FERHAT GOCER / DUSTUM BEN YOLLARA YILLARIM CITTI

相変わらずハードボイルドな面構え、カッコイイじゃありませんか。眉間のシワがハーヴィー・カイテルですよ(?)。前作、前々作と、当店的にはヨルゴス・ダラーラスのトルコ版、というか、ギリシャ歌謡およびダラーラスその人を結構ダイレクトに音楽的にも意識しているんじゃないのか?とまで云々した大スター、フェルハット・ギョチェルの新作ですが、う〜ん、やっぱり曲によりそこはか …

続きを読む>

CEM KARACA & MOGOLLAR / 2.2.1973 ANKARA

トルコのアナドゥルロック四天王の一人、故ジェム・カラジャの幻のライヴ録音「1973年2月2日アンカラ舞台芸術のための金曜日」がブック型CDにて再発となりました。バックバンドはモーラル。ギター&シタール&ケマンチャにジャヒット・ベルカイ、ドラムスにアイゼル・ダンガ、ベースにテネル・オンギュルという最強の布陣で、時代の最先端のアナドゥルロックを描き出した瞬間です …

続きを読む>

CAN YESILYURT / TEKELIOGLU’NUN DILINDEN

「緑の土地のジャン」というチョク・ギュゼルな名前を持つオッチャンのサズ奏者〜アーシュク、ジャン・イェスィルユルトの2016年作。サズの高音部で基音をツラツラとかき鳴らし(通奏低音ならぬ、通奏高音?)つつ、ウズン・ハワを思わせる即興的なコブシを回す。サズの他、ズルナも通奏高音に加わり、曲のジャンルも「ボスポラス調」「ゼイベキ」など多彩で、吟遊詩人の世界をたっぷ …

続きを読む>

LALE KOCGUN / SIRR-I DEM

1983年ドイツ生まれのコチギリ人(クルド系少数民族)美人歌手ラーレ・コチギュンの2016年初アルバム。若いのに、サバハット・アクキラズにも似た渋めの歌声で、トルコ東部シワス地域に伝わるクルド〜アレヴィーの民謡、新曲をギターとサズを抱えて歌っています。  

続きを読む>

V.A. / MEYDAN , Alaturka Records – Tasplaklarin Kaldigi Yerden

>こちら(ご参照下さい、取り上げられた作曲家こそ多少違え、基本的に前作と大きく変わらぬメンバー、方向性において作られた制作された本盤です)に続く2作目、昨年末、トルコ航空 / トルコ文化省のアラトゥルカ・レコーズの面々が来日してくれたのも記憶に新しいところ(日本トルコ友好125周年記念コンサート)!SP時代のトルコ古典音楽の流麗な達成を現在に再現させる試みの …

続きを読む>

YlLDIZ USMANOVA / HAYAT BANA ASK BORCUN VAR

今も大統領をつとめるイスラム・カリモフ独裁に抗議し、08年頃、母国ウズベキスタンからトルコへ移住した元女性代議士でもあったウズベクの歌姫、ユルドゥス・ウズマノヴァの、こちらがトルコ移住後通算4作目のオリジナル・アルバムとなる新作です。ウズベク語もトルコ諸語だそうですから、歌う言葉の壁はそう高くないのでしょう、すっかりトルコに腰を落ちつけている様子。で、この新 …

続きを読む>

V.A. / ALEVILER’E 2

トルコのイスラーム教アレヴィー派の吟遊詩人たちを集めたコンピ盤第二弾、名門kalanからの二枚組です。民謡テュルキュの担い手であったアーシュクたちの多くはアレヴィー派でした。少数派であるだけに音楽の伝承に力を注いだとも言えます。 cd 1 1. ömür bahçesi – erkan oğur- i.hakkı demircioğlu 2. kâinatı …

続きを読む>

TARKAN / AHDE VEFA

全国555人のタルカン&全国55人のゼキ・ミュレン・ファンの皆さま、大変お待たせしました。「トルコの及川光博」ことタルカンの5年ぶりの新作はなんと芸術歌謡「サナート」のカヴァー集です。 サナートは、オスマン帝国の宮廷で活躍していた古典音楽家たちが、1923年の帝国崩壊とともに野に下り、イスタンブル新市街ペラ地区の高級ナイトクラブで歌い始め、次第に歌謡曲化した …

続きを読む>

DEMET AKALIN / PIRLANTA

  トルコ / 人気ヴィジュアル系女性ポップ歌手、デメット・アカルン新作です。90年代から女優やモデルとして活動、96年にアルバム『Sebebim』で歌手デビューを果たしています。その抜群の容姿も相俟って高い人気を誇ってきた彼女の2015年作がこちら〜グラマラスなターキッシュEDMをクールかつエキゾティックに決めてくれます!豪華なクリップも観もの( …

続きを読む>

KARDES TURKULER / BEST OF KARDES TURKULER

☆ベスト・オヴ・カルデシュ・テュルキュレル 〜トルコやその周辺地域のフォークを再構築させて聴かせる大所帯グループ! 伝統音楽の宝庫トルコならではのグループがこのカルデシュ・テュルキュレル。総勢20名以上が在籍する大所帯バンドの彼らが演奏するのは、トルコやその周辺地域に伝わるフォーク・ソングで、単にそれらを保存するのではなく、今も生きた音楽として息づかせること …

続きを読む>

AZDAVAYLI SAFIYE / KASTAMONU GUZELLERI

みなさ〜ん、アンカラルですよ〜!この秋のダンス主流、アンカラルですよ〜!って呼びかけてみても、虚しくコダマも返って来ない?でも、こーゆー言い方はいかがなものかと思うんですが、美人歌手ひしめくトルコ音楽シーンにおいてコノ笑顔、ご覧ください(ま、個人的には整形バービー人形みたいなハウス〜ユーロビート系長身モデル風若手女性歌手より、ぐっと親近感が湧く、というか)。 …

続きを読む>

ZIYNET SALI / NO.6

00年デビュー、英国生まれ、キプロス育ちで、ギリシャ語でも歌うトルコ系エキゾ美人歌手、ジネット・サリの6作目(2015年)。アンカラル風打ち込みダンス進化系とか、どこかオシャレなハルク風バラードとか、とてもPOPな仕上がりですが、ベースにトルコ・ドメスティックな感覚を活かしているところ、人気の秘密? <本CD今回入荷品のほぼすべて、デジパック・プレートの爪が …

続きを読む>

CEZA / SUSPUS

お待たせしました!ターキッシュ・ラップの旗手(の一人であることは確か)、イスタンブール、アジア側の町カドゥキョイを拠点に活動を続けるラッパー、チェザの2015年作です!その華麗な?ラップを崩さない程度にトルコ音楽風味を散りばめつつ、ディープなメランコリーを醸すヘヴィーなトラックを仕上げて来ましたねえ、今作も。で、その早口フロウがふりまくイスタンブールの憂愁( …

続きを読む>

go top