OYA ERGUN / SEVGILIM

  アゼルバイジャンのラヴ・ソング! イスタンブル生まれのオヤ・エルギュンはややオペラ〜クラシック風の歌い方をする女性歌手。基本的にはハルク風のポップスを歌う彼女、本作の副題に「アゼルバイジャンからのラヴ・ソングズ」とあるように、ここでは西アジアの国アゼルバイジャンの曲をクラシカルな歌声で聴かせるといった内容。その正確なピッチとヴィブラートからは、 …

続きを読む>

TURKAN GENC / HELIN

金髪のハルク系女性歌手! 2000年代より活躍しているハルク系女性歌手テュルカン・ゲンチ。アクースティック・サズや伝統打楽器の荒々しい演奏をバックに、声量たっぷり(時に控え目に)に聴かせてくれます。20世紀に活躍したアーシュク(吟遊詩人)たちのナンバーのほか、後半には詠み人知らずの伝承曲も取り上げています。(サプライヤーインフォより)

続きを読む>

BENEK BILGE / DERYA GIBI

美しきサナート・シンガー! トルコ古典声楽から発展し、大衆化を図った歌謡音楽がサナートと呼ばれるジャンル。ベネック・ビルゲ(1986年生まれ)はそのサナートの現在のシーンで活躍する女性歌手です。ちょっとラテン歌謡っぽさもある音楽性なので日本人も親しみが持てそう。豪華なオーケストラ・アレンジが付いた、かなりしっかりとしたプロダクションで制作されています(サプラ …

続きを読む>

CANSU KOC / CAY VAR ICERSEN

    ポップなスタイルで聴かせるハルク・アルバム! トルコ民謡(ハルク)をポップなアレンジで聴かせる女性歌手の新作。ちょっと安手のプロダクションは、まるでインドネシアの地方語ポップス・アルバムのような感じ。エレクトリック・バーラマを効果的に使って、エキゾティックな雰囲気を上手く作り出しています。 (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

GULCIN ERGUL / ARABESK

  綺麗系女性歌手! ちょっと東洋系の顔立ちを持つ女性歌手ギュルチン・エルギュル。タイトルから分かるように、トルコ独自の大衆音楽アラベスクを目指した内容で、冒頭曲ではなんと“アラベスクの帝王”イブラヒム・タトルセスが作詞作曲を担当するなど、かなり力の入ったプロダクション。その他もユルドゥズ・ティルベなどが楽曲提供しています。ギュルチンはアラベスクを …

続きを読む>

HAKAN GURBUZ, YINON MUALLEM, ISMAIL ALTUNBAS / TA KI DUM

アーティスティックな雰囲気漂うターキッシュ・インスト! ウード奏者イノン・ムアレムとドホーラ(太鼓)奏者のイスマイル・アルトゥンバシュ、そしてベース奏者のハカン・ギュルビュズによるトリオ編成で聴かせるのは、自作曲中心のターキッシュ・インストゥルメンタル・ミュージック。もちろん、リードはウードですが、ドホーラの個人プレイもそこかしこに。で、どこかジャズ/フュー …

続きを読む>

GAYE SU AKYOL / ISTIKRARLI HAYAL HAKIKATTIR

ターキッシュ・オルタナティヴ・シーンを突き進む歌姫が切り開いた新境地! 2017年に来日を果たし、エキゾティックなその音楽性で多くのファンを魅了したトルコ人女性歌手ガイ・ス・アクヨルが、ワールド配給第2作目となる新作を発表してくれた。今回も彼女の公私にわたるパートナーであるロック・バンド〈ブビトゥザク〉のリーダー、アリー・ギュチリュ・シムシェック(ギター)が …

続きを読む>

ALTIN GUN / CEMALIM – VAY DUNYA

アナドル・ロックの隔世遺伝! オランダ在住のトルコ人女性歌手メルヴェと男性サズ奏者エルディンジが、3人のオランダ人ミュージシャンと結成したばかりの新バンド、アルトゥン・ギュン。 で、やっぱりシングル盤でしょう、という方に〜こちらファースト・アルバムに続く7 inch シングル  / アナログ盤リリース!A面はアルバム収録曲よりカット(エルキン・コライの197 …

続きを読む>

DEMET AKALIN / CANIMA DA DESIGN

    トルコ・ポップスのEDM化! トルコ・ポップスのEDM化を押し進めるデメット・アカルンのシングル盤(1曲だけ、リミックスとかも無し、潔し!)。セゼン・アクス風の歌い方をするヴィジュアル系女性歌手で、衣装はなぜかレディース風ツナギ。もしかすとヤンキー層の支持を得られるかも!?(って、なんてこと言うんだ?サプライヤーさん)

続きを読む>

FULYA OZLEM & AKUSTIK KABARE / MANIDAR BOSLUK

ま、フリア・オズレムのそのロリ声? 好き嫌いはあるかと思いますが、なにぶんにも、ヴィクトリア・ウィリアムスにあまりに似ているのでびっくり!? って、関係ないですね、が、 個人的には好き、というか、この3人の女性の演っていることは素晴らしいと思っています。ウードとカヌーンとヴォイスという必要最小限の音数で織りなすトルコ古典歌謡に発した俗謡の再現〜20世紀初め、 …

続きを読む>

go top