新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

THE CREOLE CHOIR OF CUBA / SANTIMAN

南アフリカのレディスミス・ブラック・マンバーゾへのカリブからの返答とも言われたコーラス・グループが帰って来ました。女性6人、男性4人の総勢10人編成のザ・クレオール・クワイア・オヴ・キューバは、キューバに移民したハイチ人たちの子孫たちで構成。そのレパートリーはハイチ発祥のクレオール語でうたわれてきた曲ばかり。本作はそんなグループの2年ぶりの新作です。ときに哀 …

続きを読む>

CUBANA ALL STARS / A DREAM COME TRUE

1980〜90年代キューバン・サルサのヒット・チューンをハバナ&サンティアーゴ・デ・クーバの両スタジオで競作した2枚組CD!今のキューバン・サルサ最高の布陣で聞かせる豪華この上ナシのキューバン・サルサです! ★参加歌手〜 Alexander Abreu, Adalberto Alvarez, Laritza Bacallao, Vania Borges, P …

続きを読む>

DAVID ALVAREZ / DEUDA, Canta A Luis Marquetti

2000年代初頭から、ソンに他のカリブ音楽の要素を取り入れアップデートしたサウンドを聞かせていたグループ、フエゴ・デ・マノスのリーダー、ダビ・アルバレス久々のアルバムは、50年代に活躍したボレロの名作曲家ルイス・マルケティの作品集となりました。~ダビ・アルバレスの適度にヴィヴラートの掛かった味わいあるヴォーカルは、もともとボレロ向きで、今までボレロ集を出さな …

続きを読む>

HANDE YENER / KRALICE

トルコで幅広い人気を得ている女性ポップシンガー、ハンデ・イェネールが今年も新作を発表。今回はストレートなエレポップ調作品ですが、様々な曲調やテンポの曲が上手く並べられていることもあって、非常にヴァラエティに富んだ内容に聞こえます。もちろんブックレットにはハンデのセクシーなグラビアも満載!ファンの期待通りの新作と言えそうです。いや~しかし、この女王様風情、たま …

続きを読む>

TELLI KILIC / SEN SIVAS’I SEYRET

1982年生ベルリン生まれ、ハンブルグ育ちのハルク女性歌手2作目ですが、その歌声、その雰囲気、オーソドックスなアナトリア民謡を歌うために生まれて来たみたいな感じありますね。曲に変化こそありませんが、ハルク一筋、いわば演歌一筋みたいな一途なムーが漂って、おます。でもって、ひとつ面白いなと思ったのは、本アルバム、ミュージックテープでもリリースされているとのことで …

続きを読む>

CAN GULBAL / SEB-I ARUS GECELERI

スーフィー系ネイ奏者、ジャン・ギュルバルの新作となります。完全にネイ独奏によるタクシームということで、月朗風清、気持ちイイですねえ…。ただただネイの響きに身を任せて、瞑想に耽るような、そんな時間が欲しいものです。中世西アジアのムスリム世界の広がりに想いを馳せたりしたいものですな…。ところで、この演奏は13世紀のペルシャ語詩人にして哲学 …

続きを読む>

LINET / YORUM FARAKI

イスラエル出身のアラベスク歌手(ということは、ユダヤ系トルコ人の系譜に属すということですね)、リネットが2012年リリースのアルバムです。本作はトルコ・ポップス、アラベスクの先陣達の曲を取り上げたカヴァー・アルバムで、今なお現役で活躍しているセゼン・アクス、アジダ・ペッカンをはじめ、2013年3月に惜しまれつつ亡くなったアラベスクの大御所男性歌手、ミュスリュ …

続きを読む>

DEVRIM GURENC / ASK-I DEVRIM

トルコ女性の13年新作ですね。08年に男性とのデュオ作がありましたが、それ以来の作~たぶんもうヴェテランのハルク系女性歌手です。が、今作ではアラベスク風、サナート風に味の付いた楽曲もハルク系の歌い口のまま、自然に歌いこなしています。実に、うまい歌手ですね(って、トルコの伝統系女性歌手で下手な人なんてなかなかいませんが…)。ちょっと通どころに受けそ …

続きを読む>

SUDE NUR / ASKIN 6 HALI

1990年トルコ / イスタンブール生まれ、これがファースト・アルバムになると思います。アルバム・タイトルにるように、”スダ・ヌール嬢から愛こめた6曲”!で、かなりの問題作と言わざるを負えません。イケイケのエレクトロダンスが3曲+ゼキ・ミュレン・ナンバー含むしっとりとした古典&アラベスク調が3曲と、まっぷたつの作風。で、もちろん、バラード・タイプの曲があまり …

続きを読む>

ASENA AKAN / ISTANBUL’UN IZLERI

1975年イスタンブール生まれのアセーナ・アカン、子供の頃からヴァイオリンを習い(このアルバムでは弾いていませんが)、10代後半からイスタンブールの音楽院 / 大学の心理学科に学び、00年代にはジャズはじめ、フラメンコ、ボサノーヴァ、サンバ、POP等々を歌うようになっていたそうです。11年には、ややエレクトロニカなムードのジャズ&ボサ・アルバムをリリースして …

続きを読む>

V.A. / CHANTEURS JUIFS DU MAROC

アルジェリア / チュニジア編に続いて、ラストはモロッコのユダヤ系歌謡!これはご期待に沿う内容でしょう。既に紹介されている名歌手 サミィ・エル・マグレビはじめ、実力派揃いのユダヤ / モロッコ歌謡の男女歌い手が並んだCDとなりました。1940年代には50万人のユダヤ人が住んだモロッコですが、イスラエル建国とともに、大部分のユダヤ人がイスラエルやフランスに移住 …

続きを読む>

RACHID TAHA / ZOOM

在仏アルジェリアン、人気男性”ロック・ザ・カスバ” ラシッド・タハの13年新作が入荷しました!前作の意表を突くPOP満点ぶりに、やや興醒めた方もいらっしゃったかも知れませんが…、しかし、また、なんだ、この変身ぶりは!?実にタフなマグレブ・ロックを主軸に据えた新作になってますよ。で、それもそのはず、ジャスティン・アダムスが共同プロデュー …

続きを読む>

HOPE MASIKE / MBIRA, LOVE AND CHOCOLATE

再入荷しました(スミさん現地買付感謝)!いや~、イイですねえ!ホープ・マシケ嬢の2012年作~ムビラ使いのショナ系POPとして、この境地&完成度!なかなかできることじゃありません(正しくはムビラよりも鍵盤の数が少なく弾き心地の柔らかなニュンガニュンガを奏でているそうですが)。自らのバンド結成は07年、デビュー作は09年にリリースしているそうで、本作はセカンド …

続きを読む>

ALICK MACHESO / KWATAKABVA MITUNHU – KURE KWEKURE

ケニア / タンザニア経由でルンバ・コンゴレーズが流入したというジンバブウェ、そこに起こったスングーラ・ミュージックは、ベンガとジットとルンバをミックスしたような、ギター・バンドによるダンス音楽。で、その第2世代の立役者であり、今や、あのトーマス・マプフーモとタイマンでライヴを張るほどの人気を誇るアリック・マチェーソ(リード・ヴォーカル&ベース)の待望の新作 …

続きを読む>

LAGBAJA / 200 MILLION MUMU (THE BETTER TRUTH)

4年ぶりですね、昨年末のリリースだそうです。ナイジェリア、ヨルバのトリックスターにしてアフロビート&ヨルバPOPスター、風刺と諧謔と哄笑に満ち満ちた、いつもながらのニュー・アルバムが届いています!デビュー以来、マスクをかぶり絶対顔を見せないその姿勢が実にカッコイイわけですが、ラバジャというその名前じたい、ヨルバ語で「特に誰でもない」という意味だそう。~ファン …

続きを読む>

go top