こちらでは、ブラジル以外のメキシコを含む南米大陸の音楽を扱っています。

KRAK IN DUB / CATLEYA, Bogota Sessions 

  アルゼンチン出身のエレクトロニカ、ダブ、ジャングルのプロデューサーが全曲コロンビアで録音したアルバム。楽器、ガイタやマリンバを多用したコスタ系アフロ音楽をエレクトロニカ〜ダブで処理したナンバーが並ぶ。ネオ・フォロクローレ的な感触も漂う新世代音楽。女性シンガー、La PerlaやTroy Berkelyなども参加。(サプライヤーインフォより)   …

続きを読む>

LIGIA PIRO / TRECE CANCIONES DE AMOR

★リヒア・ピロ / ソー・イン・ラブ~ジャズ・アンド・スタンダーズ  アルゼンチンの人気美女ヴォーカリスト、リヒア・ピロ待望の最新作!「ノスタルジック・ブエノスアイレス」・・どこかで聴いたあの名曲、優しいノスタルジーいっぱいの極上のジャズ・スタンダード集の登場です!★ブエノスアイレス出身の彼女は国立の音大でクラシックの声楽を学び、同時に演劇の道にも …

続きを読む>

LA BIG NANT + CECILIA PAHL / CAMINO Y SELVA, Música de Ramón Ayala

エキセントリックなビッグバンド・アレンジとラモン・アジャラを歌うことに長けた女性シンガーの格別な一枚 「集団で構築してゆく道、私たちはジャングルのようです」本プロジェクト、ラ・ビッグ・ナンのリーダーであるリチャルド・ナンがブックレットに記す言葉ですが、なかなかどうして新しい機軸が多く組みこまれた斬新なアンサンブルが満載です。’95年に米国ボストン …

続きを読む>

EDWIN ARELLANO / PALACUMBE

ホローポ・ジャムのベーシストなどとして活躍するベネズエラ人アーティスト、エドウィン・アレジャーノによる2016年の初リーダー作。ここではエレクトリック&アコースティック&アーチトップ・ギターを奏で、アルト&テナー・サックスを擁するエレクトリック・ギターでのファンク調フュージョン、フリューゲルホルンを配したアコースティック・ギターでの涼やかなボサノヴァ、ジム・ …

続きを読む>

CANDERALES / DEL EXITOS 98

ベネズエラ北西部のスリア州、マラカイボ湖の南、タラ川のほとりにあるガイタの本場、カシグア・エル・キューボの街で結成されたグループの98年作〜ベネズエラにおけるガイタとは、クリスマス・シーズンになると奏でられる8分の6拍子や4分の3拍子の複合拍子で、主にクアトロ(南米の4弦ギター)、タンボーラ、フーロ、チャラスカ、マラカスで演奏される音楽のこと。クリスマスに? …

続きを読む>

松田 美緒 / ラ・セルヴァ, 密林

*以下、http://laselva.miomatsuda.com より転載させていただきました。 松田美緒の最新作は全曲ウーゴ・ファトルーソのプロデュース&アレンジ。Ultimate Hi Quality CDの極上の音質でリリース! 1. La selva – Esa luz 密林、その光Ricardo Lacquan – Fernando To …

続きを読む>

YAWAR / THE BEATLES FROM THE LAND OF THE INKAS

ペルーのフォルクローレ・グループ、ヤワルの2009年のビートルズ・トリビュート作です。このグループは、1990年代前半に『エル・ムンド・デ・ザ・ビートルズ・エン・エル・ペルー』の第1集と第2集をリリースしており、ヒット企画を踏襲したもの。「エレノア・リグビー」「アン・アイ・ラヴ・ハー」といったお馴染みのナンバーを全15曲、アンデス・フォルクローレの代表的楽器 …

続きを読む>

V.A. / VIVA TIN TAN

メキシコの20世紀半ばを代表するコメディアンにして映画俳優、そして歌手だったティン・タンことヘルマン・バルデスの代表曲を若きメキシカン・ミュージシャン&シンガーたちがそれぞれにトリビュート&カヴァーした15曲!個人的にもティン・タンの歌で一番大好きなプエルトリコのボビー・カポの名曲「ピエル・カネーラ」を、若き日のナタリア・ラフォルカデが歌った2曲目、イイ感じ …

続きを読む>

BULULU / UN VENEZUELA IMAGINAIRE

フランスのクラリネット奏者で、コメディエンヌなどとしても活動しているというエマニュエル・サビーを中心としたユニットの2021年作です。彼女は2013年にベネズエラ音楽と出会い、アンサンブル・グルフィーオのマンドリン奏者クリストバル・ソトやクアトロ奏者チェオ・ウルタードと共演したり、2019年のソロ名義作『カンタ・ムヘール』では、コントラバス奏者エドウィン・ア …

続きを読む>

MERIDIAN BROTHERS, CONJUNTO MEDIA LUNA / PAZ EN LA TIERRA

>前作が “クラウト・クンビア” と評判を呼んだエブリス・アルバレス率いるメリディアン・ブラザーズと、コロンビア北部、カリブ沿岸の山岳地方、モンテス・デ・マリアに息づく伝統ダンス音楽 “クンビア・サバネラ” の継承者、コンフント・メディア・ルナの共作ということで、その内容は、まったく “クラウト・ク …

続きを読む>

JOROPO JAM

ベーシストのエドウィン・アレジャーノがプロデュース/音楽監督によるベネズエラのアンサンブル、ホローポ・ジャムの2012年の初アルバム。その後、アレジャーノの他に、マラカスのマヌエル・アレハンドロ・ランヘル、クアトロのレオニダス・ロンドーン、オーボエ&バンドーラ・ジャネーラのフェルナンド・アルバレスの4人がレギュラーとするカルテットとなったようですが、本作段階 …

続きを読む>

CARLOS CARTY / NATIV RELAX 1

ペルーの作曲家/サンポーニャ~ケーナ他のエスニック・フルート奏者で、ブラジルを活動拠点としているカロルス・カルティによる2017年の2枚組。アンデス・フォルクローレ~エスニック要素を活かしたニューエイジ~ヒーリング系です。オカリナとかも含めた“エスニック・フルート”の温かみのある音色とマザー・アース感。リラクゼーションや瞑想のお伴に好適ですね。(サプライヤー …

続きを読む>