V.A. / KLEZMER STORY

ありそーでナカナカない、東欧 / ロシア / 中欧ユダヤ系インスト音楽 “クレズマー” の20世紀前半のヴィンテージ音源集2CDです!オスマントルコとジプシーとユダヤ音楽のごった煮インスト〜起源を辿れば16世紀?北米ジャズよりも全然古いアドリブプレイをお楽しみあれ!とはいえレコード時代のクレズマーにはジャズ&ラグタイムの影響も! CD 1 1. KLEINE …

続きを読む>

ROBERTO MUROLO / LA GRANDE CANZONE NAPOLETANA

 2003年に90歳で亡くなったナポレターナの大ヴェテラン~20世紀を代表する男性歌手の1人。90年代にはファブリツィオ・デ・アンドレやルーチョ・ダラが参加した生誕80周年記念アルバムもリリースしていましたね。数いるナポリ系歌手の中でも最も尊敬を集めた歌い手でした。この20世紀前半中心の音源複刻集3CDを聴けば、その南イタリアでの大御所ぶりも納得できます。そ …

続きを読む>

LORD MELODY – COOK RECORDINGS

1940年代半ばから歌い出し、ロード・キチナーと肩を並べる人気を誇ったロード・メロディー、1950年代後半には、カリプソ・テントで若手マイティ・スパロウの好敵手となり、人気を競いあった。そんな時期の代表的作品群が録音されたCOOK録音LPのオリジナル復刻CDR by スミソニアン・フォークウェイズ!懐の深いエンターテイメント、余裕のある味わい深い歌い口が楽し …

続きを読む>

ビンタン・マラヤ・ハワイアン・バンド / イラマ・ベルスカリア・ダリ・マラヤ

夏ですからねえ、久々の再入荷ですよ!お買い逃されている方、よろしくどうぞ! “イラマ・ベルスカリア・ダリ・マラヤ” = Happy Music from Malaya、ということで、まさしく、なんとも幸せな気持ちにしてくれるディスクの入荷です。1950年代後半のマレイのハワイアン・バンド10インチLP音源&同グループによる60年代初め …

続きを読む>

JULIO GUTIERREZ & V.A. / CUBAN JAM SESSION, Under The Direction Of Julio Gutierrez Volume 1&2 

V.A. キューバン・ジャム・セッション 〜アンダー・ザ・ディレクション・オブ・フリオ・グティエーレス Vol.1&2 ●1956年、キューバはハバナの有名なパナルトのスタジオ(あのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの録音で使われ、映 画でも録音シーンで登場したあのスタジオです)に、名うてのミュージシャンたちが集まり、セッションを行いました。メンバーは …

続きを読む>

SINN SISAMOUTH / WAT PHONOM, Best of sinn sisamouth vol.1

シン・シサモット(1932-1976)と言えば1950年代から70年代半ばまで、黎明期カンボジア歌謡のパイオニアとして活躍した男性歌手にして作曲家、未だにカンボジア・ポピュラー音楽の礎、方向性を決した人物として懐古されること多々、”King of Khmer music” として忘れることのできない人物です。残念ながら1976年、ポル …

続きを読む>

V.A. / CONGO TRADITIONAL 1952 & 1957, Hugh tracey historical recordings

20世紀を通じて行われたアフリカ音楽フィールド・レコーディングの最高峰として名高いヒュー・トレーシーですが、本LPは“幻のヒュー・トレイシー・レコーディング・シリーズ”を発売するSWPのオーナーであり、自らもフィールドレコーディングを行う音楽家マイケル・ベアードが厳選& マスタリングを施したアナログLPによる『CONGO TRADITIONAL』編。これまで …

続きを読む>

BANDO DA LUA / BANDO DA LUA 『ブラジリアン・ハーモニー』

カルメン・ミランダとともに渡米し、ブラジル音楽をアメリカに初めて広めたのがバンド・ダ・ルア。 独特のハーモニーを聞かせたコーラスとお洒落なサウンドは、まさにブラジルのモダン派の元祖。その方向性は後のボサ・ノーヴァにも影響を及ぼし ました。本作では全盛期のブラジル録音から渡米後の録音まで網羅。グループの歩みを追いながら、全貌に迫る、ブラジル音楽ファンには是非聞 …

続きを読む>

DORIVAL CAYMMI / SAMBAS DA MINHA TERRA 『わが故郷のサンバ』

バイーア派最高の巨匠であり、20世紀のブラジル音楽を代表する巨人のひとり、ドリヴァール・カイーミが2008年8月16日にとうとう他界してしまいました。このアルバムはそんな彼が残したすばらしい楽曲の数々を自身の歌声で楽しめる極上の追悼盤。得意だった「海の歌」からヴォーカル・グループによって 親しまれたポップなサンバ、そしてサンバ歌謡の時代に残したモダンな歌曲ま …

続きを読む>

V.A. / SWING CARAIBE, PREMIRS JAZZ MEN ANTILLAIS A PARIS 1929-1946

カリブ海からパリへと渡ったクレオール系音楽家達の系譜を辿った労作!ジャズにおいても独特のクレオール風味を感じさせる名演 集~フェリックス・バルヴェール、ノット&ヒズ・クレオール・バンド、ピエール・ルイーズ&アルバート・リルヴァ、ジャズ・サム・キャスタンドゥ、フレディ・ジャンボ、ハリー・クーパーほか。>★     CD 1 1. THE G …

続きを読む>

PIXINGUINHA e BENEDICTO LACERDA 『ショーロの聖典』

”ブラジル音楽の父”ピシンギーニャと、ショーロ史上最高のフルート奏者ベニジート・ラセルダの歴史的共演~1940年代後半、両者とも円熟期を迎えた絶頂期の録音を、ほぼコンプリートに全29曲収録!ブラジル音楽の最高の到達点の一つが、ここに聞けます!

続きを読む>

OMME KOLSOUM / WEDAD Original Soundtrack

“アラブ歌謡の貴婦人”映画デビュー作の全曲集! “アラブ歌謡の貴婦人”、“アラブの星”、“エジプトの巨星”など、その栄光を讃える別称がいくつも存在するウム・クルスーム。そのカリスマ性は 没後40年近く経つ現在でも衰えることはない。そんな彼女が生涯で出演した映画はたった6本。そのスクリーン・デビュー作が『ウィダード』(1936年) だ。この映画出演によって彼女 …

続きを読む>

SEXTETO HABANERO / SON CUBANO 1924 – 27

セステート・スタイルのソンの最初期の名門グループ、セステート・アバネーロの初期録音集。ベース導入以前、ボティーハ(壺)とマリンブラ(大型親指ピアノ)が低音を担当していた時代の録音も含まれます。スタイルとしてはまだ未完成な部分も聞き取れますが、それ以前の音楽の形態も垣間見られ、音楽自体のヴァイタリティがひしひしと感じられる名演です。キューバ音楽定番ですね。

続きを読む>

go top