V.A. / LA LEYENDA DE LA MUSICA CUBANA 『キューバ音楽の真実』

まったく新たな選曲で、今、現在、中村とうようさんが意識しているキューバ音楽の歴史を、自身の選曲と解説で綴るニュー・セレクションCD!聞けば聞くほど奥深いキューバ音楽の~多彩なリズムと優雅な歌心が生み出してきた歴史の流れを1枚のCDにまとめたのが、このアルバム。民謡的~トローバ的歌曲から、ダイナミックなオーケストレーションによるキューバン・マンボまで!もちろん …

続きを読む>

CIRO MONTEIRO / A BOSSA DE SEMPRE

☆シロ・モンテイロ / 永遠のボッサ “ワールド・ミュージック・ベーシック・コレクション”と銘打たれて、カルメン・ミランダに続き、ブラジルを代表する男性歌手シロ・モンテイロの全盛期録音ベスト・オヴ・ベストが登場!1940年代のポップ・サンバ~ボサ・ルーツ的な歌唱が存分に楽しめる24曲です!

続きを読む>

CARMEN MIRANDA / IMPERATRIZ DO SAMBA 『サンバの女王』

サンバ黄金期を、その華麗な歌声で飾った、ブラジル史上最高の女性歌手カルメン・ミランダの決定的ベスト・セレクション24曲!世界初復刻のデビュー録音も収録、その絶頂期1930年代録音中心の選曲です。とりあえず、手元に置いておきたいCDですね。

続きを読む>

MIGUELITO VALDES / SENOR BABALU 『アフロ・キューバンの魔術師 』

キューバ系オールドタイマー~最高の男性歌手/ブラジルで言えばシロ・モンテイロにも匹敵する、あるいはそれ以上の大歌手複刻盤です。中村とうようさん選曲解説で、これが最後の決定盤!でしょう。カシーノ・デ・プラージャ時代から、マチート、クガート楽団を経て自身の楽団を率いるまで~、まさにアフロ・キューバン最高の歌声がここにあります。 アフロ・キューバン最高の歌い手の全 …

続きを読む>

ORCHESTRE NATIONAL DE MAURITANIE

社会主義国としてスタートしたモーリタニアにおいて、1960年代後半に結成された最初の国営バンド?がこのオルケストル・ナシオナル・ドゥ・モーリタニィ。北西に西サハラ、北東にアルジェリア、東と南にマリ、南西にセネガルと国境を接している国ですから、アラブ語圏なのにグリオが存在するそうです。で、この70年代前半の初レコード〜その音楽性はなるほどマリとアラブを足してブ …

続きを読む>

KIKO MENDIVE / UN CUBANO EM MEXICO

  ペレス・プラードとの録音で知られるキコ・メンディヴ1943~52年のメキシコ録音復刻CD化!メキシコに渡ったシルベストレ・メンデスも参加している名門コンフントです。革命前、キューバのミュージシャン達の最大の出稼ぎ先の一つだったメキシコ・シティの活況ぶりを、今に伝える知られざる名演集!  

続きを読む>

V.A. / UD, MASTERS OF TURKISH MUSIC

トルコの伝統音楽専門レーベルKALANから、トルコ音楽の歴史を彩る古典楽器をテーマにした編集盤シリーズ。 元来アラブ音楽における楽器の女王と呼ばれたウード。オスマン帝国においても宮廷音楽を奏でる楽器として愛されました。2枚組40曲を収録したこのCD、演奏家の名前にはギリシャ系やエジプト系の名前も見て取れますが、演奏を聞くと、トルコらしいスーフィー的な曲、レン …

続きを読む>

V.A. / OPIKA PENDE, AFRICA AT 78 RPM – 4CD BOX & P.112 BOOK

MM誌11年12月号輸入盤紹介で深沢美樹さんが紹介されていました。曰く「ん~、まいりました」!! というわけで、労作です。本年度複刻大賞(ワールドミュージック部門)間違いなしでしょうね?SP録音とアフリカ音楽を愛しているコレクター / 愛好家にして研究家じゃなければ編むことはできない4CDにして懇切丁寧な大部解説書(英文)だと思います。音質も素晴らしいし、C …

続きを読む>

MOHAMED ABDEL WAHAB / DOUBLE BEST

20世紀に華開いた近代エジプトにおけるアラブ・ポピュラー音楽、その黎明期における最高の作曲家であり歌い手だったムハマド・アブデル・ワッハーブのベスト盤2CDです!前近代アラブ古典音楽の蓄積と技量はもとより、西洋音楽を大胆に取り入れながら、新たなアラブ音楽の境地を目指した大作曲家であるアブデル・ワッハーブ、本CDにはその作品中でも黎明を過ぎ完成に向かった40年 …

続きを読む>

V.A. / AFRO LATIN VIA DAKAR

キューバ系ラテン音楽~特にグァヒーラの圧倒的な影響下で独自の大衆音楽を生み出すことになったセネガルPOP、その黎明から興隆期にあたる1960年代後半~80年代初め頃までの、特にラテン風味満点のトラックをコレクションした2CD!珍しいEP音源や欧州録音も含み、また、フォンセカ&アンジェ・ノワールやアマラ・トゥーレといったこれまで未復刻だったB級?楽団も収録~加 …

続きを読む>

あきれたぼういず / 楽しき南洋 -瀬川昌久監修

とうとう出ました!27曲中26曲が未復刻音源です!~(”冗談カクテル”のみダイセルCDにて復刻済)~この2CDにビクター&テイチク両社から発売されている復刻CDを買い揃えると、あきれたぼういず&川田義雄に関しては、ほとんどの音源が聴けることになるわけですが、それはそれとして、1910~40年代音源をして瀬川昌久氏監修のもと<SP音源で …

続きを読む>

MONTES Y MANRIQUE / 1911- 2011, CIEN ANOS DE MUSICA PERUNA (2CD & BOOK)

MM誌2012年8月号『輸入盤紹介』コーナーで、深沢美樹さんが紹介された20世紀初頭のペルー都市音楽ヴィンテージ録音復刻アルバムが、ついに入荷しました!100年前に初めてペルー音楽の録音をしたエドゥアルド・マンテスとセサル・アウグスト・マンリーケの歴史的なムシカ・クリオージャのデュオ録音集です。バルス、マリネーラ、ヤラビ-、トンデーロ、トリステ、ポルカなど、 …

続きを読む>

FARID EL ATRACHE / DOUBLE BEST

ファリド・エル・アトラシュ『哀愁のアラブ歌謡』日本語解説(by 及川景子) ●近代アラブ音楽の黄金期を築いたスターの貴重な音源を紹介するシリーズ第4弾として、ファリド・エル・アトラシュが登場。●アラブ音楽黄金期の四天王と呼ばれるファリド・エル・アトラシュは、1915年シリアの部族の首長の家系に生まれ、妹はアスマハーン「アラブの花/伝説の歌姫 録音集」。フラン …

続きを読む>

go top