UGUR YAZICI / KARA UZUN SALKUMI

  昨今のダブケ・ブームに続き、この夏はホロンがキそう! トルコの北東部黒海沿岸、紅茶の葉の産地として知られるリゼ出身の若手トゥルム(バグパイプ)奏者ウウル・ヤズジュの2013年作品。この地域からジョージア、ギリシャ一部のみに現存する民俗舞踊ホロンのためのダンス曲が中心で、最後の拍が微妙に延びる不思議な拍子とトゥルムのやかましい持続音が特徴です。

続きを読む>

FAIRUZ DERIN BULUT / PATLANTIS

イスタンブルのアナドル・ロック再発見サイケデリック・バンドFairuz Derin Bulut(フェイルーズの深い雲)の3rdにしてラストアルバム、2013年に発表されながら、これまでデジタルオンリーだったものが2015年ついに初CD化されました。前作はアラベスク歌謡にどっぷり挑んでいましたが、今作はインスト中心。Demir Kerem Atayのエレクトロ …

続きを読む>

ZEKI AYAD COLAS, PASCAL EDOUARD MORROW / PARIS-DAMAS-ISTANBUL

トルコ+バルカンのタラフ HAIDOUTI ORKESTAR のリーダー/歌手/弦楽器奏者のゼキ・アヤド・チョラシュのアコー スティックプロジェクト。パートナーとしてカナダ人ヴァイオリニストでオリエンタル音楽のエキスパート、 パスカル・エドゥアール・モローが編曲・指揮を。ディディエ・マレルブ他がサポート。ジョルジュ・ブラッ サンスの「オーヴェルニュ人に捧げる …

続きを読む>

EFREN LOPEZ / EL FILL DEL LLOP

ステリオス・ペトラキスやビージャン・シェミラニの古くからの仲間、スペイン、バレンシア出身のマルチ 撥弦楽器奏者エフレン・ロペスの新アルバム。ギター、サズ、ブーズーキ、シトーラ、マンドーラ、 サントゥール、ウード… 20 種を超える撥弦楽器を駆使して、アンダルシア〜地中海〜アジアにまたがる 弦楽器+伝統楽器の幻想ハーモニー11 曲。4カ国語(カタロ …

続きを読む>

CEYLAN ERTEM / AMANSIZ GUCENIK

1980年生まれ、ローティーンの頃からコーラス隊で歌い始め、ハイティーンの頃には鍵盤とギターを修得、イスタンブール出た後、音楽学校からデザイン学校を経て、紅一点の4人組ターキッシュロック・グループ “アニマ” に参加し06/11年と2枚のアルバムを残し、傍ら2010年にソロ・デビュー、並行して仏オルタナティヴ系ロックバンドに参加するなどしながら、これが3作目 …

続きを読む>

FUNDA ARAR / HOSGELDIN

すっかりサナート系POPの女王!?としてその歌い口も定着した観のあるフンダ・アラルの新作です。ターキッシュ・ロマ風ナンバーの幕開けから、ハードロック調、フォークロック調からボサノーヴァ風、終盤のイケイケ打ち込みナンバーまで、そこはかとない東地中海風味メロを隠し味に、サナート風の濃ゆ〜い歌い口、トルコでしかあり得ない泣き節路線で押し切る今作も快調そのもの。ほど …

続きを読む>

Mixed CD / MUSIC FOR ARAB ONGAKU KOUZA

Selected by Kyoko Oikawa Mixed by Takashige “J.A.K.M.” Miyawaki 基本、“アラブ音楽講座” で使用された音源ですので、”not for sale” らしいんですが、アーティスト表記等無しNOジャケットでミックスCDとしてお売りするというかたちです。ア …

続きを読む>

MINE GECILI / MINE I ASK

ミネ・ゲチェリ2014年末リリースの新作、サード・アルバム再入荷しています。これまでで一番イイんじゃないでしょうか?少なくとも、ここまでの3作の中で一番、軽いタッチで、透明でいて憂愁に溢れる歌声が聴けるのは確かです、と、思います。ところで本作の収録曲は、トルコのミネ・ゲチェリのファン達から、彼女に一番歌って欲しい曲は何?と募集して決めたそうです。なので、81 …

続きを読む>

EBRULIMUHARREM / FUNKY ARABESK

Ebru Gerçek Karaer & Muharrem Karaer 〜ファーストネームをあわせて、EBRULIMUHARREM ということで、ロンドンを拠点に活動するというエブルとムハレームのカラエル夫婦によるヴォーカル(&ピアノ)をメインとするユニット、エブリムハーレムのセカンド・アルバムとなります。いかにも、一度外に出て(ロンドンから)再発 …

続きを読む>

GOKSEL / SEN ORDA YOKSUN

エキゾなロック演歌から、アラベスク椎名林檎風カヴァーやハルクなロックンロールまで、舌足らずで少しばかりウィスパーな個性派シンガー、ギョクセル2年ぶりの新作は、アダルトなターキッシュ・バラードの世界もアリ!?これまでとは一味違う大人の女の表情を見せる場面多し…とはいえ、ややもってダークに練られた曲想の中に垣間見せる翳りあるキュートな表情は、年増度混 …

続きを読む>

DERYA GULDEREN / BENDEDIR GULLERI

1978年アンカラ生まれだそうです。元 Derya Tunç で有名なヴァイオリン奏者と結婚してデリヤ・ギュルデレンと名乗ってのファースト・アルバム(だと思われます)。以前は栗毛色の髪で歌っていたようですが、ちょっとイメージチェンジ?長らくアンカラにあるトルコ国営放送でいろいろと音楽教育関係の仕事に従事して来たようですが、満を持してのアルバム・デビューという …

続きを読む>

EBRU GUNDES / ARAFTAYIM

  トルコの古典声楽をベースに発展したサナート・シーンに君臨する実力派女性歌手エブル・ギュンデシュのPOPアルバム、新作。昨今流行の伝統回帰路線の女声古典清涼路線とは一味も二味も違って、もうド演歌オーヴァーアクション系サナートに発したPOPだけに、胃にはモタレますがディープこの上ナシ!エモーショナル一直線ですよ。で、当然、このぐらい濃くてちょーどイ …

続きを読む>

go top