PAPA WEMBA EKUMANI & ORCHESTRE VIVA LA MUSICA / LOVE KILAWU, AMOUR FOU

懐かしいですねえ! この1987年パリ録音アルバム〜 前年5月の武蔵野市民文化会館! 初来日を果たしたウェンバ人気が急上昇した中で、 このアルバムのLPをドカンと 売らせていただいたのを憶えています。 今聴いても、古びていて、聴けない、 なんてことはないわけですね。 却って、その後のUKリアルワールド盤の方が、 少しばかり古くさく聞こえるということは あるか …

続きを読む>

PAPA WEMBA & L’Orchestre Viva La Musica / KURU YAKA

ヴィヴァ結成25週年を記念してコンパイルされた初期名曲集CDです(オフィシャルにはヴィヴァの結成は1977年ということになってるので、何を持って25周年なのか?ウェンバの音楽活動開始から25周年なのか?よくわかりません…)。こちら >”THE FIRST TWENTY YEARS” 2CD と重なっているのは4曲目の&#8 …

続きを読む>

L’orchestre Viva la Musica, PAPA WEMBA & EMENEYA / AU VILLAGE MOLOKAI 1977-1978-1980

他のCDと重複なしのヴィヴァ・ラ・ムジカ初期シングル・コレクション〜ヴィヴァ創立メンバーの一人、エメネヤ・ケステールを3曲、ウェンバ4曲、そしてボンゴ・ウェンデの後年録音が差し込まれている編集CDです!初期ヴィヴァの軽快なノリそのもののウェンバ&エメネヤ、翳り無しのルンバロック興隆期の録音集となっていますね! 1 Teint De Bronze (Versi …

続きを読む>

PAPA WEMBA / LES MEILLEURS SUCCES DE PAPA WEMBA VOL.2

>こちらのベスト2CDとは1曲も重複ナシですね、1983 / 84年にリリースされたLPアルバム4枚からコンパイルされたCDです。track5〜8は、第2期ヴィヴァ絶頂期の名盤と誉れ高い83年作LP “Papa Wemba, Orchestre Viva la Musica / Mwana Molokai (I.A.D. S006, 1983)& …

続きを読む>

GABY LITA BEMBO AND ORCHESTRE STUKAS DU ZAIRE / KITA MATA ABC

久々の再入荷です! コンゴレーズ “レルンバ・ロック” の “ショーマン” リタ・ベンボ率いるストゥーカスの1974-83年貴重録音複刻集〜こちらも久々の再入荷(再プレス?)!リンガラ第3世代の中でも、他に類を見ない独特なコーラスと、過激なダンスで人気を呼んだストゥーカスの代表的ヒット曲を網羅した編集CDです。情感たっぷりでいながら、 …

続きを読む>

EL CHINCHILLA / LA HORA FLAMENCA

マドリード出身のアーティスト、エル・チンチージャことルイス・ミゲル・サンチェス・チンチージャの2014年の4作目。フラメンコ/ルンバとポップ・ロックのフュージョンで、ベタにロックンロールな味付けを加えたものから、けっこう本格的にフラメンコしているナンバーまで、すかしたところのない肉食濃厚系な感じです。ゲスト歌手にヌエボ・フラメンコ系人気グループ、ラ・バルベリ …

続きを読む>

PEPE KALLE, EMPIRE BAKUBA / TRAHISON HADAS

一昨年の夏、>こちらで初めて聴いて、チョーサイコーだったので、CDは出ていないのか?と探しはじめて苦節1年半、もう諦めかけていた頃に、なんと、あのコンゴ音楽老舗CDレーベルの “ンゴヤルト” が復活!再発&再プレスを開始してくれたのでした。で、その新譜ランナップの中にコノCDが!けれど、ジャケが最悪なので、もしかしたら先のLPと同タイトル異内容かも、と、年末 …

続きを読む>

PAPA WEMBA / MAITRE D’ECOLE

☆パパ・ウェンバ 『メートル・デコール』 ルンバ・ロックの父が4年ぶりの新作を発表! 最高にハッピーで爽やかなコンゴ音楽の今を聴かせる! 日本においては80年代から紹介されてきたアフリカ音楽の大物のひとり、パパ・ウェンバ(1949年生)はコンゴを代表する音楽〈ルンバ・ロック〉の第一人者として今も現役で活躍を続けている。そしてワールド・マーケット向けに発表され …

続きを読む>

FLAMME KAPAYA / BANNINGS VILLE

RDCコンゴのトップバンドのひとつ、ウェラソンとメゾン・メールのリードギタリストとして10 年のキャリアを持つ、ルンバ第4世代~フラム・カパヤ、初のリーダー・ソロアルバムがリリース!ルンバ系スークースのクリスタルなトレモロ・ギターのルールをおおまかには無視!ノイジーでヘンドリックスでパンキッシュなヴィルツォーゾギターと、カパヤ自身のルーツであるバンドゥンドゥ …

続きを読む>

KOFFI OLOMIDE / L’HOMME DE BERETTA

初期ベスト再発です。こうしてまとめて聴いてみると、やっぱりカッコイイですねえ…. 初期のコフィ・オロミデ!幾つか他のCDと重なる曲があるものの(パパ・ウェンバの2CDベストに入っているヴィヴァ・ラ・ムジカ時代の “Cherie Lipasa” 等~) 、1970年代末から80年代にかけての音源中心に7曲(冒頭曲は比較的新し …

続きを読む>

AWILO LONGOMBA / MONDONGO

今現在、たぶん全アフリカで一番人気があるPOPスターと言えば(やや無理矢理ですが…)、このアウィロ・ロンゴンバということになるんじゃないでしょうか?で、そのアウィロが、別にお忍びでもないんですが、プロモーション来日して当店にも寄ってくれました!~元ストゥーカス、そして元ヴィヴァ・ラ・ムジカの名ドラマーであり、ヴィヴァ脱退・独立後は歌手に転身、あれ …

続きを読む>

PAPA WEMBA & VIVA LA MUSICA / MWANA MOLOKAI 1977-1997, THE FIRST TWENTY YEARS

追悼〜再入荷です。 コンゴのカリスマ、パパ・ウェンバの1977年~1997年の音源を集めた二枚組ベスト盤の再発です。ルンバロック、テクノポップ、ラテンと縦横無尽にシャウトし、愛を囁く。~20年間の音源から選ばれたベストCDです!ヴィヴァの革新性、抜きん出た疾走感が、ウェンバの唯一無二のヴォーカルと交わります。常に最前線を切り開いて来たウェンバの貴重な足跡・波 …

続きを読む>

go top