POE EI SAN & DOLLAR MUSIC BAND

ミャンマーのpops界で常に自国のカラーを思いっきり出しながら新しいことにも挑戦する女性歌手ポー・イーサンの恐らくはかなり新しい( 何故なら当店初入荷でヤンゴンの卸屋さんのお姉さんも新譜ですと。2019年?)作品で入荷してすぐに店頭にて売り切れた作品です。全曲かなりテクノ的な例のミャンマー・イケイケDISCOトラックに彼女のハイトーンヴォイスが効くぅ!ちょっ …

続きを読む>

SAI HTEE SAING & HEY MA NE UIN / (慈愛の誉れ)

シャン族出身でミャンマー大衆音楽界のトップまで登り詰め2008年に57才で他界したミャンマーSSWサインティーサインと女性歌手ヘーマーネー・ウィンとの1994年作の仏教賛美歌ダマテー曲集。軍事政権下の当時制作した伝統継承性を打ち出した作品で、伴奏もサインワインなどの民族楽器が中心。コーバイン・タンズィン・シンガ=SSWの彼としては珍しい作品です。(サプライヤ …

続きを読む>

V.A. / BEST COLLECTION OF VOLUME 6, 1000 Myanmar Traditional Songs Collection

順番どおりにご紹介できず、すみません! 2013年よりヤンゴン国立芸術文化大学の教授にして音楽家の DIRAMORE (ディラモー)氏のプロデュースで進められて来たという、ミャンマー伝統音楽1000曲の記録 / 保存コレクション、その第6弾CDがこちらです。VOL.3&4&5は今回少量入荷にて既に売り切れてしまいました。次回入荷をご期待下さい。 取り急ぎ、ス …

続きを読む>

V.A. / BEST COLLECTION OF VOLUME 2, 1000 Myanmar Traditional Songs Collection

2013年よりヤンゴン国立芸術文化大学の教授にして音楽家の DIRAMORE (ディラモー)氏のプロデュースで進められて来たという、ミャンマー伝統音楽1000曲の記録 / 保存コレクション、その第2弾CDがこちらです。日本からは、当店も何かとお世話になっている Rollers の井口 寛さんがレコーディング・エンジニアとして参加しているプロジェクトで、you …

続きを読む>

POE EI SAN / NHA LONE THAR BAGAN PYI

ある意味最もミャンマー的なPOPなサウンドで人気を保つ今のところの新作!彼女には比較的珍しい民族的衣装でのジャケからは想像できない民族色あるnewwave的サウンドと彼女のミャンマー的な歌い口が爽やかな1曲目から始まり、POPにしてはかなりエグメの、ある意味他にない展開を持つ2曲目、ますますnewwave的なデジタルロックなサウンドにミャンマー音階が新鮮な3 …

続きを読む>

SANDAYAR CHIT SWE / HIS MEMORABLE IMPROVISATION

サンダヤー・チッスウィ、完全インプロヴィゼーション、ピアノ演奏アルバムです!先にご紹介した>こちらが、タンズィンも含む、ややPOPな作品だとしたら、こちらはミャンマーの古典音楽ケールに即したフリー・インプロ・アルバム、ということになるでしょうね。アヴァンギャルド、と言っても過言ではありませんね! 驚きのピアノ・プレイの連発、東南アジア趣味とか、オリエンタリズ …

続きを読む>

field recordings by Hiroshi Iguch / VOICE OF NAGA

★Recorded By Hiroshi Iguchi From 2016 To 2019 東南アジアのミャンマーとインド国境にまたがり、奥深い山の中で暮らす少数民族、ナガ族。 厳しい地理的要因と複雑な政治的背景が相まって、彼らが住まう丘陵地帯への入り口は長らく閉ざされてきた。そのためユニークな文化を色濃く残し、今でも自給自足の生活を送っている。これまで彼ら …

続きを読む>

SANDAYAR CHIT SWE / HIS ART, HIS TOUCH

おそらく盲目のピアニスト、見た目では50代という感じでしょうか?完全ソロ・ピアノが3曲、ベース&ドラムス入りピアノ・トリオ演奏が2曲、小型シンバル(Linkwin?)&ピアノ演奏が3曲、そして環状旋律打楽器パワインとのデュオが2曲ということで、全10曲の録音時期不明アルバムです。古典音階にだけ即した演奏ではなく、半ば軽音楽(?)的な遊びを感じさせる曲の並びで …

続きを読む>

YI YI THANT / MYANMAR SATE YINN MYANMAR SHOOT KHINN

やっぱり素晴らしいですねえ!再々入荷しました。ほんと、イー・イー・タンの単独アルバムが入るなんて、嬉しいじゃないですか!未だ見ぬミャンマーの至宝、という感じだったんですが、とうとう… >こちら、20世紀最高のサウン奏者ともされた故インレー・ミン・マウンの相方としても有名、“マハギータ” と呼ばれるスタイルの古典歌謡を得意とするイー・イー・タンの、 …

続きを読む>

MAR MAR AYE / BRIDESMAID MA KYI TAN

youtube には、Released on: 2013-09-19 とありますが、おそらく、カセットのCD化、もしくは、ダウンロード解禁の期日でしょうね、渡米前、90年代後半頃の録音でしょうか?まったく当てズッポウですが…。あのマンダレーのミョーマ楽団がバックをつとめる作かと思われます。カセットのジャケには、アレンジャーは “Mau …

続きを読む>

WIN OO / MEMORIES OF FILM SONGS

出ました!ミャンマーのオーガスタス・パブロ! …というのは嘘ですが、このウィン・ウー(1935-1988)ヤンゴン生まれ(5人兄妹の3番目、他の兄妹もみな俳優として活躍したそう)、若き日は軍人でありながら、除隊後、ミャンマー映画界の重要人物、俳優にして監督、小説・脚本家(31冊!)、そして歌手として八面六臂の大活躍、現在につながるミャンマー大衆芸能&文芸&ポ …

続きを読む>

THUN / SU TAUNG MYAT TER

当店初入荷! 最近、噂のミャンマー人気女性歌手、トゥン、アルバムやシングルを連発しているようですが、タンズィンの完成形?というか、何というか、こうなってしまうと、なんだか、ちょっと、あの摩訶不思議なミャンマーPOP、という感じが薄くなってしまうんですが、が、しかし、音階やリズムのあり方はともかく、音感というか、何というか、メンタリティーがミャンマー、という感 …

続きを読む>

KHIN POE PANCHI / MINGALAR AKHAR DAW

ありゃあ〜キンポーちゃん、19歳、いつの間にか成長し、大人っぽくなってしまって…。 ジャケット大賞ものですね、コレは!とはいえ、お姿だけではないですね、歌も格段に成長しています。そして、サウンド面でも大きな成長の跡が…素晴らしい!ミャンマー・トラッドPOPの新たなステージが見えるようです。スッキリとコンテンポラリーにアップデートされな …

続きを読む>

MANDALAY SEIN MUTTA SAING ORCHESTRA / THE HISTORICAL SKETCH OF MYANMAR TRADITIONAL AND CLASSIC MUSIC

というわけで、もう1点、セイン・ムーター・サインワイン・オーケストラのCDが初入荷しています。しかも1993年作、そして、マンダレーの“セイン・ムッタ” サインワイン楽団名義となっています。この人、マンダレー出身なんでしょうか、ミャンマー語、鬼のように難しいので、ネット上では確認していませんが。で、こちらは『ミャンマー伝統音楽並びに古典音楽の歴史の素描』とい …

続きを読む>

go top