GAMELAN GONG KEBYAR BELALUAN, PANGKUNG, BUSUNGBIU / BALI 1928 – VOL.1

☆バリ島に於ける1928年録音Vol. 1 ブラルアン、パンクン、ブスンビゥのガムラン・ゴン・クビヤール 初めて販売目的用に録音されたバリ島音楽は、第二次世界大戦前の1928年8月に、オデオンとベカというレコード会社が社員を現地に派遣し、いわゆる出張録音として記録されたもの。本シリーズはその時に録音された100曲程の録音を元に5枚のCDとして発売予定。原盤は …

続きを読む>

V.A. / DANCERS OF BALI – GAMELAN OF PELIATAN, 1952

*Gong, Angklung And Gender Wayang Of Peliatan Under The Direction Of Anak Agung Gede Mandera ★ V.A. / バリ島プリアタン村のガムラン1952 元英兵ジョン・コーストにより、1931年にパリの博覧会でガムランのグループとして初の海外公演を行ったグヌン・サリ楽団。 …

続きを読む>

V.A. / SHBAHOTH, IRAQUI – JEWISH SONG FROM THE 1920’s

これまたスゴイ内容です。以前、英国ARCからりリースされていた >>こちら あたりに心が動いた方は是非お求めいただきたいヴィンテージCD!~20世紀前半、アラブ音楽シーンの一大中心地だったバグダッドのユダヤ系音楽家達による20年代SP録音復刻集~もちろんダウード兄弟の演奏も含んでいますが、それに勝るとも劣らない、これまで聞いたこともない名人・名歌 …

続きを読む>

V.A. / SHIR HODU, Jewish Songs From Bombay of the ’30s

う~ん、ボンベイのユダヤ人音楽ですか…。古くから彼の地に移り住んでいたというアラビック/もしくはペルシャ語を話すユダヤの人達~ジューイッシュ・マン in ムンバイの1937~40年SP音源初復刻集!過日、同レーベルからリリースされていたジューイッシュ in バクダッドも聴き応えありましたが、それが一応、アラブ系音楽の体裁を保っていたことと較べれば …

続きを読む>

DAOUD & SALEH AL-KUWAITY / MASTERS OF IRAQI MUSIC, original recordings remasterd

バグダッドで活動したイラク系ユダヤ人音楽家=アル・クワイティー兄弟による1950年代頃のヒストリカル音源復刻CDです。兄ダウードによるウードと、弟サレーによるヴァイオリンに加え、カヌーン、ダルブッカ、ネイ、ヴィオラ等のアンサンブルにより、ウム・クルスームやアブデル・ワッハーブ等のために兄弟が作曲したというヒット曲を、じっくりと聞かせます!おそらく歌っているの …

続きを読む>

ASMAHAN / LE COEUR SES RAISONS

アスマハーン「アラブ歌謡の伝統」として、〜以前、 ライス盤で国内リリースされていたCDです。 1944年に26歳の若さで亡くなった最高の歌姫アスマハーンはアラブ音楽の重要な発信地のひとつであるレバノンの出身。兄はアラブ音楽の服部良一とも言える偉大な作曲家(と同時に歌手)ファリド・エル・アトラーシュで、この兄妹はエジプトを中心に活躍。アラブのポピュラー音楽が古 …

続きを読む>

OUM KALTHOUM / CHANSONS A L’ECRAN 1935-1946

アラブ歌謡の女王として、今もってアラブ圏の人々から絶大な支持を受けている故ウム・クルスームですが、その最初期録音~トーキー映画初期にスクリーンで披露された歌を集めた復刻CD!これはオススメできます。後年に較べると全然かわいらしい歌声が、まず嬉しいし、LP1枚1曲、CD1本1曲が当たり前という感じの後期録音にはない軽妙さ、ポップな味わいも楽しめる…、あの前奏ば …

続きを読む>

V.A. / SOMETHING IS WRONG, VINTAGE RECORDINGS FROM EAST AFRICA

すごい録音がまだまだあるものですねえ…、1930年代半ばから50年代にかけての英国HMVレーベルによるウガンダ、ケニアへの出張録音の成果=約400枚分のSPレコードから選りすぐられたという35曲収録の2CDです!故フクウェ・ザウォーセの先輩にあたりそうな?名人芸と言うべき一弦フィドルやハープの弾き語りから、キクユ人を中心に伝播流行したカフェ・ミュ …

続きを読む>

MARIA TERESA MARQUEZ / REINA DE LA CANSION

アルゼンチンの北東部からパラグァーイにかけてのパラナー川沿いの地域は、ラテン・アメリカでももっとも美しい旋律を生み出してきた場所。そんなリトラール~パラグァーイ歌謡の名曲の数々を数多く取り上げ、すばらしい歌声で楽しませてくれたのが、ブエノス・アイレス生まれの歌姫マリア・テレーサ・マルケスでした。本盤はそんな彼女の初期から1950年代の全盛期録音を集めた極上の …

続きを読む>

V.A. / 100 ANOS DE MUSICA POPULAR BRASILEIRA

リオ・デ・ジャネイロのラジオ局によって作られ好評を博した歴史的ラジオ番組「ブラジル大衆音楽の100年」に残された音源を集大成したボックス・セット(2枚組×4)が登場!これは1970年代の視点でブラジル音楽の100年の歴史を振り返ったもの~70年代後半にはLP(8枚)でーリリースされていました。第1集には19世紀のショーロやルンドゥー、セレナータ、第2集にはサ …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / LOS TROVADORES DE ORIENTE 『オリエンテの吟遊詩人たち』

さて、キューバ音楽の歴史をひもとく時、決して忘れてはならない重要グループとして、誰もが知るトリオ・マタモロスですが、しかし、一本のCDで彼らの魅力を存分に納得させてくれるBEST盤というものが、今まで無かったのも確か…。で、この24曲/1920~1950年代の名曲をとことん厳選し、懇切丁寧な解説も付いて(by田中勝則)、おなじみのライス・レコード …

続きを読む>

V.A. / ニッポンジャズ水滸伝 地之巻

>天之巻に続いて地之巻登場! ジャズ。いま、この陋巷の淫楽を聴け。時刻は大正期。大阪の巷にジャズの歌声は沸き起こる。道頓堀の川面に映る赤い灯、青い灯に照らされながら、河合ダンス團・赤玉ジャズバンド・松竹和洋合奏團・・・、ジャズは旅する。やがて東京、巴里ムーランルージュ。時代を跋扈したジャズエイジ達の跫音が鮮やかに甦る。 ■監修:瀬川昌久 ■DISC-1 千日 …

続きを読む>

周璇 / 天涯歌女 The Legendary Chinese Hits

戦前上海の大スター、中国ポピュラー音楽、最初の大スターにして、その歌の多くは今日でも歌い継がれています。テレサ・テンが最も敬愛した歌手でもありました。手頃なベスト盤はないものかと探していましたが、百代PATHE音源のEMI香港盤CDが出ていたんですね、昔と同じ選曲で15曲のオリジナル戦前録音がイイ音で並んでいます。まずはこのCDから、いかがでしょうか?

続きを読む>

小明星 / 小明星之歌

小明星(Siu Ming Sing,1912年〜42年)シウ・ミン・シン、夭折した1930年代の粵曲(広東オペラの歌謡部分だけ歌うスタイル)のスターだそうです。なんと奔放な歌い口、30歳で結核で亡くなってしまったそうですが、清朝時代の歌謡のあり方を伝えてくれる貴重なCDじゃないかと思います。

続きを読む>

go top