MONICA ROCHA / BOMBSHELL OLDIES Vol.2

ロサンゼルスの郊外でローライダー・カルチャーとソウル・ミュージックに囲まれて育った若手ラティーナ・シンガーによる2ndEP。今回もLow&Slowのライフスタイルに根差したバリオ・オールディーズのカヴァー満載。①ご存知女性R&Bグループ、The Fuzzのカヴァー、②バーバラ・メイソンによる言わずと知れた美しいラヴ・バラ―ド、③バーバラ・ルイ …

続きを読む>

FLACO EL JANDRO / NADIE – GUSANITO ROJO

マリポサス・デル・アルマも参加するオークランドのクンビア・コレクティヴ、ディスコス・レサカからの大注目シングル。ベリエリアのサリーナスを拠点にする歌手、フラーコ・エル・ハンドロ。クンビアのリズムにメキシコの伝統音楽、ソンハローチョで使用される小型ギターやアコーディオンが入る哀愁のフォルクローレ的世界。切ない告白が続く吟遊詩人的な世界も素晴らしい。B面はレーベ …

続きを読む>

V.A. / DEAR SUNNY

LIMITED EDITION CLEAR ORANGE VINYL !! サニー&ザ・サンライナーズの名曲・名演をボビー・オローサ、リー・フィールズ、ブレインストーリーなどがカヴァーしたマスト盤! BIG CROWN RECORDSのプロデューサーでありDJのダニーのアイデアで始まったサニー・アンド・ザ・サンライナーズの復刻プロジェクト。なかでも最初に登場 …

続きを読む>

PAT WEBB / GUITAR

熟練奏者によるテクニカルなギター・アルバム ! ミズーリ州スプリングフィールド出身のギタリスト:パット・ウェッブ(1931-2013)。ピアノ奏者ブラインド・トミー・ハントとやC/Wグループ:ザ・ウェスタンアイルズなどのツアー・ステージでキャリアを積み、演奏者として円熟期を迎えていたた彼が、1977年にリリースした作品がこちらです。長年の間に培われた巧みな技 …

続きを読む>

DAVE A. JASEN / RIP-ROARING RAGTIME

ラグタイム・スペシャリストによる最高のライヴ録音作品  1977年6月、セントルイスで開催されていたラグタイム・フェスティヴァル中に録音されたライヴ・アルバム。〈ラグタイムの歩く百科事典(あるいは「座っている」とも)〉と称されたデイヴィッド・A・ジェイセンの豊富な知識とスーパー・テクニックが炸裂した一枚となっています。スコット・ジョプリン/ジェイムズ・スコッ …

続きを読む>

DAVID LAIBMAN AND ERIC SCHOENBERG / THE NEW RAGTIME GUITAR

2台のギターで奏でるラグタイム・ミュージック!! 1960年代フォーク・リヴァイヴァル・ムーヴメントを牽引したことでも知られるデイヴ・ヴァン・ロンク。その彼が考案したスタイル〈2台のギターによるラグ・タイム・ギター演奏〉に則り、デヴィッド・レイブマンとエリック・ショーエンバーグという2人のギタリストが制作したデュオ・アルバムがこちらです。オリジナル・リリース …

続きを読む>

著・長谷雅春 / A Guide to TEXMEX MASAHARU HASE テックスメックスのご案内

「かつて『ダグ・サムやフレディ・フェンダーたちが取り上げたテキサス系音楽であるテックスメックスの中でコンフント(Conjunto)と呼ばれる音楽に焦点を当てて紹介を試みました」 「実際にテキサス、サンアントニオにたびたび訪れ、現地のコンフントの演奏家たちと交流し、実際にステージにも立ったオリノコさんと橋本さん、そして彼らの音楽仲間で長い間ダイアトニックアコー …

続きを読む>

CONJUNTO BERNAL / MI UNICO CAMINO

Recorded in 1950’s, Original First Recordings   テキサス、ノルテーニョ・コンフントを率いた先達、バレリオ・ロンゴリアやナルシソ・マルティネスに触発され、1954年、テキサス州キングズヴィルで、ベルナル兄弟〜パウリーノ(アコーディオン)&エロイ(バホセスト)によって結成されたコンフ …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO THE ROOTS OF JAZZ

★V.A. /ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ザ・ルーツ・オヴ・ジャズ ジャズ初の商業用レコードから1920年代黄金期まで。ジャズ草創期の軌跡を辿る一枚!  ポピュラー音楽における重要ジャンルの一つであるジャズ。本作ではその歴史を草創期まで遡り、発祥の地ニューオーリンズからシカゴへと波及し発展、そして1920年代黄金期を迎えるまでの間に誕生した名曲の数々をコンパイル …

続きを読む>

RICARDO LEMVO & MAKINA LOCA ‎/ N’DONA PONTE

リカルド・レンヴォ(1957-)、お爺さんは初めて聖書をアンゴラ系言語に翻訳した人だそう、ということでコンゴ生まれのアンゴラ人、現在は米国西海岸に移住し活動中、というわけで、アフロ・サルサ中心にコンゴ系ルンバやキゾンバっぽい曲も聞かせるインターナショナルな展開〜1996年デビュー作から数えて9作目となる2020年の新作です!   1 Arezú 3 …

続きを読む>

BLOSSOM DEARIE / LITTLE JAZZ BIRD 1952-1959 

ジャズ・ヴォーカリスト/ピアニスト、ブロッサム・ディアリーの1952年から59年にかけての録音、全71トラックを収める仏フレモー社の3枚組アンソロジーです。CD1は、パリ滞在時の彼女が55年と56年にフランスで録音しバークレー・レコードに残した、ピアノ・トリオによる10インチ盤からの8曲と、彼女の配偶者となったフルートのボビー・ジャスパーをフィーチャーしたカ …

続きを読む>

WASSIM MUKDAD, DAVID ROTHENBERG, VOLKER LANKOW / IN THE WAKE OF MEMORIES

シリア難民としてトルコを経由してベルリンにやってきたウード奏者、ワシム・ムクダッド、ベルリン在住のマルチ・パーカッショニスト、フォルカー・ランコウ、ジャズ・クラリネット奏者にして北米で音楽 / 哲学の教鞭を取るデヴィッド・ローゼンバーグの3者による即興演奏アルバム / ベルリン録音〜 1 Once Upon A Time In Damascus 5:35 2 …

続きを読む>

go top