こちらには、ブラジル以外の南米大陸の音楽が並びますが、米国のチカーノ音楽も含めています。

OSCAR ALEMAN / BUENOS AIRES 1928-1943

1929年にパリに渡って頭角を顕し、ジャンゴ・ラインハルトに続く存在でありながら、マヌーシュのみならず、ラテンでもタンゴでもジャズでもジャイヴでも何でもOKのギタリスト、1909年アルゼンチン生まれのオスカル・アレマン後期編集盤!〜スパニッシュ・ギター、カバキーニョ、ウクレレ、ハワイアンなどにも長けたマルチ・プレイヤーであり自ら作曲もしました。独自のギター世 …

続きを読む>

OSCAR ALEMAN / BUENOS AIRES 1965-1975

1929年にパリに渡って頭角を顕し、ジャンゴ・ラインハルトに続く存在でありながら、マヌーシュのみならず、ラテンでもタンゴでもジャズでもジャイヴでも何でもOKのギタリスト、1909年アルゼンチン生まれのオスカル・アレマン後期編集盤!〜スパニッシュ・ギター、カバキーニョ、ウクレレ、ハワイアンなどにも長けたマルチ・プレイヤーであり自ら作曲もしました。独自のギター世 …

続きを読む>

LA SANTA CECILIA / AMAR Y VIVIR

チカーノ・バットマン、エル・ハル・クロイなどと並ぶイースト・ロサンゼルスの新世代チカーノ・バンド、ラ・サンタ・セシリアの最新ライヴ・アルバム。メキシコ伝統の美しいボレロを中心に、エウヘニア・レオンなど豪華ゲストを迎えて、メキシコ・シティのバーや広場で録音したライヴ盤。ジャズ/ブルースのフィーリングももち、高い評価を獲得している女性歌手、ラ・マリソルの歌声と、 …

続きを読む>

ELVIRA RIOS / TROPIC NIGHTS

1930年代から歌手として、ショー・キャバレーへの出演者として、そしてフィルム・スターとしても活躍したメキシコのボレロ女性歌手エルビラ・リオス。本作は、50年代後半にデッカから10インチ盤でリリースされた『TROPIC NIGHTS』から、曲目はシャッフルされていますが全8曲を収録するリイシューです。 彼女はメキシコ以外に、U.S.A.、アルゼンチン、チリな …

続きを読む>

V.A. / PURO NORTE, Clasicos De Cumbia Nortena

チーチャ~クンビア・ペルアーナの中でも北部海岸地方発のクンビア・ノルテーニャ。リマスタリングの上、その全21曲を収めたコンピレーションです。 1972年にピウラで結成された代表格アルモニア10をはじめ、グルーポ5、アグア・マリーナ、オルケスタ・ドミノ、カンタリートス・デ・オロ、グルーポ・ファンタシーア、エルマノス・カルバなど収録。アコーディオンや管楽器セクシ …

続きを読む>

TOTO LA MOMPOSINA / OYE MANITA 

コロンビア各地の多彩なフォルクローレを発掘し、アフロ・キューバンなどの他のアフロ・ラテンのテイストも加えて、現代に蘇らせてきたトトー・ラ・モンポシーナ。1940年生まれで、50年以上のキャリアを振り返る、豪華CDブック装アンソロジーです。 主にフランスに向けた内容となっていて、40ページほどのブックには仏語/英語併記のテキストを掲載。トトーが一時拠点を置いた …

続きを読む>

GRUPO GENESIS / EL GRUPO COMPLETO

1972年に結成されたチーチャ~クンビア・ペルアーナの伝説的バンド、グルーポ・ヘネシス。リマスタリング復刻による21曲入りアンソロジーです。 ギターのホスエ・フラード・スリータをディレクターに、ベース、キーボード、セカンド・ギター、ヴォーカル、パーカッションのアンサンブル。アンデスのワイノとエレキ・ギターやキーボードなどによるサイケなバンド・サウンド、泣き節 …

続きを読む>

LOS ORIENTALES DE PARAMONGA

1970年代に活躍したギタリストのマキシミリアーノ・チェベス率いるチーチャ~クンビア・ペルアーナ系のバンド、ロス・オリエンタレス・デ・パラモンガ。 本作は70年の初シングル「ロボス・アル・エスカペ」「ラ・カルコーチャ」はじめ、全17曲をリマスタリング復刻したアンソロジー。マキリミリアーノのエレキ・ギターを中心としたインストのサウンドは、エンリケ・デルガド率い …

続きを読む>

V. A. / TROPICALISIMO, CLASICOS DE CUMBIA PERUANA

ペルー産クンビア、クンビア・ペルアーナを特集した全18曲入りアンソロジーです。 1980年代にコロンビアのロドルフォ・イ・ス・ティピカやイタリアのゲイリー・ロウ、近年では女性シンガーのベジェ・ペレスなどにカヴァーされてきたワルテル・レオン作のクンビア・ペルアーナのヒット・ナンバー「ラ・コレヒアラ」を75年作で最初に吹き込んだロス・イルシオニスタスによる、エレ …

続きを読む>

LOS MIRLOS / CUMBIA AMAZONICA

フアネコ・イ・ス・コンボやロス・ウェンブレルス・デ・イキートスと並んで、ペルーのクンビア・アマソニカを代表するグループ、ロス・ミルロスの1970~80年代、初期=絶頂期の録音のベスト編集版が発売になりました。クンビアやポロのリズムに、アマゾンの大河を想像させるサウンドスケープ、さらにアマゾニカ・クンビアに特徴的なアマゾンの波に乗っているかのようなサーフ系ギタ …

続きを読む>

LOS PAKINES 

ペルーのリマ近郊に住む若者達によりロス・デステーヨスなどのチーチャバンドに影響を受けて、クンビア・ペルアーノの全盛期である1972年に結成されたというロス・パキネス。自らのスタイルをソニード・エレガンテ(エレガント・サウンド)と呼んでいるだけあって、ロックなどを消化し、エレキ・ギターを配したリマの都会的感覚を売りとしてきました。 本作は、その73年のデビュー …

続きを読む>

GUADALUPE GÓMEZ / VENDAVALES

世界的なコンテンポラリー・フォルクローレのギター奏者キケ・シネシの楽曲に唄を載せたデュオ作「Cancion Hacia Vos」の透明感溢れるヴォーカリゼーションで俄然注目を集めた’78年コルドバ出身・在住の女性S.S.W.グアダルペ・ゴメス。共に国際ジャズ・フェスティヴァルに参加したルイス・レビン(p)と作り上げた前作「Estelas」、マグノ …

続きを読む>

DEBBIE MARTINEZ / DIOS, FAMILIA Y TIERRA – LA CHICANITA, VOL. II

>★1979 recordings >★1972 recordings 可愛い!という言葉、個人的に滅多に使わなくなってしまいましたが(この世には”カワイイ!”が溢れかえっているので)、このスミソニアン財団(英国貴族で鉱物学者のジェームズ・スミソンの遺言で、米国に寄付された彼の全財産から成り立った財団、って、今更一応)傘下のフォークウ …

続きを読む>

V.A. / THE YORBA, DAHOMEY COLLECTION Orishas Across the Ocean

  ブラジル(カンドンブレ)、ハイチ(ヴードゥー)、キューバ(サンテリア)、トリニダード(シャンゴー)〜といった大西洋を渡ったヨルバの神オリーシャを讃えるパーカッション・ミュージックをコンパイル 〜 recordings (1997) & produce by ミッキー・ハート(グレイトフル・デッド)!

続きを読む>

go top