新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

JORGE PARDO / MUSICA TRADICIONAL PERUANA, Homenaje A Arturo Zambo Cabero & Oscar Aviles

既に、ずいぶん前に >>こちら (無断リンクすみません)で紹介されましたが、やっと入荷しました。ペルーの人気男性バラーダ歌手(71年生まれ)、ホルヘ・パルドの2010年作~タイトル通り、『ペルーの伝統音楽』クリージョ歌謡を慈しむように歌い綴り、故アルトゥーロ・サンボ・カベーロとオスカル・アビレスというペルー音楽界史上最高のデュオに捧げています。バ …

続きを読む>

SENOR FLAVIO / NUEVA OLA

マヌ・チャオ好きにはオススメ!アルゼンチンのロック・アイコン、セニョール・フラビオによる11年最新作! 南米ロック史最大の重鎮バンド、ロス・ファブロソス・カディラクスのベーシストによる3年振りのソロ・アルバム!スカ、ロック、ラテンをミックスしたダンス・ビートに、80sニューウェーヴの匂いもプンプンと漂わせる元気一杯の南米ロック!若干13歳で天才ぶりを発揮する …

続きを読む>

RAUL GARCIA ZARATE / 15 EXITOS DE ORO

1932年生まれ、既に60年以上のキャリアを持つペルーのギター・ヴァーチュオーゾ=ラウル・ガルシア・サラテ、1991年リリースのソロ演奏ベスト編集CDの再発盤となります。オスカル・アビレスがクリオージョや黒人系音楽のギタリスト最高峰だとすれば、アンデス民謡系ギターの現役最高峰はこの人ということになるでしょう。単純なようで複雑、複雑かと思うと単純な、深いニュア …

続きを読む>

JEAN PIERRE MAGNET Y SERENATA DE LOS ANDES

ペルーのジャズ界を引率してきたサックス奏者ジェアン・ピエル・マグネトの入魂作~セレナータ・デ・ロス・アンデス名義の11年発売最新作です。~アンデス山系の民謡系音楽ウァイノがポピュラー音楽化する過程で盛んとなったブラスバンド・スタイルを、ジャズ的手法を加えながら演じた意欲作!近年はお手軽なシンセ・スタイルに圧され下火になっていたブラスバンド・ウァイノを、ヴァイ …

続きを読む>

OSCAR AVILES Y SU CONJUNTO FIESTA CRIOLLA / GRANDES EXITOS

ウンベルト・セルバンテス&パンチート・ヒメネスという歌い手を得て、1955年から70年まで断続的に活動したペルーの名ギタリスト=オスカル・アビレスが率いたコンフント・フィエスタ・クリージャのベストCDです!多くは60年代録音と思われますが、ヴァルス・ペルアーノを中心に、フェスティーホやポルカ、マリネーラも交えながら、常よりも軽く、どちらかといえば、 …

続きを読む>

BANDATON / TE QUIERO

08年リリース作初入荷!メキシコのバンダ系ラップのこと調べていたら見つけちゃいました!全10曲、バンダ=ブラスバンド&ラテン・パーカッションをバックに(もちろんベースラインはチューバ!)青春のチカーノ系男声歌謡コーラスを聞かせる“バンダトン”です!~ジプシーブラスも真っ青!?これがメキシカン・ブラスのしぶとさです!世界のブラス音楽ファンはもちろんのこと、チカ …

続きを読む>

GERARD SANSON, FRED MAcDONALD / CUMBIA MEETS PIANO…THE 60’S

これは面白い!クンビアをピアノとパーカッションだけの60’s カクテルスタイルで演奏しているインスト・アルバムの複刻盤です。演奏者の二人、ジェラルド・サンソン、フレッド・マクドナルドはおそらく前世紀半ばのメキシコ系ピアニスト~ジャズからラテン、クラシックまで何でも演じるタイプでしょうね。そういうピアニストがメキシコにはいっぱいいましたが、そんなふ …

続きを読む>

MARIA JESUS / SIEMPRE MISKI

ペルーの有名音楽ファミリーに生まれ、TVやラジオの司会としても活躍中というマリア・ヘスース(マリアさま&ジーザスですから、スゴイお名前ですねえ)のウァイノ・アルバム~04年作の再入荷です!アコースティックで爽やかな、親しみやすいアンデス山系のインディオ歌謡を存分に楽しませてくれるわけですが、コレが彼の地で親しまれている現在形ウァイノの中でも、目立って良質な録 …

続きを読む>

LOS AVILES / DICEN QUE EL VALS SE MUERE ?

ペルーのクリオージョ音楽の名ギタリスト、オスカル・アビレスのサウンドを継承したグループ=ロス・アビーレスの07年録音です。アビーレスの息子、オスカル・アビーレス JR. がアレンジと音楽監督を務め、その道の現役玄人たち、ギター、ベース、フルート、カホーン、そして歌い手たちが集結!「バルスが死んだって言われてるけどな(そんなはずは無いじゃないか)」と歌われる冒 …

続きを読む>

LIGIA PIRO & JUAN CRUZ DE URQUIZA / STRANGE FRUIT

世界的に有名なタンゴ歌手兼女優のスサーナ・リナルディを母に、バンドネオン奏者のオスバルド・ピロを父に持つ才媛~女優として活躍した後、90年代半ばからJAZZ&BOSSA系シンガーとしての活動を開始~アルゼンチンを拠点に世界中で活躍するシンガーとなっています。この新作では、「奇妙な果実」「グッドバイ・ポーク・パイ・ハット」や「君去りしのち」などのジャズ・スタン …

続きを読む>

PEPE VASQUEZ / EL UNICO

ぺぺ・バスケス~アフロ・ペルー名物シンガーの一人です。本盤はベスト盤と思われる99年リリースのCDです。以前、独ネットワーク・レーベルからもCDが出て評判となりましたが、同時期の録音が集められている感じですね。アフロ色ムンムンのボーカル、リズムが聴きどころ~キューバのペジョ・エル・アフロカンあたりと共通するキャラでしょうか。代表曲“ジピ・ハイ”はコーロの連呼 …

続きを読む>

JESUS VASQUEZ Y VICTOR DAVALOS / CANTAN JUNTOS…

バルスの女王ヘスース・バスケスと、ペルー山岳地方 / リマに次ぐペルー第2の都市アレキパの地で最も名高い兄弟ヴォーカル・デュオの名歌手=ビクトル・ダバロスによるデュエット・アルバム1960年代バルス作品の複刻CDです。いつに変わらず華麗でいて清楚、丁寧な歌声を聞かせるヘスースに、これでもかのディープな哀愁&泣きの高音声で寄りそうビクトル・ダバロスです。優雅な …

続きを読む>

EL HIJO DE LA CUMBIA / FREESTYLE DE RITMOS…

やっと出てきましたねえ…既に国内リリースも迫っているようですが、09年バルセロナ発のリリース時には、なかなか入手が難しかった“クンビアの息子”=DJエル・イホ・デ・ラ・クンビアのファースト・アルバム / パリ発の複刻CDです!アルゼンチンからメキシコに渡り、クンビア系バンドに在籍した後、リミキサー&DJとして頭角をあらわしたその手際には、なんと言 …

続きを読む>

EDUARDO ABAN, WILLY TERRY / EN SU PUNTO

ペルー版『ブエナ・ビスタ』もしくは『すばらしきサンバの仲間たち』とも言われる『ラ・グラン・レウニオン』シリーズ / ペルー海岸地方都市部を中心に庶民の中で受け継がれてきた伝統音楽ムシカ・クリオージャをその古老たちの演奏で紹介し、大きく話題となったシリーズです。~その企画発案者であり音楽プロデューサーでもあった、ギターのウィリー・テリーとカホン奏者パペオ・アバ …

続きを読む>

V.A. / PENA

現在ではクラブ・ミュージックと融合したスタイルも楽しまれているペルーの黒人系音楽。その本場である同国の首都リマにアメリカの新興レーベルが赴き、アフロ・ペルー音楽を継承するアーティストを集め、さまざまな組み合わせのセッションでレコーディングを敢行~本作は50曲録音されたそのセッションから17曲を厳選し、インストメンタルも歌モノもバランス良く収録しています。さら …

続きを読む>

go top