新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

NORA / HIKMAH

90年代から活躍している人気女性ポップス歌手ノラの新作は、イスラームの色合いの濃いものに仕上がりました。タイトルはアラビア語を語源とした言葉で「知恵」という意味で、もちろん宗教的な場面で使われるもの。2012年は8月19日に断食月が終わりハリ・ラヤを迎えたマレイシアだけに、そのハリ・ラヤ向けにリリースされた作品といえそうです。内容は伝統的なサウンドではなく、 …

続きを読む>

NAJWA LATIF

人気絶頂のユナの影響もあるのか、このところマレイシアからは若手のシンガー・ソングライターがよく紹介されるようになってきましたが、こちらのナジワ・ラティフはその中でも屈指の有望株といえるアーティスト。イスラム教徒らしい格好ながら、奏でる音楽は欧米音楽に強く影響された耳心地よいポップス。フォーク・ギターのリズムに合わせて、可愛らしくもパンチのあるヴォーカルを楽し …

続きを読む>

UAKTI / BEATLES

ウアクチの12年作はビートルズ結成50周年を記念して「ビートルズ」と題されたアルバムになりました。すべてカヴァー、ショーロ系ブラジリアン・インストユニットの彼らにしか演奏できないビートルズ!なんか、笑えたり、可愛かったり、爽やかだったり、不思議な演奏&解釈です。ビートルズ・マニアにもオススメしたいところ。

続きを読む>

RAFAEL MALLMITH / CORDAO AMIGO

リオを拠点に活躍する7弦ギタリスト、ラファエール・マルミッチのショーロ・アルバム。自身による作曲のものが中心ですが、ピシンギーニャ風のものや、ヴォーカル入りのナンバーなど、多彩なスタイルを聞かせます。落ち着いた演奏が心に染み入ります。

続きを読む>

CARLOS NUNEZ / DISCOVER

カルロス・ヌニェスの2枚組ベスト盤が発売になりました。スペインのケルトの地、ガリシアから常に世界に向け音楽を発信し、世界中の音楽を取り入れてきた彼ならではの音楽性がぎっしり詰まっています。その成果として、世界中の有名ミュージシャンとの共演録音多数収録〜チーフタンズ、ルス・カサル、ライ・クーダー、カロリーニョス・ブラウン、シネード・オコナー、ドゥルス・ポンテス …

続きを読む>

V.A. / CANTIGAS DE MULLERES

スペイン北西部のケルト文化圏、独自の音楽文化を持つガリシア地方の女性ヴォーカルを集めたコンピレーション。全17曲を17組〜スペインの中でも深い緑と豊かな海、カトリックの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ、ゆったりとした時間が流れるガリシアの様々な音楽が紹介されています。深みのある暖かい「ガリシアの声」、ウシーア、常に先鋭的な試みをするメルセデス・ペオン、伝 …

続きを読む>

LA PEGATINA / EUREKA!

すでに現地でも相当な人気を誇る彼ら。本作ではより洗練された、パンキッシュなストリートサウンドで、バルセロナ・ミクスチャー ルンバ・カタラーナ勢から頭一つ抜きんでた「これぞ、PEGATINA!」といった風情を見せつけてくれます。さらに10周年を祝うかの如く集結したゲストの数々!イタリアからBaciamolemani、元テラコッタのRomi Anauel、Esn …

続きを読む>

BUIKA / NINA DE FUEGO

昨年来日し(2007)、ファンを魅了してくれたマジョルカ出身のギニア系スペイン女性/フラメンコをアフロ風味も感じさせるR&B感覚で歌う~ブイカの08年作サード・アルバムです。前作同様ハビエル・リモンによるプロデュース/フラメンコのディープさを残しつつ、ジャズやソウル的要素も加味したミクスチャー度の強いバッキングが、ブイカの歌唱とマッチ、より充実した作となって …

続きを読む>

Haris Alexiou, Sokratis Malamas & Alkinoos Ioannidis / LYKABETTUS LIVE

アテネ市街を見渡せる小高い丘、リカベトウスに設えられた野外ステージで、2006年に行われたハリス・アレクシウのライヴを完全収録!2CD全32曲&同32曲収録プラス・エクストラ映像も入ったDVDの3枚組、2007年のリリース作品です!テサロニキの伝統派男性歌手&ギタリスト=ソクラティス・マラマス、 若手男性SSW&ギター&パーカッション=アルキノス・イオアニデ …

続きを読む>

WEST NKOSI / SIXTEEN ORIGINAL SAX JIVE HITS

1960〜70年代、ガロ傘下のレーベルからリリースしたSingle集〜サックス・ジャイヴ・インストです。初期ンバクァンガの歌なし、と言ってしまうのはもったいないですねえ、この躍動感、やっぱり南アならでは! 1 West Nkosi And His Alto Sax – 2 By 2  2:18 2 West Nkosi Nabashokobezi …

続きを読む>

鄧麗君 / 絶響 – 永遠的鄧麗君

鄧麗君、生誕60周年を記念し鄧麗君文教基金会が出版した伝記 / 評伝だそうです。見たことのないカラー写真満載ですが、マンダリンのみ。読めませんなあ、500ページ…。でも、この表紙となっている頬杖&微かな憂いを感じさせる眼差しだけでも欲しくなりますねえ、ホント。テレサ命の貴兄にだけオススメします。

続きを読む>

V.A. / BOKOOR BEATS

★V.A. / ボクール・ビーツ ハイライフ、ファンク、ブルーズが合体した、70sガーナ発アフロ・ビート・サウンドの面白さ満載!! ●本アルバムは、07年3月に独立50周年を迎えたガーナで開催された記念式典に合わせて制作された、70年代ヴィンテージ・アフロ・ビート、アフロ・ロック、エレクトリック・ハイライフの復刻盤です。 ●独立以降、ハイライフを中心にポップ …

続きを読む>

V.A. / LISBON BASS

ブラカ・ソム・システマのブレイクにより海外にも知られ始めたアンゴラ~ブラジル~カーボベルデ~リスボンをつなぐゲットーベースミュージック・シーン。リスボンのドメスティックな現在進行形ミュージック・シーンを世界へ向けて発信するウェブ・ラジオ・プログラム「Ginga Beat」を運営するDJ D-MarsとVioletのふたりがブラカSS以降の最新アクトを14組ピ …

続きを読む>

DATO’ SITI NURHALIZA / LENTERA TIMUR 『東方のともし火』

マレイシアの歌姫、シティ・ヌルハリザ09年作です!自らのプロダクションを立ち上げての独立後、初となるマレイ伝統歌謡系アルバムを発表してくれましたね!マレイシア~東南アジアにおいて、他の追従を許さないその音楽性、完璧な歌唱力に磨きがかかった作品です!Sアタン、パック・ンガーら伝統派大御所から、Nナシール、ジョハン・ナーウィの渋いゲスト、さらにはアドナン・アブ・ …

続きを読む>

V.A. / BALKAN GROOVES

いまやワールド・ミュージックの最重要ジャンルのひとつまでになったバルカン音楽。そしてそのダンス・ミュージックのいまを知らせる編集盤として人気のあった『バルカン・ビーツ』が『バルカン・グルーヴズ』へと改題。ここでは現在クラブ・シーンを熱くさせている様々なタイプのアーティストを合計15組紹介。中には非バルカン諸国で活躍している変わり種も含まれるなど、独自の観点で …

続きを読む>

go top