V.A. / HAITI MERINGUE & KONPA 1952-1962

Frémeaux & Associés の新プ3CDです。聞いたことのない曲も結構並んでいるよーな…で、メラングとコンパの橋渡しをしたイノヴェイター、ヌムール・ジャン・バチスト(アンサンブル・オウ・カルバス!)を中心に、ウェベール・シコーはもちろん、ピアニストのエドネル・ギニャールを擁したホテル・リヴィエラ楽団や、キャサリン・ダナムのダン …

続きを読む>

LES VIKINGS DE LA GUADELOUPE / 1966-2016

国内リリースされました!夏ですからねえ、やっぱりこーゆーのが気持ちイイですよねえ〜グアドループ老舗グループ、ヴァイキングスの活動50周年記念ベスト(60年代後半〜80年代初め頃の録音中心)!1966年にカミーユ・ソブラン(sax)ギュイ・ジャケット(guitar)ピエール・エドゥアール・デシムス(bass ex. Kassav’)の3者を核に(ハ …

続きを読む>

KDM / FO’W GEN SANS

    フランスで活躍するヘイシャン・コンパ・ユニット、 KDMの2015年最新作〜元気ありますねえ! 5人組?キーボードに頼りながらも、 コンパ風味たっぷり!で、ちょっとズーク・マナー〜 パリでの人気、納得。

続きを読む>

COMPAS NATI

マルチニックから本格派コンパ男、ベルナベ・レランディ率いるグループ、コンパ・ナティの新作(サード)が届きました。既に音楽生活35年(ぐらい?)、 COMPAS NATI を結成して25年(ぐらい?)が経つそーですから、さぞかし頑固もんですね(マルチニック住人なのに…ヘイシャン・コンパなんて、でも、ま、パリでも演奏活動はしているよーですが)。フラン …

続きを読む>

DJAKOUT #1 / LOD NAN DEZOD

      2010年結成〜以来ハイチ&フロリダでヒット曲を連発〜 タブーコンボから二人のゲストが参加、ということで、 コンパらしさをきっちりキープしていながら新しい!

続きを読む>

SHLEU SHLEU / HAITI TERRE DE SOLEIL

ヘイシャン・コンパ  / ミニムーヴメント以来の名門楽団シュレシュレ、後年、このシュレシュレからスーパーグループ、スカシャが生まれたことは既に有名でしょう(残念ながら、シュレシュレ〜スカシャを率いたマエストロ / アルトサックスのT. モイーズ は去年2013年に亡くなってしまったそうです)。 そのよく伸び、よく歌うメロディアスなサックス、そしてルンバ・コン …

続きを読む>

MINI ALL STARS / CE PECHE, First take

  記念すべき、ミニ・オール・スターズ1作目〜1977年録音、久々に入荷しました!サルサで言えばファニア・オール・スターズに当たるような、コンパを引率したミニ・レーベルのスター達が集ったアルバムです。サイコーじゃないですか、最初から。寄せては返すようなコンパ王道の波間でリズムに溺れて下さい!

続きを読む>

TABOU COMBO / A LA CANNE A SUCRE

  1971年作(72年リリース)〜記念すべきタブーコンボのファースト・アルバムです!ヘイシャン・コンパの新たな歩みがここから!未だアコーディオンとサックスの絡みを聞かせつつも、ミニJAZZムーブメントを通過した複数エレキギターの演奏が、コンパの70年代を告げています。  

続きを読む>

TI KABZY / ELEKTRO KONPA

カナダ、モントリオールのヘイシャン・コミュニティーから登場した新傾向コンパ・ユニットです。ま、ズークのエレクトロな要素をコンパに大胆に導入しただけ?かも知れませんが、グルーヴOK、充分新しさも感じさせます。現地シーンで大人気だそうです。エロさ&ノリのよさ伝わるクリップもOKッス!

続きを読む>

MINI ALL STARS / LIVE IN JAPAN

2009年晩夏、突然やって来たミニ・オール・スターズでした。あれよあれよと福岡から仙台へと13都市をツアーして帰って行ってしまったわけですが(企画by民音)、あまりの突然さにチケットを買うすべもなく、すべての公演が満員札止めだったということを後から聞きました。なんだかなあ〜… という想いをしたあの夏の無念を晴らすべく、このJAPANツアーにおける …

続きを読む>

go top