YOLA SEMEDO / SOU KIZOMBEIRA

この夏、最高のプレゼント!昨年のクリスマスにCDリリースされたものの、なかなか、これが難しくて、苦節8ヶ月、何回かオーダーして、やっと入荷しましたよ!アンゴラPOPの女王、と言ってイイんじゃないでしょうか? ヨラ・セメードの新作ですよ!見た目も、けっこう豪華、ハードカヴァーBOOKスタイルDVDサイズ仕様のアンゴラ盤CD!ま、配信系音楽マニアの方はとっくにお …

続きを読む>

PAULO FLORES & YURI DA CUNHA / NO TEMPO DAS BESSANGANDES

♨ たまらん !! 30分に満たない至福〜誰もが忙しい現代社会において(タハハ)、集中力に欠く中高齢者において(トホホ)、ちょうどイイですなあ、ご同輩… なんて、そーゆうことはともかくとして、待ってましたよ!ルゾフォニア最高の男声デュオ!?と、この際、言ってしまいましょう!パウロ・フローレス&ユリ・ダ・クーニャの共演新録! 〜フローレスはここ数年 …

続きを読む>

BONGA / KINTAL DA BANDA

2022年作ですけど初入荷です! 世相や政治、あるいは世の明暗を歌い綴る、 アンゴラの国民的人気SSW〜 1943年生まれですから、もう80歳なんですねえ…、 ユリ・ダ・クーニャやエディ・トゥッサが第4世代で、 パウロ・フローレスを第3世代とするなら、 センバ第2世代の代表格でしょうね。 相変わらずシブイ枯れた喉で、 滋味溢れるセンバを聞かせてく …

続きを読む>

EDDY TUSSA / GRANDES MUDOS (+ Izenu Mu Tale)

エディ・トゥッサ2012年のセカンド・アルバム ” Grandes Mundos” に、+ボーナスCD〜2010年のファースト・アルバム “Izenu Mu Tale” の CD が、そのまんまプラスされた2枚組 CD です!こんなの出てたんですねえ…(ジャケはセカンドそのまんま、なんですがー)。ど …

続きを読む>

MATIAS DAMASIO ‎/ AMOR E FESTA NA LIXEIRA

05年CDデビューのマチアス・ダマジオ、2009年のセカンド・アルバムがこちら、ですが、既に出来上がっていたんですね、現在のスタイル。 1 Interlude 2 A Outra 3 Sempre Maria 4 Nana 5 Evita Problemas Feat. Heavy C 6 Falsas Promessas 7 Me Beija 8 Diki …

続きを読む>

EDUARDO PAIM ‎/ ETU MU DIETU

この人、知りませんでした。初期キゾンバのクリエーターの一人だそう。1964年、コンゴ共和国ブラザヴィル生まれのアンゴラ人で、アンゴラ独立後の人気グループ “SOS” に加入し音楽活動をスタート、ズーク等を吸収したキゾンバ人気において、”SOS” の絶頂期でもあった1987年に脱退、ソロとなり、90年代にはキゾン …

続きを読む>

ERIKA NELUMBA / POLIVALENTE

1983年アンゴラ首都ルアンダ生まれ、2003年にデビューし、08年にセカンド・アルバムをリリース、その後、10年以上、アルバムがなかったのは、女医さんとして忙しかったから、というようなことは、全部>こちらに、書かれていることですね(無断リンク陳謝&感謝!)。 それにしても、その歌声、沈んでいるわけでも、明るいわけでもなく、しっとりし過ぎてもいないし、乾いて …

続きを読む>

TEAM DE SONHO ‎/ VOL. III

全国24人はいらっしゃると思われる(…当店憶測)キゾンバ〜アンゴラ大好き系の皆さん、お待たせしましたよ!アンゴラ音楽シーンのドリーム・チーム=ティム・ジ・ソーニョの第3弾2018年作初入荷です!アリィ、ペローラ、プート・ポルトゥゲース、ユリ・ダ・クーニャ、キャク・キャダフ、セフ・タンジー、リル・セイント他々、当店顧客の皆さんにもお馴染みのキゾンバ …

続きを読む>

DOM CAETANO ‎/ DIVINA ESPERANÇA

苦節4年と半、やっと入荷しました!それにしてもイイ顔してますなあ、やっぱり歌は顔ですなあ…? 厳しく長いアンゴラ内戦時代を歌い抜いたヴェテランのコタ〜センバのオールドタイマーによるソロ・アルバムですね。センバの名門楽団、ジョーヴェンス・ド・プレンダで85年から96年まで看板歌手を務め、その後97年にソロ・アルバムをリリース、そこから数えて3作目の …

続きを読む>

ARY ‎/ CRESCIDA MAS AO MEU JEITO

  ディーヴァ・アリィ、アンゴラの人気女性歌手〜1986年生まれ2007年デビュー、こちら2012年のセカンドです。プロデュースは HEAVY-C  (&  C4 PEDRO) ということで、メインはキゾンバ路線ですが、もちろん、この人ならではの瑞々しさ、聖子ちゃんが歌っているみたいな??オーソドックスなセンバも収録! *みんなケースひび割れで入荷( …

続きを読む>

PAULO FLORES / IN DEPENDENCIA

アンゴラ・モダン・ミュージックの父、テタ・ランドの1975年のアンゴラ独立記念アルバム  “INDEPENDENCIA” から46年、現在のアンゴラを代表する自作自演歌手、パウロ・フローレスによる同タイトル “アンゴラ独立45周年記念アルバム” となりました(ちなみに、見かけはともかく、フローレスは未だ48歳、 …

続きを読む>