ZEKI MUREN / ZAMANSIZ

戦後のトルコ歌謡を代表する偉大な名歌手ゼキ・ミュレン(1931-96)の復刻ラッシュが続いています。>ZEKI MUREN “BIR ZAMANLAR”を制作したのと同じZ Müzikからのリリース。”BIR ZAMANLAR”とそう録音時期は変わらず、比較的若い時代の音源が主体かと思われます。が、オスマン古典 …

続きを読む>

ALI GENCEBAY & ALI AYHAN / URFA SIRA GECELERI

ウルファの伝統音楽! バーラマ演奏家アリー・ゲンジェバイを中心とした伝統音楽系グループの作品。トルコ南東部の都市シャンルウルファ(通称ウルファ)にある施設“ウルファ・スラ・ゲジェレリ”で録音された作品の模様。バーラマやウード、伝統的な太鼓類が伴奏を務め、アラビックなコブシを伴ったヴォーカルやユーユー(オロロロロ〜と喉を鳴らす独特の唱法)がフィーチャーされてい …

続きを読む>

LEYLACA / GUZDEN GUNESE IZLER

再々々入荷です! やっぱりイイですねえ、自分愛聴しています。 たぶん、これが初アルバムと察せられる、若手サナート系女性歌手の登場です。期待していいと思います。 デジパックの内側の写真ではウードを抱えた彼女の写真が掲載されるなど(実際に演奏しているのかどうかは不明ですけど)、古典歌謡に対する幅広い音楽的才能を持っているんじゃないかとも推し量れます。ここではその …

続きを読む>

SELIM GULER / SENSIZ

ズイブン昔、一度は入荷したものの、その後、全然入荷しなかった1枚、ケマンチェ / チェロなどの擦弦楽器奏者のセリム・ギュレル制作のトルコ古典歌謡&タクシーム・インスト作品です。セリムは1961年イスタンブール生まれ、大学でケマンチェの教師を務めるかたわら、イスタンブールの州立トルコ音楽アンサンブルの芸術監督 / 国立トルコ音楽アンサンブルのサブディレクターも …

続きを読む>

BENEK BILGE / DERYA GIBI

美しきサナート・シンガー! トルコ古典声楽から発展し、大衆化を図った歌謡音楽がサナートと呼ばれるジャンル。ベネック・ビルゲ(1986年生まれ)はそのサナートの現在のシーンで活躍する女性歌手です。ちょっとラテン歌謡っぽさもある音楽性なので日本人も親しみが持てそう。豪華なオーケストラ・アレンジが付いた、かなりしっかりとしたプロダクションで制作されています(サプラ …

続きを読む>

CANDAN ERCETIN / AH BU SARKILARIN GOZU KOR OLSUN

    歌う女教師ジャンダン・エルチェティンの歌手生活20周年を記念した2015年作初入荷。タイトル曲は「ああ、この歌が私を盲目にする」というサナートです。イスタンブルのガラタ橋下や新市街の飲み屋(メイハネ)街と金角湾に浮かぶプライベート船で撮影したMVからして泣けます。

続きを読む>

ZARA / DERIN ASK 2

>前作 “デリン・アシュク” がウケたようで(個人的にもウケました) 新作は”デリン・アシュク2”ということに。 で、デビュー以来、トルコの古典系大衆歌謡サナート(昔はシャルクと呼んでました)、もしくはハルク~アナトリア民謡、スーフィー歌謡など、トルコの伝統に沿った数々のアルバムをリリースして来た中でも、やはり …

続きを読む>

V.A. / ISTE BENIM ZEKI MUREN

とうとう、こういうところまで来ましたね…。こちらは20世紀半ばトルコ古典歌謡を大衆化することにおいて頂点に位置したとすべき歌い手であり作曲家、俳優でもあったゼキ・ミュレン(1931-1996)のレパートリー&作品を現在の歌手達がカヴァーした2CD新録となります。各CD冒頭には、現在のバッキングで蘇るゼキ自身の歌と語りが配され、フンダ・アラルやギョ …

続きを読む>

TARKAN / AHDE VEFA

全国555人のタルカン&全国55人のゼキ・ミュレン・ファンの皆さま、大変お待たせしました。「トルコの及川光博」ことタルカンの5年ぶりの新作はなんと芸術歌謡「サナート」のカヴァー集です。 サナートは、オスマン帝国の宮廷で活躍していた古典音楽家たちが、1923年の帝国崩壊とともに野に下り、イスタンブル新市街ペラ地区の高級ナイトクラブで歌い始め、次第に歌謡曲化した …

続きを読む>

go top