こちらは、他のジャンルや地域に当てはまらない商品となります。

船村徹/演歌巡礼

曰く“アタウアルパ・ユパンキ、ジョルジュ・ブラッサンス、そして、船村徹…”というCD帯の惹句はともかくとしても、なるほど「別れの一本杉」船村徹の演歌ギター弾き語り、いい味出しているじゃないですか。と言うよりも、今時、流しの演歌師の皆さんに接する機会もそうそう無いご時勢、ギター弾き語りで演歌が楽しめるということだけでも貴重かも。しかも名人ですから。 …

続きを読む>

寺内タケシ/寺内タケシの真相~PROGRESSIVE TERRY

確かエレキ・ギターの発明者はレス・ポールだったような気もしたが、寺内タケシも9才の時にエレキ・ギターを発明したそうだ。たぶん、どちらも真実だろう。このCDは1967~74年に残された”前衛的”な作風のトラックを集めたコレクション・アルバムの複刻で、「羅生門」「グラナダ」「無」「禅定」「津軽じょんがら節」「安里屋ユンタ」「ウスクダラ」「孤独の叫び」などなど、も …

続きを読む>

スクリーントーンズ / 孤独のグルメ O.S.T.

主人公・井の頭五郎(主演:松重 豊)が立ち寄る美味しい“お店”を食事シーンと心理描写で絶妙に描く!TV東京深夜ドラマのサントラ盤である。 “聴きながら街を歩けば、気分は井之頭五郎!” 個人で輸入雑貨商を営む男“井之頭五郎”は、商用で日々色々な街を訪れる。 そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、まさに言葉で表現のできないようなグルメたちに出会うのだ …

続きを読む>

由紀さおり / 夜明けのスキャット(紙ジャケット仕様)

2011年に話題となった由紀さおりとピンク・マルティーニとの共演アルバム『1969』でリバイバルヒットした、日本初のスキャット・ヒット曲のオリジナル録音を含む、いずみたく作曲、由紀さおりの出世作! 1. 夜明けのスキャット 2. 女ひとり 3. 男と女のスキャット 4. 私の好きなもの 5. 真昼のデイト 6. 結婚します 7. 天使のスキャット 8. 夜明 …

続きを読む>

勝新太郎 / 歌いまくる勝新太郎

「みなみな様、こんなになった世の中ですからこそ座頭市、大映の勝新でございます」大映に残された貴重な25cm LP『歌いまくる勝新太郎』を中心にシングル盤から9 曲追加! 全宇宙、いかなる自然災害も邪魔 できない全身全霊文句のつけどころもない勝新です。 ”あなたの胸に歌で斬り込む豪快、勝新太郎の魅力のすべて!”太くて豪 快、アナログ感たっぷりなリマスタリング音 …

続きを読む>

V.A. / STRANDED IN USA, EARLY SONGS OF EMIGRATION

20世紀前半音源~多彩なUSイミグレーション・ミュージックをコンパイル!全26曲で繰り広げられる人種の“サラダ・ボール”状態です。互いに溶け合わず、あくまでも自らのエスニシティーを主張するSP録音集~アイリッシュ/フィニッシュ/ジューイッシュ/グリーク/ノルウェイジアン/ポルトギーズ/メキシカン/プエルトリカン/イタリアン/ポーリッシュ/ウクラニアン/スイッ …

続きを読む>

V.A. / HOT WOMEN, EXOTIC & SPICY

フリッツ・ザ・キャッツの作者やジャニス・ジョップリンのジャケットで知られるイラストレイター~有名なSPコレクターにして、自らもアーリータイム・スウィング・バンドを率いる才人/ロバート・クラムの選曲!1920~50年代の世界各地の女性歌手オムニバス!マニアックですね…、ほとんど知られざるエキゾ&スパイシーな名唱ばかり~ケイジャン、テックスメックス、 …

続きを読む>

DEEP FOREST / DEEP AFRICA

ベルギーのワールド系エレクトロニカ重鎮DEEP FOREST。いつの間にかメンバーが減り、エリック・ムーケのソロプロジェクトとなっていました。シブクマール・シャルマーの息子ラーフル・シャルマーとの共作アルバム「DEEP INDIA」に続いて、今度はアフリカのヴォーカリストを招いたDEEP AFRICAです。カメルーンのロクア・カンザ、セネガルのワシス・ディオ …

続きを読む>

Ky,仲野麻紀&ヤン・ピタール / 無口なうたとおしゃべりな音楽, Chansons muettes et musique bavards

【無口なうたとおしゃべりな音楽】と題された邦題。 2009年フランスにて録音制作 2曲目「あなたが欲しい」エリック・サティ以外、全曲オリジナル曲。 2008年から、サックスの仲野麻紀が”歌”を始めた事から、このCDの構想ができあがりました。 タイトルは反語に近く、歌=無口、音楽=おしゃべり。12曲中の半分がシャンソンです。 時に耳障り …

続きを読む>

SOCALLED / SLEEPOVER

ABRAHAM INCに参加していたユダヤ系カナダ人ラッパー、ジョシュ・ドルギンのソロプロジェクト「SOCALLED(いわゆる)」の2011年作品「SLEEPOVER」が初入荷しました。これが超豪華ゲスト参加。なぜかカリプソキング、the Mighty Sparrowから始まって、ヒップホップのRoxanne Shante、JBsからFred Wesley、 …

続きを読む>

悪魔の沼 / ドキュ魔ント -live mix document-

沼で噂となったデビュー作「沼日和」から2年ぶりとなる 悪魔の沼(COMPU魔、A魔NO、Dr.NISHI魔RA)の新MIXCDは、 最新沼モード全開!BTBスタイルの新沼感覚 DJ MIXドキュメント2枚組! トビー・フーパーが、名作青春ショック映画「悪魔のいけにえ」の次に撮った 1977年の問題作にして珍作「悪魔の沼」 その映画の内容というよりも当時の日本 …

続きを読む>

Ky / MUSIQUE VAGABONDE 旅する音楽

旅する音楽~パリ在の日本人女性サックス奏者マキ・ナカノとギター&ウードほかの弦楽器を奏でるフランス人男性ヤン・ピタールのデュエットに、ふたりのトルコ人~打楽器&ギター、仏ドラマー、独チェロ奏者、コートジボワールのンゴニ奏者、ブルキナファソのバラフォン奏者が加わり、フリーフォームな旅する音楽を演じます。さまざまな楽器とさまざままな即興性&音楽の構成要素が、車窓 …

続きを読む>

Ky/ OUT OF PLACE

仲野麻紀とヤン・ピタールによるユニット”Ky “[キィ]~彼らが探る、即興を軸にした音の旅は、現代と伝統の間に揺らぎながら続きます。~09年アフリカラー・フェスティバルにて、ブルキナファソの伝統楽器=バラフォン奏者、ムッサ・ヘマと共演した仲野麻紀は、バラフォンのより深い音を探るべく、ブルキナのバンフォラ現地に赴き、相互の持っている音を …

続きを読む>

DUPLESSEY & THE 3 VIOLINS OF THE WORLD / MARCO POLO

ベヴィンダ、モニカ・パソスなどのギタリスト(兼マルチ・インストルメンタリスト)=マチアス・デュプレッシーが結成したユーラシアの3種の擦弦楽器をフィーチャーしたユニットです。インドのサーランギ(=サビール・カーン)、中国の胡弓(=グオ・ガン)、モンゴルの馬頭琴(=エンク・ジャルガル)。亜州アンビエント・フュージョン的な編曲で、エンニオ・モリコーネ、エリック・サ …

続きを読む>

go top