HAREM / HAREM IV

  一連のベリーダンス・トランスを流行らせた仕掛け人、トルコのパーカッション・グループ、ハレムがついに4作目をリリース!音的には2作目と3作目の中間くらいですかね。良くも悪くも90年代中頃のディープハウス~ハードハウス路線から進歩はありませんが、ダルブッカを今まで以上に前面に出していて、中東らしさは前作より強いかも。レバノンのサイード・ムラードもカ …

続きを読む>

OMAR FARUK TEKBILEK / NE TRUTH

1976年以降、NYを拠点に活動するトルコ, アダナ生まれのパーカッショニスト / マルチ・インストゥルメンタリスト〜ネイ (bamboo flute), ズルナ (double-reed oboe like instrument with buzzing tone), バグラマ (long-necked lute), ウード (the classic lu …

続きを読む>

SARAN PERILERI, The Fairies of the Palace / IN THE TOPKAPI PALACE 2, İstanbul Oriental Music

イスタンブールにあるトプカプ宮殿(15世紀半ば頃から19世紀半ば頃までオスマン帝国の君主が住んでいたお城)をテーマにしたという作品です。彼らは若手中心の古典音楽のインストルメンタル・グループで、サズ、ケマンほかタールやダルブッカといった伝統パーカッション、カーヌーン、クラリネット、ギター、ベース、ピアノといった生楽器編成で、まさにジャケットに描かれているよう …

続きを読む>

V.A. / ÇILGIN PERKÜSYON〜CRAZY PERCUSSİON

タイトルが示すとおりパーカッション好きにはたまらないアルバムが登場しました。ダラブッカ、フレーム・ドラム、ジルといった楽器以外に使用されている楽器がユニークで、ジャンベやトーキングドラム、コンガといったアフリカの太鼓などを使ってオリエンタル・ミュージックを演奏するユニークな試みがなされています。ウードや、カヌーンなどの弦楽器が入っていないのでメロディーはあり …

続きを読む>

ORIENT BEATS / ETHNIC RHYTHMS VOL.1

    トルコ系ベリーダンス・ビート・アルバム〜基本的にはハレムと同じ路線ですが、ハウス、トランスだけでなく、ロック的な生グルーヴや、完全アコースティック・アンサンブルなど、バリエーションたっぷりです。 1, Dance of India Sahmaran 2, Wind of Spain 3, Sebare 4, Vahde 5, Rh …

続きを読む>

YAKAZA ENSEMBLE / GEN RMX EP

2012年に東北の奇才画家SYUNOVENの画集とセットで 衝撃の最新ワールドミュージックを聴かせてくれた YAKAZA ENSEMBLEの新作をフランスの精鋭エレクトロニカアーティスト LABELLEとトルコのメジャープロデューサー7DCKがリミックスした作品を 好評の高音質7インチヴァイナルのシリーズでリリースします! Side Xはトルコという、インド …

続きを読む>

DENIZ SEKI / İZ

デニズ・セキの2014年秋の作、やっと再入荷しました!1970年生まれの彼女は美貌と実力を兼ね揃えたトルコでも指折りの人気POP歌手~元々TVアナウンサーだった彼女は1997年に歌手に転身、そして瞬く間に大スターになっちゃいました。その後、レトロなトルコ歌謡カヴァー・アルバムをリリースしたり(故とうようさんのMM誌個人ベスト入りしたことも!ちょっと吃驚しまし …

続きを読む>

ELIF KAYA

ムスタファ・サンダルとのデュエットで名を知られるよーになって、去年、ミニー・リパートンの “ラヴィング・ユー” 英語そのままカヴァーのクリップが話題を呼んだりもした(=ダウンロードonly)黒海沿岸出身の新人22歳、エリフ・カヤの、満を持してのファースト・アルバムがこちら(2トーンヘアーのワリにはジミなジャケットですが)。 ま、美人さんですね。でもそーゆーこ …

続きを読む>

BABA ZULA / 34 OTO SANAYI

★ババ・ズーラ / 34イスタンブル・ガレージ地区より トルコのサイケデリック・ロックや伝統音楽を根ざした、常に進化し続けるサウンドを聴かせるババズーラ、4年ぶりの新作。ターキッシュ・オルタナ・ダブの真骨頂が大炸裂の傑作! ■オリジナル・タイトル「34 OTO SANAYI」の意味 「大都会は全てが自動車のためにデザインされていると僕たちは感じている。そこに …

続きを読む>

FLORT / ANADOLU BEAT

1991年に結成され、何度ものメンバーチェンジを経ながらMORなターキッシュロックを作ってきた3ピースバンド、FLORT(フリョルト)の2012年4THアルバム、その名も「ANADOLU BEAT」です。時代錯誤な佇まいの三人ですが、当時のエルキン・コライやバルシュ・マンチョ、MFO、ビートルズ(未確認情報ですが、ブラーやオアシスなどのブリットポップからも) …

続きを読む>

EDIP AKBAYRAM / S/T

スペインの好事レーベルGUERSSENの中東専門サブレーベルPHARAWAY SOUNDSからトルコ・アナドゥルロックの四天王(だから、残り三人は誰だッツーの!?)エディップ・アクバイラムの1972~74年最初期のシングルを集めた1STアルバムがリマスター再発。全10曲はセルダ・バージャンが歌い、近年MOS DEFが無断サンプリングしたことで話題となった名曲 …

続きを読む>

HADISE / TAVSIYE

トルコのセクシーアイドルNo.1 ハディセの2014年新作。いつものようにジャケは化粧が濃すぎてジェニファー・ロペスと区別が付かなくなってきてますが、音はいつも通りのトルコ語ポップ。ダブステップやEDMにアレンジされてはいても、熱い情念とメロディーで期待に応えています。ロマ風、アンカラル風のメロディーが多いのもいいですね。

続きを読む>

go top