NATACHA ATLAS / MYRIAD ROAD

ベルギーのモロッコ人街で生まれ育ったモロッコ / セファルディ系女性歌手、ナターシャ・アトラスの2015年作 / レバノンのトランペッターにして作曲・編曲家イブラヒム・マルーフのプロデュースによるアルバムです。マケドニアのクラリネット奏者、イスマエル・ロマノフスキや、仏人チェロ奏者、ヴァンサン・セガールなど、なかなかツボをおさえた人選による、ムーディーなバラ …

続きを読む>

NUTOPIA / NOMAD

ノルウェーのプログレ/メタル・バンド、Green Carnationのギタリスト、マイケル・クラミンズがフィドル、ベース、パーカッション奏者と新たに結成した中東アラブ・フュージョン四人組バンド2018年作。もしファーマーズ・マーケットやヴェーセンがアラブ音楽に挑戦したら? 北欧らしい清楚さとキレキレの演奏によって、架空の中東〜アラブが描かれています。マイケル …

続きを読む>

V.A. / THE GREAT MASTERS OF UD PLAYING, Turkish-Arabic Domain

アラブ~トルコの偉大なウード奏者たちの演奏を辿る2枚組! アルバムには録音年の表記はありません(ペルシャ語では記載されているかも知れませんが、如何せん読めないので)が、音質から判断すると、SP時代のものであることは確かだと思います。ということは、1910年あたりから1950年代までの録音と思われます。現代の奏者に比べると、どの演奏も野趣溢れ力強いのに驚かされ …

続きを読む>

NASHAZ

ニューオリンズでジャズギターを学んだアメリカ人演奏家Brian Prunkaがギターをウードに持ち替え、ニューヨークに暮らすアメリカ人のトランペッター、フルート奏者、ギリシャ人のベーシスト、ジョージア人とレバノン人のパーカッショニストと結成したアラビック・ジャズ・バンド。最盛期のアブデルワッハーブを思わせる美しく、大がかりなメロディーの自作曲を丁寧にゆったり …

続きを読む>

MAHER ZAIN / THE VERY BEST OF RAMADANE

お待たせしました。ジャンゴ波多野バルベス買い付け品放出です!こちらはアルジェリア音楽ではなく、レバノン系スウェーデン人の男性ナシード歌手マヘル・ザインの2013年の大ヒット曲「RAMADANE」を収録したベスト盤初入荷です。世界中の20億人を超えるイスラーム教徒に向けて、英語を初めとする複数の世界言語でアッラーの愛を歌う、ユニバーサルな歌手と言えば、ロンドン …

続きを読む>

PASCALE MACHALANI / 2015

  1986年のミス・レバノン、90年代初頭から活躍する元祖セクシー系女性歌手パスカル・マシャラニの2015年最新作。アラブ音楽の最大手ROTANAからのリリースです。オマル・スレイマンやアナドゥル・ロックの再評価、Boom Pamなどからの影響もあるのでしょうか? これまで都会性を売りにしてきた彼女も改めてダブケを取り入れた曲が増えています。 & …

続きを読む>

STEVE MARKARIAN / OASIS LOUNGE

  在米アルメニア系パーカッショニストがコンパイルした/ラウンジーなアラビック・ブレイクビーツ集。シーヴェリー・コーポレーションやエリー・アティーからナジワ・カランのリミックス、ドイツのニューエイジ・シタール奏者プレム・ジョシュアまで~全13曲収録。ジャケのイメージ通りのミスティックなアラビック・ラウンジをお探しの方にオススメ!

続きを読む>

V.A. / ARABISMO, Arabian Dance Night

  ハートを鷲掴みにする! 妖しいアラブのダンス・グルーヴ満載。アラブ・エレクトロニカ、強烈なライやセンチメンタルなライ、 アンダーグランド・アラブの歌姫ナターシャ・アトラスも地味にイイ味。スティーブ・ヒレッジ・プロデュースのMoMoなどあらゆるアラブのグルーヴでダンス。とくにライの母、シェイハ・リミッティは必聴。(メーカーインフォより)

続きを読む>

CARMEN SOLIMAN / MAHABALI

★カルメン・ソリマン/ マハバリ このカルメン・ソリマン、今年、やっと20歳になる期待の新星です。1994年9月7日、エジプトの北東部に位置するシャルキーヤ県生まれ。母は歌を愛好するアマチュアの歌手でした。そんな母の影響を一身に受けて育ったカルメンは幼少のころから歌をうたい歌手を夢見ていました。 そんな彼女が最初にして最大のチャンスをつかんだのが、いまや新人 …

続きを読む>

HECTOR ZAZOU, BARBARA ERAMO, STEFANO SALETTI / ORIENTAL NIGHT FEVER

        2008年に亡くなったエクトル・ザズーの遺作?ラスト・プロジェクトです。70年代ディスコ・クラシックスの有名曲をアラビックなアコースティック楽器〜ウード / カヌーン / ネイ / ダルブッカによる演奏も交え&アラブ系女性歌手、バルバラ・エラの英語歌唱でヴァーした異色作!ドナ・サマー/ ヴィレッジ・ピー …

続きを読む>

BIYOUNA / BLONDE DANS LA CASBAH

美しいおみ足ですが、裏ジャケに写る上半身を見てビックリ!映画『ヴィヴァ・アルジェリア』にて、夫を失い涙に暮れながら濃密なライを歌う歌手役で出演していたアルジェリアのおばあちゃん女優兼歌手のビユーナの新作アルバムでした!カルラ・ブルーニやセウ・ジョルジをブレイクさせたフランスNAIVE制作~ジョセフ・ラカイユやケイト・セント・ジョン等が参加し、ビッグ・バンドに …

続きを読む>

PAUL SALEM / MADINATUNA

アラブの誇る国際都市ベイルートからブラジル音楽を指向するアコースティック・フュージョン音楽家登場。ブラジルにはレバノンやシリア系の移民も多く(アサド兄弟なんてそのままの名前ですね)、ノルデスチとスーフィーのリズムは相通じる、なんて言ってる人もいますから、ベイルートの都会子がブラジル音楽やるのは何もおかしなことではないのですが、ブラジルの軽やかやメロディーをア …

続きを読む>

HANINE Y SON CUBANO / 10908 km

さて~アラブ歌謡+キューバン=そのファースト・アルバムが国内リリースもされ大きな話題を呼んだハニン&アラボ・クーバンですが、ここにセカンド・アルバムが届きました!が、ちょっと気になるのは。CDのジャケ裏には” (P) 2002 “という表記があることで、これはどうも純粋な新録というより、前作といっしょに録音され、未発表だったトラックが …

続きを読む>

go top