こちらは、他のジャンルや地域に当てはまらない商品となります。

V.A. / STRANDED IN USA, EARLY SONGS OF EMIGRATION

20世紀前半音源~多彩なUSイミグレーション・ミュージックをコンパイル!全26曲で繰り広げられる人種の“サラダ・ボール”状態です。互いに溶け合わず、あくまでも自らのエスニシティーを主張するSP録音集~アイリッシュ/フィニッシュ/ジューイッシュ/グリーク/ノルウェイジアン/ポルトギーズ/メキシカン/プエルトリカン/イタリアン/ポーリッシュ/ウクラニアン/スイッ …

続きを読む>

V.A. / HOT WOMEN, EXOTIC & SPICY

フリッツ・ザ・キャッツの作者やジャニス・ジョップリンのジャケットで知られるイラストレイター~有名なSPコレクターにして、自らもアーリータイム・スウィング・バンドを率いる才人/ロバート・クラムの選曲!1920~50年代の世界各地の女性歌手オムニバス!マニアックですね…、ほとんど知られざるエキゾ&スパイシーな名唱ばかり~ケイジャン、テックスメックス、 …

続きを読む>

DEEP FOREST / DEEP AFRICA

ベルギーのワールド系エレクトロニカ重鎮DEEP FOREST。いつの間にかメンバーが減り、エリック・ムーケのソロプロジェクトとなっていました。シブクマール・シャルマーの息子ラーフル・シャルマーとの共作アルバム「DEEP INDIA」に続いて、今度はアフリカのヴォーカリストを招いたDEEP AFRICAです。カメルーンのロクア・カンザ、セネガルのワシス・ディオ …

続きを読む>

Ky,仲野麻紀&ヤン・ピタール / 無口なうたとおしゃべりな音楽, Chansons muettes et musique bavards

【無口なうたとおしゃべりな音楽】と題された邦題。 2009年フランスにて録音制作 2曲目「あなたが欲しい」エリック・サティ以外、全曲オリジナル曲。 2008年から、サックスの仲野麻紀が”歌”を始めた事から、このCDの構想ができあがりました。 タイトルは反語に近く、歌=無口、音楽=おしゃべり。12曲中の半分がシャンソンです。 時に耳障り …

続きを読む>

SOCALLED / SLEEPOVER

ABRAHAM INCに参加していたユダヤ系カナダ人ラッパー、ジョシュ・ドルギンのソロプロジェクト「SOCALLED(いわゆる)」の2011年作品「SLEEPOVER」が初入荷しました。これが超豪華ゲスト参加。なぜかカリプソキング、the Mighty Sparrowから始まって、ヒップホップのRoxanne Shante、JBsからFred Wesley、 …

続きを読む>

悪魔の沼 / ドキュ魔ント -live mix document-

沼で噂となったデビュー作「沼日和」から2年ぶりとなる 悪魔の沼(COMPU魔、A魔NO、Dr.NISHI魔RA)の新MIXCDは、 最新沼モード全開!BTBスタイルの新沼感覚 DJ MIXドキュメント2枚組! トビー・フーパーが、名作青春ショック映画「悪魔のいけにえ」の次に撮った 1977年の問題作にして珍作「悪魔の沼」 その映画の内容というよりも当時の日本 …

続きを読む>

Ky / MUSIQUE VAGABONDE 旅する音楽

旅する音楽~パリ在の日本人女性サックス奏者マキ・ナカノとギター&ウードほかの弦楽器を奏でるフランス人男性ヤン・ピタールのデュエットに、ふたりのトルコ人~打楽器&ギター、仏ドラマー、独チェロ奏者、コートジボワールのンゴニ奏者、ブルキナファソのバラフォン奏者が加わり、フリーフォームな旅する音楽を演じます。さまざまな楽器とさまざままな即興性&音楽の構成要素が、車窓 …

続きを読む>

Ky/ OUT OF PLACE

仲野麻紀とヤン・ピタールによるユニット”Ky “[キィ]~彼らが探る、即興を軸にした音の旅は、現代と伝統の間に揺らぎながら続きます。~09年アフリカラー・フェスティバルにて、ブルキナファソの伝統楽器=バラフォン奏者、ムッサ・ヘマと共演した仲野麻紀は、バラフォンのより深い音を探るべく、ブルキナのバンフォラ現地に赴き、相互の持っている音を …

続きを読む>

DUPLESSEY & THE 3 VIOLINS OF THE WORLD / MARCO POLO

ベヴィンダ、モニカ・パソスなどのギタリスト(兼マルチ・インストルメンタリスト)=マチアス・デュプレッシーが結成したユーラシアの3種の擦弦楽器をフィーチャーしたユニットです。インドのサーランギ(=サビール・カーン)、中国の胡弓(=グオ・ガン)、モンゴルの馬頭琴(=エンク・ジャルガル)。亜州アンビエント・フュージョン的な編曲で、エンニオ・モリコーネ、エリック・サ …

続きを読む>

OST. (Jean Pierre Mirouze) / LE MARIAGE COLLECTIF

1971年制作のフランス/デンマーク合作のエロティック映画『集団結婚』のサウンドトラック盤が発掘お目見え!!! 粗悪映画ながら、その音楽は当時の人気ポップTV番組「ディムダムドム」(仏TVの革命児ジャン=クリストフ・アヴェルティ制作)のサウンド担当だったジャン=ピエール・ミルーズの手になるもの。実にファンクでサイケで初期エレクトロ!

続きを読む>

V.A. / SPRIGS OF TIME, 78s From The EMI Archive

20世紀前半を通じて、英国EMIに残された世界各地の貴重なポピュラー・クラシックス(主にSP出張録音)を複刻/収録した全30曲!バリ、 香港、ケニア、ニューヨーク、スペイン、ロンドン、日本、インド、タイ、ウガンダ等々~世界各地のトラディション&EARLYポップ・ミュージックをSPならではのイイ音の感触を残しつつセレクション!さすが寂れ行く時期とはいえ、大英帝 …

続きを読む>

MICHAEL BAIRD & FRIENDS / ENDS AND ODDS

「幻のヒュー・トレイシー・レコーディング・シリーズ」のプロデューサーとして、またSWP RECORDSのマネージャーとして、そしてパーカッション/ドラムス・ミュージシャンのマイケル・ベアードの作品。前作”THE RITMOLOOG CONTINUES”は即興的ジャズ要素と確信犯的なアフリカン・ミニマリズムの不思議なアンサンブルでユニークなアンビエント作品に仕 …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO AFROBEAT REVOLUTION

アフロビートは、ナイジェリア出身のフェラ・クティが創始したファンキーなレベル・ミュージック。アフリカ各所のリズムを活用しながらジャズ、ファンクなどを飲み込んで痛烈なメッセージを叩きつけたフェラの音楽は、そのサウンドだけでなく、そこに宿る精神も世界中の人々に感銘を与えました。本作はそんなフェラの遺産を受け継いだアーティストたちをコンパイル~御大トニー・アレンか …

続きを読む>

TABLA BEAT SCIENCE / TALA MATRIX

2000年作です。タブラ・ビートを前面に、新たなダンス・グルーヴの創出をうながした、その功罪はいかに…、ビル・ラズエルを仕掛人に、ザキール・フセイン、スルタン・カーン、タルヴィン・シン、カーシュ・カーレイと、新旧汎インド主義者達の集い!

続きを読む>

go top