IMHOTEP / KHEPER

マルセイユのヒップホップ・グループ I AM の中心メンバーとして80年代末から活躍し続けるアルジェリア系のDJ イモテップ。1998 年の大傑作アルバム『ブルー・プリント』から14 年ぶりのセカンドアルバム。ビリンバウ&ホーミーを用いたカポエイラ風ノースイースタンエイジアン・グルーヴから、グナワあり,津軽三味線あり、ネイティヴアメリカンあり。エスニック(少 …

続きを読む>

BORIS VIAN / ET LE JAZZ

ここにきてまたまた再評価熱の高まっているボリス・ヴィアン。短い生涯において、ニューオリンズとデューク・エリントンを愛し続けた彼が作曲、演奏、歌を歌った1947年から55年に制作されたジャズ作品ばかりを集めた編集盤。ヴィアンの入門CDとして最適です。 Boris Vian et son orchestre (1947) 1 WHISPERSING (AH! S …

続きを読む>

VAHAGNI / SOLITUDE

卓越したテクニックで奏でられるナイロン弦の豊穣な響き。前作『ショート・ストーリーズ』の続編ともいえるモダンなアンサンブル作品(2011年作)。ピアノには、世界が注目するティグラン・ハマシアン、チェロにクラシックからヒップホップまで守備範囲をもつアルトゥヨム・マヌキアンという在LAアルメニアンの若き実力派を招き、自らのルーツ=アルメニア音楽も重ねながら、フラメ …

続きを読む>

VAHAGNI / BROKEN COMPASS

ムーア人の影響をもつアンダルシアの響き、カタルニアのルンバ・サウンド、そして中南米のラテン・サウンド…自由にスパニッシュ・ギターの魅力に迫った快作。多重録音を駆使し、ギター、ベース、打楽器を全て自らが録音。瑞々しいナイロン弦の爪弾きに引き込まれる美しい作品。全曲オリジナル。2012年作。 ★ ★ ★

続きを読む>

CHE SUDAKA / 10

バルセロナの雄、結成10周年を記念し、ダウンロードのみで発表していた新録アルバム『10』がCDでリリースされました。自身のレーベル、CAVERNICOLA ~からのリリースということもあり、生ギター、アコーディオンと歌を中心としたリラックスした雰囲気で楽しめる作となっています。ジプシーパンクの代表、ゴーゴル・ボルデロが参加しています。

続きを読む>

FORABANDIT / S/T

南仏、トルコのアシュク(民謡歌手)/ウラシュ・オズデミル+ イランの打楽器奏者 / ビージャン・シェミラニ+マルセイユの重要グループ=デュパンのリーダー、ヴォーカル&マンドーラ奏者 /サム・カルピエニアという、育った環境も音楽的バックグランドも違う3人の出会いから生まれた地中海音楽ユニットの登場です。南仏のトゥルバドゥールとトルコ/アナトリア地方のアシュク。 …

続きを読む>

LO’JO / CINEMA EL MUNDO

イギリスのギタリスト、ジャスティン・アダムズとともにティナリウェンの「発見者」として知られるフランスのワールド・ミュージック・バンド、ロ・ジョ。2012年に結成30周年を迎え、その記念盤をリリースしています。ロバート・ワイアット、イブラヒム(ティナリウェン)、ヴァンサン・セガールなど多彩な豪華ゲストを迎え、ヴェテランらしい味わいのあるサウンドを披露。バンドを …

続きを読む>

ZIVELI ORKESTAR / LA GRANDE OURSE

モン・コテ・パンクやキャラヴァン・パス周辺で活躍する8 人の男性ブラス1人女性ヴォーカルという大編成の仏+バルカン系ブラスバンド。「大くま座」とい題された12年サードアルバム。バルカン、バンダ、中東ジプシー音楽、など東地中海~東欧の様々なブラスバンドから影響を受けたフランスならではのコスモポリタンなブラスサウンドと、パンキッシュな女性ヴォーカルの組み合わせが …

続きを読む>

TRIO SAFAR / S/T

マーチン・オコナーに師事した異色のアコーディオニストにして、元デュパンのクリスチアン・マエが結成した新トリオ12年初作品。マエによる微分音対応のアコーディオンと、カヌーン&ウード(ハキム・アルカティブ)、サルブ/デルブッカ等(エチエンヌ・グリュエル)。ヨルダンやシリアなどシャム地方の伝承曲を12 曲収録しています。ゲストにジャック・ディ・ドナト(クラリネット …

続きを読む>

GUS VISEUR / 1942-1952

フレモオ版ギュス・ヴィズール集の第二弾。第1集は故ディディエ・ルーサンによって監修され、こちら第2 集はダニー・ラルマン監修で42 年から52 年までのミュゼット~スウィング全盛期の録音集です!18 頁ブックレット仏英語。 > SWING 43 (FOX) (LUCIEN LEGRAND) 23 SEPTEMBRE 1942 ・ ODETTE (VALSE) …

続きを読む>

ZOUFRIS MARACAS / PRISON DOREE

南仏モンペリエやセートで育ったアルジェリア移民の二人が中心となり、路上や地下鉄で腕を磨いてきたフランスのストリートバンド=ズーフリ・マラカスの12年デビュー作!生ギターをメインにルンバロックやレゲエ、シャンソンやマヌーシュスウィングを基本に日常を歌う彼ら、かつてのレ・ネグレス・ヴェルトやサンセヴェリーノ好きにはグッとくる世界でしょうね。ZEP同様、こちらもそ …

続きを読む>

LAS MIGAS / NOSTRAS SOMOS

2004年バルセロナで結成、当店でも人気のシルビア・ペレス・クルースが在籍したフラメンコ系女性グループ、ラス・ミガス~その2010年ファースト・アルバムから2年、シルビアが抜け、新たな女性リードヴォーカル、アルバ・カルモナを迎えてのセカンドとなります。オリジナル・メンバー、ギターのマルタ・ロブレス&イサベラ・ロウデンバッハ、ヴァイオリンのリサ・バウセという3 …

続きを読む>

EL COMUNERO / SIGUE LUCHANDO

ゼブダのメンバーたちと、かつて革命歌集「モティヴェ!」を作ったこともある、南仏トゥールーズの市民団体=クティコレクティフによる、スペイン市民戦争抵抗歌を綴ったアルバムです!ユルルマン・ド・レオ(ローラン&エルワン)、レール・ド・リアン(トマ・ヒメネス)、17 ヒッピーズ(キキ)、エレクトリック・ゲイシャ(マックス)…そしてノワール・デジール(ドニ …

続きを読む>

GYPSY Y LOS GATOS RUMBEROS / SWINGARO

スペインのバレンシア出身のジプシー・イ・ロス・ガトス・ルンベーロス。バンド名はジプシーとルンバを演る猫たち、なんて訳せばいいのでしょうか。いかにもストリート出身の佇まいとヴァイナルも模したジャッケットの世界観が最高です。ジャンゴ・ラインハルトの影響下にありマヌーシュ・ギターとフラメンコ手拍子(パルマ)の軽快なジャム・セッション!フラメンコがもともとジプシーの …

続きを読む>

LOS MAMBO JAMBO / LOS MAMBO JAMBO

  メンバー全員オールバックでキメたバルセロナの4人組、バンド名はペレス・プラードの名曲を冠し、50~60年代のロカビリー、ルンバ&ジャイヴ・ジャズをヒップに演奏します。サーフロックでBムーヴィー風でストリップティーズでバーレスクなレトロフューチャー指向がご機嫌な4人組。「ワークソング」のカバーもばっちりハマってます。レトロなガレージ&ストリップテ …

続きを読む>

go top