散らばった歌』以来となる新作 …

続きを読む>

GÖZEL ÖWEZOWA / UNUTDYNMY

トルクメニスタンの人気女性歌手、ということになりますが、一切、情報なし。いることぐらしかわかりませんでしたよ。が、ネット上ではいろいろ聴けます。歌の実力はありますよね、ウズベク歌謡なんかにも共通する、中央アジアPOPとして、なかなか聴き応えあります。バックの雰囲気からして、2010年代の録音じゃないでしょうか?CDRですが…名前は、ギョゼル・オヴ …

続きを読む>

BOUBACAR “BADIAN” DIABATE / MANDE GUITAR, African Guitar Series Vol. 1

マリのマンデ・ギターの名高いヴァーチュオーゾふたり、故ブバ・サッコと、ジェリマディ・トゥンカラに師事して来たバブカール・ジャバテ、グリオ家系のジャバテ一族に生まれ、今年48歳だそうです。>こちらで紹介されていたCDですね(陳謝&感謝)!なんとか少し、入荷しました。コレは聴いてみたいなあ、と、探したんですが、US 盤なのに、またまたお高くなってしまったこと、す …

続きを読む>

go top