こちらは、他のジャンルや地域に当てはまらない商品となります。

OST. (Jean Pierre Mirouze) / LE MARIAGE COLLECTIF

1971年制作のフランス/デンマーク合作のエロティック映画『集団結婚』のサウンドトラック盤が発掘お目見え!!! 粗悪映画ながら、その音楽は当時の人気ポップTV番組「ディムダムドム」(仏TVの革命児ジャン=クリストフ・アヴェルティ制作)のサウンド担当だったジャン=ピエール・ミルーズの手になるもの。実にファンクでサイケで初期エレクトロ!

続きを読む>

V.A. / SPRIGS OF TIME, 78s From The EMI Archive

20世紀前半を通じて、英国EMIに残された世界各地の貴重なポピュラー・クラシックス(主にSP出張録音)を複刻/収録した全30曲!バリ、 香港、ケニア、ニューヨーク、スペイン、ロンドン、日本、インド、タイ、ウガンダ等々~世界各地のトラディション&EARLYポップ・ミュージックをSPならではのイイ音の感触を残しつつセレクション!さすが寂れ行く時期とはいえ、大英帝 …

続きを読む>

MICHAEL BAIRD & FRIENDS / ENDS AND ODDS

「幻のヒュー・トレイシー・レコーディング・シリーズ」のプロデューサーとして、またSWP RECORDSのマネージャーとして、そしてパーカッション/ドラムス・ミュージシャンのマイケル・ベアードの作品。前作”THE RITMOLOOG CONTINUES”は即興的ジャズ要素と確信犯的なアフリカン・ミニマリズムの不思議なアンサンブルでユニークなアンビエント作品に仕 …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO AFROBEAT REVOLUTION

アフロビートは、ナイジェリア出身のフェラ・クティが創始したファンキーなレベル・ミュージック。アフリカ各所のリズムを活用しながらジャズ、ファンクなどを飲み込んで痛烈なメッセージを叩きつけたフェラの音楽は、そのサウンドだけでなく、そこに宿る精神も世界中の人々に感銘を与えました。本作はそんなフェラの遺産を受け継いだアーティストたちをコンパイル~御大トニー・アレンか …

続きを読む>

TABLA BEAT SCIENCE / TALA MATRIX

2000年作です。タブラ・ビートを前面に、新たなダンス・グルーヴの創出をうながした、その功罪はいかに…、ビル・ラズエルを仕掛人に、ザキール・フセイン、スルタン・カーン、タルヴィン・シン、カーシュ・カーレイと、新旧汎インド主義者達の集い!

続きを読む>

YATHA BHUTA JAZZ COMBO

現代に蘇るジェフ・ギルソンの亡霊か、はたまたフライング・ロータスやカルロス・ニーニョに対する生音アブストラクトなアンサーなのか。ジャイルズ・ピーターソンやJAY Z、A-TRAKをもトリコにする才気溢れる新進フランス人プロデューサー<ONRA>によるスピリチュアル・ジャズ・プロジェクト、ヤター・ブフータ・ジャズ・コンボのフル・アルバムがいよいよ解禁。コズミッ …

続きを読む>

COMPUMA / SLOWDOWN IN YOUR SIDE (MIX CD)

コンピューマこと、松永耕一の新作ミックスCD第3弾です!いや~いつもながら変態ですが、なっ、なんと、今回は初回限定で、コンピューマ特製セクシー・ポケット・ティッシュのオマケつき!というようなことはともかく、この第3弾= LONE / KRAFTWERK / LYN COLLINS /JAMES BROWN / MACEO & THE MACKS / …

続きを読む>

COMPUMA / DATE WITH COMPUMA 2 (MIX CD)

コンピューマこと、松永耕一の新作ミックスCD第2弾です!いや~いつもながら、アル中ですな…!?前 MIX 作におきましては、当店のご年輩ワールド系お客さまからも「感動した」という声をいただきまして、ちょっとビックリしましたが、?で、この新作、電子音や親指ピアノの音に導かれ、以下のよーな感じのトラックがコンピューマ色に染まりつつ並んでいるわけです( …

続きを読む>

COMPUMA / DATE WITH COMPUMA 1 (MIX CD)

当店を手伝ってもらっているコンピューマこと、松永耕一の新作ミックスCDです!いや~何というか、変態ですな、さすがです…。ミックスCDはこれで2作目、前作は05年ということで“レゲエ~ダブ”方面でやりたい放題でしたが、今作は“ソウル~ファンク”方面でやりたい放題!ミディアムでエフェクティヴでダビィなスウィート・ソウル&メロウ・ファンクの前半、そして …

続きを読む>

AYA COLLETTE & THE SETOUCHI AUTHENTICS directed by AMEPHONE / THE CLASSICAL ALBUM OF COLLETTE

世界の民俗音楽&黎明期ポピュラー音楽をこよなく愛すアメフォンのディレクションによる08年作~アメフォンと十年来の盟友であるアヤコレットの歌世界を、オールド・ラテンやレゲエ、プレ・ボサ風のスタイル&方法論を援用し、新バンド、ザ・セトウチ・オーセンティクスの多彩な伴奏で聞かせるトロピカルかつポエティックなアルバムです。ボードレールや金子光晴、ラフォンテーヌの詩を …

続きを読む>

JAH WOBBLE & THE INVADERS OF THE HEART / MOLAM DUB

夏ともなれば真価がわかる永遠の迷作!クーラーかけずにモーラムダブかけろ、というのが常識となりつつありますが(どこでだ?)、今年も暑くなりそーなので、しつこく再プッシュさせていただきましょう!~元PILのベーシストにして、ジャマイカン・ダブの信奉者~世界音楽ダブ化計画邁進中のジャー・ウォーブルが、タイ/ラオス国境地帯のローカル・グループと共演した“モーラム”D …

続きを読む>

V.A. / FESTIVAL DE FES

モロッコの古都フェズで毎年5月に行われている「世界聖なる音楽祭」。今年はユッスーがエジプト人オーケストラを率いたセットを初披露したことで話題になりましたが、その最新コンピ盤二枚組です。とは言えライヴ盤ではなく、参加アーティストのスタジオ新録を集めた20曲を収録。モロッコ南部タールダントの女性グループからジルベルト・ジル、ユンチェン・ラモ、シリアのアル・キンデ …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO WOLRD LULLABIES (with BONUS CD)

ワールド・ミュージック・ファンにはおなじみ”ラフ・ガイド”シリーズから、またユニークなコンピレイションが登場~今回のテーマは世界中の子守歌です。子守歌はそれが伝わる地域ごとに子どもに対する親の感情が写し出され、さまざまな切り口の歌が存在するわけですが、本作ではそんな世界中の子守歌を各地の一流アーティストがうたい奏でる楽曲を収録!キュー …

続きを読む>

PETER GABRIEL / BIG BLUE BALL

元ジェネシスのヴォーカルで、最近ではロックやワールド・ミュージックのカリスマ的存在として名高いピーター・ゲイブリエルが、17年の歳月を掛けて完成させた大作!ピーター所有のスタジオにて1991年から数回行われたセッションでは、ロックやジャズ、そしてワールド・ミュージックの有名ミュージシャンらが多数参加し、ジャンルを超越した音楽を演奏~それを長い年月を掛けて1枚 …

続きを読む>

go top