こちらは、他のジャンルや地域に当てはまらない商品となります。

V.A. / BLACK MIRROR, REFLECTIONS IN GLOBAL MUSICS 1918-1955

まったく美しい….、ため息が出ます! 20世紀前半にSP録音された世界中の音楽を集めた全24曲~珠玉のオール・インスト復刻コンピ盤です!NYのボードビル楽団、東欧ジプシー、トルコのガゼル、島のレンベーティカ、ベトナムのダン・バウ、スンダのトゥンバン、ヘンデルのピアノ曲、オスマンの楽士、フラメンコやファド、パンソリ、シリア正教の音楽など、もはや今の …

続きを読む>

V.A. / VICTROLA FAVORITES, ARTIFACTS FROM BYGONE DAYS (2CD & P144 full-color IMAGE BOOK)

OPIKA PENDE 4CD でワールドミュージック・ファンを驚かせた米 DUST TO DIGITAL レーベルの定評あるSP複刻2CD&BOOKです!先に話題を呼んだ『ブラック・ミラー』に続く、USアトランタの注目レーベル“ダスト・トゥ・デジタル”による世界音楽SP音源コレクション第2弾!豪華オールカラーBOOKには、ノスタルジックかつ美麗なデザインと …

続きを読む>

SWEET HOLLYWAIIANS / HULA GIRL

20世紀前半のスウィング&ハワイアン&カリプソを、職人肌の律儀さ&遊び人風のオープン・マインドでプレイする大阪のノスタルジック系“軽音楽”弦楽器集団デビュー作!ジャネット・クラインの前座をやったり、全米ツアーに出かけたりと世界中の戦前音楽ファンから認知されつつあるらしい彼らですが、スティール・ギター、ウクレレ、バンジョーなど、ヴィンテージなアコースティック弦 …

続きを読む>

BOB BROZMAN ORCHESTRA

ハワイ、西アフリカ、沖縄、レユニオンなどにギターを抱えてさすらい、各所でコラボレイションを行ってきた米国出身のギタリスト=ボブ・ブロズマンですが、彼は戦前のポピュラー音楽の学者/研究家としても有名~そんな彼がキャリアの集大成ともいえるアルバムを発表してくれました。なんとオーケストラ名義で、ジャケットのようにほとんどの楽器をひとりで演奏~コラボレイションによっ …

続きを読む>

MOMBASA / AFRICAN RHYTHM & BLUES

チャールズ・ミンガスとの共演でも知られるアフリカ出身のトロンボーン奏者ルー・ブラックマンがドイツで結成したアフロ・ファンク/ジャズ・ユニット=モンバサ、1975年のアルバム・オリジナル復刻CD化です!フェラとはまた一味違うアプローチ/ジャズ・マナーのアフロ・ファンクがたっぷり楽しめます!DJユースで人気の高かったレアー盤です。

続きを読む>

JAH WOBBLE & THE ENGLISH ROOTS BAND

英国の奇才ダブ・ベーシスト=ジャー・ウォーブルの新作は、ブリティッシュ・トラッド!?クレア&リズのエコーかかりまくった女性デュオ・ヴォーカルを従えて、相変わらずのダブ・ベース&バタバタのドラムス~ギター・バンドで、コアな低血圧アンサンブルを展開しています。どこが“ルーツ”なのか、どこがトラッドなのか、やや疑問も残りますが、なるほど英国ならではの音、納得はでき …

続きを読む>

V.A. / FUNKY NASSAU, THE COMPASS POINT STORY 1980-1986

ファンキー・ナッソー、というからバハマ産のファンク・コンピレーションかと思ったら、彼の地でクリス・ブラックウェルが経営したコンパス・ポイント・スタジオで録音された様々な名曲のコンピでした。グレース・ジョーンズ「マイ・ジャマイカン・ガイ」から始まって、トムトム・クラブ「ジニウス・オヴ・ラヴ」トーキング・ヘッズ「ボーン・アンダー・パンチーズ」~そしてスライ・ダン …

続きを読む>

Soundscape by JEAN-LUC HERELLE / LE MONDE DES DINOSAURES

ジュラ紀、白亜紀の恐竜たちの声を再現!サウンド・オヴ・ネイチュアー by タイム・マシーン!という企画で作られた人気空想科学サウンド・エフェクト盤の復刻CDです。ま、恐竜マニア必聴!?もしくは、ちょっと変わったSEをお探しの方、こんなCD、なかなかありませんよ!

続きを読む>

MICHAEL BAIRD / THE RITMOLOOG CONTINUES…

ヒュー・トレイシーによるアフリカ現地フィールド・ワーク/ヴィンテージ音源をCDシリーズ化、複刻リリースしている~オランダのSWPレーベル主催/ザンビア出身の白人系パーカッショニストでもあるマイケル・ベアードが、自らの新作をリリース!アフリカン、カリビアン、ヨーロピアンの、各種打楽器奏者/キーボード/ヴァイオリン/ヴォーカルを迎え、オリジナルなアンサンブルを展 …

続きを読む>

DIGA RHYTHM BAND

グレイトフルデッドのミッキー・ハート主催、早すぎたエクスペリメンタルなパーカッション・ユニット!?ということで、1976年にこの演奏~総勢12名(含むザキール・フセイン)による打楽器アンサンブルが、ジャズ~ラテン~アフリカ~アジアのリズムを横断!ナチュラルトーンのミクスチュアー・ビートを刻みます。

続きを読む>

V.A. / BEGGINERS GUIDE TO WORLD MUSIC

“WORLD PARTY”=ラテン~ブラジリアン~アフロによるアップテンポのパーティー・トラック選曲で1本、”WORLD CAFE”なるタイトルで、キュ-バ哀愁系やセネガル・アコースティック、ボサが収録され1本、そして”WORLD CHILL” には西アフリカのアコースティック派、南アの …

続きを読む>

米META RECORDSよりエレクトリック・チター奏者ララージとビル・ラズウェルによるアンビエント・アルバムです。98年の作品ですが、同レーベルの新作SPIRITUAL BEAUTYが売れているので、遡って紹介します。カーヌーンともサントゥールとも異なるララージのチターは不眠症によく効きそうですね。

続きを読む>

AMEPHONE / RETROSPECTIVE -VINYL

以下、発売元 “高円寺・円盤”さんのコメントです! 「円盤」は2013年3月に開店して以来十周年を迎えました。 それを記念した、円盤の十年間に売って来たアイテムの中から人気が高く、なおかつ「これはぜひじっくりアナログで聴きたいな」と思えるアイテムのアナログ化シリーズの第一弾。 ’00年代初頭に tsukinowa やアヤコレットの音響を生み出した …

続きを読む>

MICHAEL BAIRD / GONGS & BELLS

アフリカン・ヴィンテージ=ヒュー・トレイシーのフィールド録音コレクションをCDリリースし続けるSWPレーベルの社主、ザンビア生まれのマイケル・ベアード。その、もう一つの顔はノン・ジャンル的なパーカッショニスト…。そんな彼の2003年作は、様々なゴング&ベルのみで繰り広げるソロ・インプロヴィゼーションの世界!日本、チベット、中国、インド、インドネシ …

続きを読む>

KENNY SASAKI / TIKI MOON

Dreamy exotic sounds for your imaginary journey to tropical islands!! ▷http://www.KenSasaki.com/index.htm 南大平洋に材を求めたエキゾティックなカクテル・ミュージック!ハワイアン、ポリネシアン、ラテン、レゲエ、ジャズ…、様々な音の要素を独特なマジカル・フィ …

続きを読む>

go top