STELLA CHIWESHE / KASAHWA, Early Singles

ジンバブウェの女性ンビーラ・マスターが70〜80年代に残した貴重音源のコレクション! トーマス・マプフーモ、オリヴァー・ムクトゥジ、チウォニーソ…と、これまでジンバブウェからは世界に向けて素晴らしい音楽家たちが紹介されてきました。彼らに共通しているのは強いメッセージ性で、それは反逆とも言い換えることができるほど強い意志を持ったものでした。そして今回紹介する女 …

続きを読む>

GARIKAYI TIRIKOTI SOLO / MUNAMATO (PRAYER)

★ガリカイ・ティリコティ ソロ/祈り 現役最高のンビラ演奏家のひとり ガリカイ・ティリコティによる驚異のソロ演奏の数々! ジンバブエでフィールド・レコーディングしたレアな音源を収録した特典CDR付! 全曲、フィールドレコーディング、自然の中でンビラ1台で演奏した生音CD。耳を澄ませば、その時に聞こえていた昆虫や鳥たちの鳴き声も入っています。満天の星空のよう、 …

続きを読む>

MUSEKIWA CHINGODZA WITH SUMI MADZITATEGURU / TAUYA KUNE VAMWE

★ムセキワ・チンゴーザ with スミ・マズィタテグル/我々は一族の元に戻ってきた  精霊への祈りを込めたンビラ・サウンドが、心と体を癒す!アフリカのショナ族たちは、古くからんビラを演奏し精霊に祈ってきました。その精霊への祈りの音が1枚のCDとなりました。心と体をいやすンビラサウンド、お楽しみください! ムセキワ・チンゴーザは、ンビラの伝統を受け継ぐ名家チン …

続きを読む>

DZONGODZA TAONEZVI & BOTHWELL KANENGONI / GOREKORE TSUNGA

*ジンバブウェの親指ピアノに魅せられ、毎年のように彼の地を訪ねている松平勇二さん >★ が、親指奏者達のCDRを現地録音にて制作、新作を届けてくれました! *現在ジンバブウェで最も多く弾かれている24の鍵盤が三層に並んだムビラ、いわゆる「祖先のムビラ」発祥の地は、首都ハラレから南東に70キロぐらいのニャンドーロ地域だとされています。本盤にはそのニャンドーロの …

続きを読む>

NICHOLAS TAPFUMANEYI & LEONARD CHIYANIKE / MAHORORO

*ジンバブウェの親指ピアノに魅せられ、毎年のように彼の地を訪ねている松平勇二さん >★ が、親指奏者達のCDRを現地録音にて制作、新作を届けてくれました! *こちらはヴェテラン・ムビラ奏者であり、かつ霊媒師としても活動するニコラス・タプマネイと、60年代からンビラ奏者 / ムビラ職人として活動するレナッド・チヤニケのムビラ&ヴォーカル・デュオ・アルバム〜ショ …

続きを読む>

FORWARD KWENDA WITH SUMI MADZITATEGURU/ MUGONERA, Unplugged

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2016出演! “古代の音色を奏でるンビラ奏者”フォワード・クエンダの臨場感溢れる新作! アフリカ、ショナ族の伝統楽器ンビラ。まさに今、自分はアフリカにいてショナ族の家を訪ねてンビラの演奏を聴いている。 そんな雰囲気に浸れる『蜂の巣箱(アンプラグド)』。ぜひ、体感してください! 日本から飛行機で30時間、アフリカ南部の国ジンバブ …

続きを読む>

GARIKAYI TIRIKOTI & MADZITATEGURU EDU MBIRA ORCHESTRA / MADZIMAMBO

ガリカイ・ティリコティがジンバブエで行っている儀式の模様を収録した特典CD-R付き! 圧倒的な演奏技術を持つ天才ンビラ奏者ガリカイ・ティリコティ! 来日に併せ史上最高のンビラ音楽を完成させた!! アフリカ大陸に幅広く存在する親指ピアノ。地域によってリンバやリケンベ、カリンバなど様々な呼び方があり、またその形や音色もヴァリエイションが豊富ですが、ジンバブウェの …

続きを読む>

MONOSWEZI / MONOSWEZI YANGA

アフリカ+スカンディナヴィアン・ジャズ+ミニマル・ミュージックが再び!親指ピアノを中心にした独自のサウンドがさらに深化した! モザンビーク(Mo)、ノルウェー(No)、スウェーデン(Swe)、ジンバブウェ(Zi)という、メンバーの出身国の頭文字を取って付けられたグループ名を持つモノスウェージが、2013年の『ザ・ヴィレッジ』以来2年ぶりの新作を発表した。ジン …

続きを読む>

FORWARD KWENDA WITH SUMI MADZITATEGURU / KUSARIMA

広い大地、照りつける太陽、真っ青な空、緑の木々、ンビラ(親指ピアノ)の音色がアフリカの大自然へといざないます。日々の生活のお供にぜひ! アフリカ大陸の南部にあるジンバブウェでは、夜、寝ていると、遠くからンビラの音や歌声が聞こえてくる事がよくある。ンビラとはジンバブエに住むショナ族の伝統楽器。その音色は素朴で奥深く、どこか懐かしい響きを持つ。彼らは古くから、雨 …

続きを読む>

COSMAS MAGAYA AND BEAULER DYOKO / NDANGARIRO

久々の再入荷!>こちらで紹介されていました(無断リンクあいすみません!)。米ノンサッチの親指ピアノ名作アルバム 1973年リリースの “SOUL OF MBIRA” と、1977年リリースの “Shona Mbira Music” レコーディングにドゥミサニ・マライレらと参加していたコスマス・マガヤ(1953〜 …

続きを読む>

HENRY GANDIDIZANWA & SOMSON BVURE / CHIPEMBERE

ムビラ・マニアの皆さんお待たせしました! UG 松平さんが今年もジンバブウェでムビラ現地録音の CDRを制作して来てくれました! 曰く〜ジンバブウェの片田舎で農業を営むオヤジふたり、ガンディザーヌワとブーレ。ともにキャリア30年以上のンビラ奏者でもある。彼らのンビラの演奏からは、無限の音が発せられている。歌い手はいないのに声が聞こえたり、弾かれていない鍵盤の …

続きを読む>

MANDARENDARE MBIRA VIBES / PABIRA

ムビラ・マニアの皆さんお待たせしました! UG 松平さんが今年もジンバブウェでムビラ現地録音の CDRを制作して来てくれました! こちらはなんとDVDRも付いています! 曰く〜 “Pabira” とはショナ語で「ビラにて」という意味です。ビラは宗教儀礼の一種です。ショナ人は伝統的に先祖崇拝をおこなってきました。祖霊は霊媒師の身体を借り …

続きを読む>

CHIWONISO / REBEL WOMAN

アフリカ南部に位置するジンバブウェは現在、世界最悪のインフレにあえいでいますが、そんな状況に屈せず、音楽活動をしているのが、このチウォニーソ=ムビーラの名匠・故ドゥミサニ・マライレの娘としてアメリカに生まれた彼女、9歳にして両親とともにアルバムを発表しデビューし、ジンバブウェの伝統音楽と同時に、米国の黒人音楽などにも影響を受け、アフリカの伝統的な精神を軸にし …

続きを読む>

GARIKAYI TIRIKOTI / GWENYAMBIRA

素朴な手作り楽器ンビラ(親指ピアノ)も名手が操ればこんな素晴らしい演奏ができるのです。即効のストレス解消にぜひ!by ピーター・バラカン アフリカ大陸に広く伝わる楽器といえば親指ピアノ。その中でもジンバブエのショナ族の間で使われているンビラは、芳醇かつスケールの大きい特別なサウンドを持っている。そんなンビラを操る現在最高の演奏家のひとりがガリカイ・ティリコテ …

続きを読む>

go top