DATO’ SRI SITI NURHALIZA / SITISM

1996年18歳でソロ・デビューして以来、チャートのトップに君臨し続けてきたマレイシアを代表する歌姫、シティ・ヌールハリザ。その彼女もいまや45歳となりましたが、キュートな容姿も美しい歌声も未だ衰え知らずということをしっかりと証明してくれたのがこの最新作です。  スタジオ・アルバム20枚目となったこの『シティズム』は、アルバム『Legasi』(2021年)リ …

続きを読む>

ALEKA KANELLIDOU / DEN EINAI ETSI I AGAPI

う〜ん、こーゆー曲かかってるスナックが 近所にあったら、行ってしまうかもですねえ、… 1 ΄Ασε Με Να Φύγω 2 Δεν Είναι Έτσι Η Αγάπη 3 Μη Μ’αγγίζεις Μη 4 Ηρθ’ Ένας Φίλος 5 Φταίει Η Μοναξιά Μου 6 Πόσο Γλυκά Με …

続きを読む>

ALEKA KANELLIDOU / MIKRES NYCHTERINES ISTORIES, 40 Ichografiseis 1974-2002

CD1 1. ΜΙΑ ΠΕΡΙΠΕΤΕΙΑ 2. ΑΡΓΗΣΕΣ 3. ΔΙΔΥΜΑ ΦΕΓΓΑΡΙΑ – ΔΗΜΗΤΡΗΣ ΜΗΤΡΟΠΑΝΟΣ 4. ΝΥΧΤΑ ΕΙΝΑΙ ΘΑ ΠΕΡΑΣΕΙ 5. ΜΕΝΩ 6. ΑΛΛΙΩΤΙΚΟΣ ΝΟΜΟΣ 7. ΝΑ ΜΗ ΣΕ ΔΩ ΠΟΤΕ ΝΑ ΚΛΑΨΕΙΣ 8. ΠΡΟΣΩΠΟ ΜΕ Π …

続きを読む>

MATIAS DAMASIO ‎/ AMOR E FESTA NA LIXEIRA

05年CDデビューのマチアス・ダマジオ、2009年のセカンド・アルバムがこちら、ですが、既に出来上がっていたんですね、現在のスタイル。 1 Interlude 2 A Outra 3 Sempre Maria 4 Nana 5 Evita Problemas Feat. Heavy C 6 Falsas Promessas 7 Me Beija 8 Diki …

続きを読む>

TZENI VANOU / THELO KONTA SOU NA MEINO, 45 Axechastes Ermineies

ジェニー・ヴァーヌ の3CDコレクション!基本、not for sale のプレミアム盤ということで、レーベルを越えた選曲が嬉しいですね、 ジェニー・ヴァーヌは1939年アテネ生まれ、当初、物理や数学を学び、学究の道へ進もうとしていたそうですが、子供の頃から合唱団のメンバーとして歌っていたため、歌も捨てきれず、父親の反対を押し切って国営ラジオのオーディション …

続きを読む>

JIMMY SABATER / TO BE WITH YOU

ジョー・キューバ・セクステットでの活躍などで知られるジミー・サバテールの1976年作のストレート・リイシューCD-R。前半3曲(LP時のA面)が当時のディスコ・サウンドを取り入れたラテン・ディスコ、後半4曲(LP時のB面)という構成となっています。 本作の元盤リリース元であるサルサ・レコードなどを立ち上げた名プロデューサー、ボビー・マリンがプロデュース。アレ …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / I BALADES TIS HAROULAS

この選曲にはまいりました。ハリス・アレクシウが一番ライカだった頃、1974年から80年代を通じてのバラード曲ばかりを20曲、しかも他アーティスト・アルバムへの客演や、企画オムニバス・アルバムへの参加録音も選曲されているし、ラスト20曲目はこのベストのみに収録の93年録音! …なんだかなあ、あれは中学生ぐらいだったでしょうか? 雨降る夜更けの街角で …

続きを読む>

MATIAS DAMASIO / POR AMOR

マチアス・ダマジオの4作目のアルバムなんですが、前年15年にリリースされたアルバムのジャケが変更され、曲も少々差し替えられて、16年に改めてリリースされた同タイトル4作目アルバム〜出し直し盤ということになります(理由は不明)。顔に似合わず(?)ロマンティック、アンゴラらしいコクのあるヴォイスで、大人のシンガーぶり、フルに発揮したアルバムじゃないかと思います。 …

続きを読む>

SOKUN NISA / NUK MCHEASA SANYEA, Rasmey Hang Meas vol.617

2018年10月のソークン・ニサ新作アルバムです!2年ぶり完全ソロ・アルバムということで通算5作目となります(オムニバスばかりのカンボジアで完全ソロ作は人気の証し、ということは皆さんご存じの通り)。2年ぶり、結婚を経て35歳の新作、ということになります。ジャケ写、黒のコート・ジャケットは、一昨年のお忍び日本滞在時、青山で買ったんでしょうか? で、その内容、汎 …

続きを読む>

CLAUDETTE SOARES ‎/ CANÇÃO DE AMOR

サックス&ピアノ・トリオのシンプルかつジャジーなバックに乗せ、バラード〜サンバ・カンソンの過去ヒットの数々を、81歳になろうというクラウデッチが切々と歌う新録…。幾つになっても、こういう曲の流れる夜は来やしないんですが…、少しは憧れてるけれど、一生無理ですな、きっと。 01 Fim de noite (Chico Feitosa e …

続きを読む>